手芸全般が大好きで、特に編み物(棒針&かぎ針編み)は日課。どんなに忙しい日でも5分は必ずやっています。自分で使いたいものを自分でつくるのは最高の贅沢(と思っています) ! ここ数年は、日本(新潟市)とイギリスを行ったり来たりする生活です(今現在は日本です)。

はじめまして。「こうまの手仕事」を運営するこうまと申します。

当サイトでは、編み物(棒針編み・かぎ針編み)や縫いものなど手芸に関することを中心に、美味しかったものや読んだ本の感想などについてもちょこちょこ書いています。

幼い頃から、自分の手を動かして何かをつくることが好きでした。

祖母の手ほどきで、はじめてかぎ針で形のあるものを作ったのは3歳のとき。淡いオレンジ色の毛糸で、ななめ掛けのポシェットを編みました。 残念ながらそのポシェットはどこかにいってしまい、写真すら残ってはいないのですが、そのポシェットの画像は、私の記憶の中に今も鮮明に残っています。

自分で作り、それを使っていた3歳のわたしは、きっと誇らしくてとっても嬉しかったのでしょう。だからこそ記憶にしっかりと刻まれているのだと思います。

お金を払えばたいていのものは買える時代。しかも時におどろくほどお手頃な値段で。

でもそんな時代だからこそ、自分で時間と手間をかけてつくるって、とっても贅沢なことかもしれません。

上手である必要はありません、下手で構わないと思います。 それを自分で使うなら、多少見た目が悪くたって、自分が良ければOK。 多少耐久性がなくたって、壊れたら自分で直せば良いのです。

「自分でつくったものを自分で使う」 このとっても楽しくてワクワクすることを、同じように感じている人と共有したり、まだ知らない少しでも多くの人に知ってもらえたらいいな、という思いで、このブログをはじめました。

現在は、日本(新潟市)とイギリスを行き来する日々を送っています。(日常のことをインスタグラムで更新しています。)

記事を読んでの感想や意見など、お気軽にコメントやメッセージをいただけると、とっても嬉しいです。質問などにもできる限りお答えしていきたいなと思っています。