More

    週日記(2023年5月2週目)

    チャールズ国王の戴冠式翌日は、自宅の庭で2人だけのガーデンパーティー

    バナナ・ピーカンナッツのパウンドケーキ

    たまには編み針を縫い針に持ち替えて、チクチク手縫い

    親戚の3歳のお誕生日パーティーへ

    今週は風邪を引いたこともあり、iPhoneに写真があまり残されていませんでした。

    最近、体調を崩すと、思っているより長引きます。

    20代の頃は、風邪を引いても熱を出して丸1日寝ていれば翌日にはスッキリ回復! だったのが、今はダラダラと数日または1週間以上続く。

    免疫力が弱ってる?

    これが「年をとる」ということでしょうか。

    認めたくない気持ちもあるものの、年を重ねれば身体の機能が衰えていくのは当たり前のこと。

    「以前の自分とは違う」ということを認めた上で、無理をせず、予防に努めるようにしよう。

    2 コメント

    1. 仔馬さんへ
      体調の調子が一旦悪くなると長引く。
      もうね、激しく同意です。確かに今までなら割とすぐに立ち直って
      通常の生活に戻れたものが、なかなか復活出来ないですよねえ。

      今は母の介護で気力だけで何とかやってますが、いつか終わりの日が来る時があるわけで。
      その時はちょっと自分の身体がどうなるかを考えるとなんだかしんどい。
      私ももうすぐ還暦を迎えるからそりゃあそうなって当たり前なんですけれどねエ。
      女性の身体はある一時期がくると急にメンタルも身体も変化するから
      なかなか自分で自分の心と身体がコントロール出来ない時期もありましたし。

      そういえばパッチワークはしてないけれど、市販のキットを使って
      タペストリーなんかも若い頃作っていました。
      編み針から針にたまに変えたくなるってあるんでしょうかねえ。
      その作ったものは意外にまだしっかり残しています。

      • 「なかなか自分で自分の心と身体がコントロール出来ない時期」、女性にはそれもありますよね。
        人によって時期も症状も違うといいますが、早い人は40代半ば頃とも言いますから、私も少しずつ変化が訪れてもおかしくないのかな。と思っています。
        タペストリーは壁に飾るものですよね?
        pianomamaさん、色々な手芸を楽しんでこられていますね。
        編み針から縫い針に変えたくなったり、編み針でも棒針からかぎ針に変えたくなったり、縫い針から刺しゅう針に変えたくなったり、たまにちょっと違う他のことをしたくなります。
        子ども時代にも楽しんでいた手芸は、この先おばあさんになっても楽しめそう。長い間楽しめる趣味を持ててお互い幸せですね♪

    返事を書く

    あなたのコメントを入力してください。
    ここにあなたの名前を入力してください

    CAPTCHA


    最新記事

    タグ一覧