ホーム 棒針

棒針

かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す

年末から、これが活躍しています。 かせくり器です。幼い頃、母が使っているのを眺めていたのを覚えていて、それほど古いものですが、今も充分現役です。 こんな風に傘を開いてクルクル回して...

ウールタムで、シンプルなニット帽&マフラー

旅の終盤に編むものがなくなり、急遽購入した毛糸ダルマのウールタム。その毛糸で編んでいたニット帽と帽子が編み上がりました。 >> ダルマ毛糸のウールタムを購入 >> 旅の...

ほどいて編み直せるのが、編み物の良いところ

先日、ダルマのウールタムで編み始めたニット帽とマフラーは、年内最後の編み物と思っていましたが予定より早く、クリスマス翌日に編み上がってしまいました。 今洗濯を終えて乾かしているところですので...

ダルマ毛糸のウールタムを購入

帰国した翌日に犬のケープを編み終わったことを先日書きましたが、 >> 旅の終盤に編みはじめた、犬のケープ その時点で、旅は東京でのあと2泊残っていました。そこで銀座のユザワヤへ...

旅の終盤に編みはじめた、犬のケープ

ベトナム旅行終盤に、手元に残った糸で犬のケープを編み始めていました。 >> ホーチミンで、路上毛糸売りやさんに遭遇 旅先なので十分な編み物道具もなく、靴下編みに使う短い輪針...

旅の手芸:ベトナム旅行で編んだ靴下

まだ旅の途中ですが、靴下が3ペア編み上がりました。旅の途中で編んだ靴下をご紹介します。 1足目赤い色味の靴下 ベトナム、ホーチミン・シティに着いた翌日の写真です。 この街の右も左...

ウールの余り糸で靴下を編んでも、縮ませない方法

前回の記事で「ウールの毛糸で編んだ靴下などを洗濯機でガンガン洗っていると、フェルト化して縮んでくる」ことについて書きました。 >> フェルト化してしまった編み地を再利用 この縮...

フェルト化してしまった編み地を再利用して、コースターに

ウールで編んだ靴下は、けっこう縮む ウール100の毛糸で編んだ靴下は、洗濯機で普通に洗っていると、だんだん縮んできてフェルト化しがちです。 手編みセーターなどは、おしゃれ着洗い専用の洗剤で優し...

旅の編み物支度

荷造りは、旅の楽しみのひとつですよね。 行き先を決めたり、航空券やホテルを手配したりするのは、楽しいながらもちょっと面倒くさかったりもしますが(特に航空券は間違えのないよう予約を。と気をつけ...

今年は手袋を編むか、どうしましょう。

11月になっても今年は暖かいと思っていたのに、さすがに寒くなってきましたね。 私は昨日、今季初めて手袋を使いました。この手袋は使い始めてもう5年目になります。 5年前の今頃、初めて冬の...
- Advertisement -

手芸材料 & 道具

手芸用に買う「ハズキルーペ」の選び方

極細糸でレース編みをするため「ハズキルーペ」を購入しました。 当記事では、ハズキルーペを使用した感想や、購入する際に気をつけたいことなどをご紹介してい...

手芸レシピ

ティーポット用マットの作り方

ティーコゼーとお揃いで使いたい、ティーポット用マットの作り方をご紹介します。お手...

靴下編み

おばあちゃんのかぎ針編み

おばあちゃんのかぎ針編み作品 冬の準備をしている中で、今は亡き祖母のかぎ針編み作品を物置から引っ張りだしてきました。 私の記憶の中の祖母は、いつも縫...