リニューアルされたクロバー「匠」輪針の使用感

昨年末、出先で輪針が必要になり、急遽クロバー「匠」の輪針を購入しました。この輪針を使ってマフラーとニット帽を編んだので、輪針の使用感を簡単にお伝えいたします...

かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す

年末から、これが活躍しています。 かせくり器です。幼い頃、母が使っているのを眺めていたのを覚えていて、それほど古いものですが、今も充分現役です。 ...

ウールタムで、シンプルなニット帽&マフラー

旅の終盤に編むものがなくなり、急遽購入した毛糸ダルマのウールタム。その毛糸で編んでいたニット帽と帽子が編み上がりました。 >> ダルマ毛糸のウ...

ほどいて編み直せるのが、編み物の良いところ

先日、ダルマのウールタムで編み始めたニット帽とマフラーは、年内最後の編み物と思っていましたが予定より早く、クリスマス翌日に編み上がってしまいました。 ...

ダルマ毛糸のウールタムを購入

帰国した翌日に犬のケープを編み終わったことを先日書きましたが、 >> 旅の終盤に編みはじめた、犬のケープ その時点で、旅は東京でのあと2...

旅の終盤に編みはじめた、犬のケープ

ベトナム旅行終盤に、手元に残った糸で犬のケープを編み始めていました。 >> ホーチミンで、路上毛糸売りやさんに遭遇 旅先なので十分な...

ホーチミンで、路上毛糸売りやさんに遭遇

ベトナム旅行に持ってきた毛糸は、靴下を3ペア編み終わり、残りはこれだけ。 残りの旅行期間中に何を編もうかと考え、残った毛糸のほとんどがアクリル糸という...

旅の手芸:ベトナム旅行で編んだ靴下

まだ旅の途中ですが、靴下が3ペア編み上がりました。旅の途中で編んだ靴下をご紹介します。 1足目赤い色味の靴下 ベトナム、ホーチミン・シティに着い...

ウールの余り糸で靴下を編んでも、縮ませない方法

前回の記事で「ウールの毛糸で編んだ靴下などを洗濯機でガンガン洗っていると、フェルト化して縮んでくる」ことについて書きました。 >> フェルト化...

フェルト化してしまった編み地を再利用

ウールで編んだ靴下は、けっこう縮む ウール100の毛糸で編んだ靴下は、洗濯機で普通に洗っていると、だんだん縮んできてフェルト化しがちです。 手編みセータ...

人気記事(棒針編み)

オススメ記事