靴下を編んだら試してみたい、縮絨(しゅくじゅう)のやり方

旅の間に編み上げた、つま先とかかとにボーダーを入れた手編み靴下。 編み上がったあと、軽く洗濯をして編んでいる最中についた汚れを落とし、スチームアイロン...

糸の渡し方を規則的にするべき理由(よこ糸渡しの編込み模様)

靴下編みなどで、これまで良く使ってきたよこ糸渡しの編込み模様。地糸と配色糸の渡し方を規則的にすることで、編み地表側の見た目に影響してくることを、棒針編み講座...

毛糸玉の作り方(糸を中から引き出せて、コロコロ転がらない)

毛糸が中途半端に余ってしまった時、その毛糸を手でくるくると巻いて、小さな糸玉を作りますよね? こんな感じの糸玉にし、小物や靴下を編む時まで保管しておき...

編込み模様 – 糸の渡し方(渡り糸を挟み込んで編む方法)

今回、よこ糸渡しの編込み模様を 講座で学んだ方法で行ったところ、表側だけでなく裏側もとてもきれいに仕上がりました。 >> ヴォーグ 棒針編...

編み地の端に、糸始末の糸が出てくる問題を解決する

前回の記事で「編み地の端で糸替えをした際、糸端がピョンと出てきてしまい気になる」と質問をしたことを書きました。 >> ヴォーグ 棒針編み通...

編み物ゲージの編み方・数え方・調整方法

ゲージとは ゲージとは、編み目のサイズを意味します。 毛糸を買うと、ラベルにその糸に合うサイズの針の号数と標準ゲージが表示されていますが、それはあくまで...

人気記事(棒針編み)

オススメ記事