イギリスのソックヤーンで、かかと&底に強度を加えた靴下を編んでみた

イギリスで購入したデザインヤーン2種( WEST YORKSHIRE SPINNERS と KINGCOLE )で靴下を編みました。 >>...

イギリス毛糸(WEST YORKSHIRE SPINNERS/KINGCOLE)のソックヤーン

前回のイギリス滞在時(2019年2月)に購入したイギリスブランドの毛糸2種類です。 >> イギリスで購入した、自分への手芸土産 イギ...

虎のワッペンをつけた、ボーダーのニットポーチ

棒針で編んだニット生地に、ファスナーと内袋を付けてニットポーチを作りました。 このポーチは、妹へのプレゼントとして作り、渡英前に渡してきました。 ...

引き上げ編みのメンズニット帽

引き上げ編みで模様を入れた、メンズ用のニット帽を編みました。父へのプレゼントです。 数日前の朝、 父:「ニット帽をどこにしまったのか忘れちゃった。(犬の...

表も裏もきれいな、リバーシブルの縄編みストール

ウール100%の糸で、大判ストールを編みました。 幅55 × 長さ147センチと、手編みマフラーと言うには幅広の手編みストールです。 ...

ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)を受講して、良かったことと悪かったこと

先日ご報告した通り、今年の春に始めた日本ヴォーグ社の棒針編み通信講座(入門科)を無事修了しました。 通信講座(入門科)に関する最後の記事として、受講した感...

ヴォーグ棒針編み(入門コース)修了証の申請について

日本ヴォーグ社の棒針編み講師認定講座(入門科)の添削課題(5回の提出で計10点)を全てクリアすると、最終課題返却時に「棒針編み講師認定講座 修了証申請書」という...

肩のかぶせはぎを「捨て編み」で行うメリットとは

日本ヴォーグ学園『棒針編み講師認定講座・入門科』の最終課題であるベストでは、捨て編みをしたかぶせはぎで肩のはぎを行いました。 >> ヴォーグ ...

かぶせはぎの方法(棒針・肩はぎ・伸縮性あり)

ニットウェアの肩はぎなどでよく使われる、かぶせはぎの方法をご説明します。 棒針を使った「かぶせはぎ」のやり方 編み地を合わせる 1. 2枚の編み地...

ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)⑤ – 講師からのコメント

棒針編み通信講座・第5回目の学習内容は「自分サイズに編むベスト」でした。 提出した課題が返却され、無事に最終課題をクリアし入門科講座を修了しました!講師の...

人気記事(棒針編み)

オススメ記事