イギリスで購入した毛糸を使って、
>> イギリスの100円ショップ「パウンドランド」で買える手芸用品


ベトナムのホーチミン・シティで編み始め、昨年末に編み上がっていた犬用ケープの存在をすっかり忘れており、今日やっとうちの子にプレゼントしました。
>> 旅の終盤に編みはじめた、犬のケープ

手編みの犬用ケープ


完成したケープの前側です。


後ろ側。

犬用ケープの編み図掲載本


参考にした編み図は、『かわいい犬の手編み服』に掲載されている「トラッドスタイルのケープ」です。


↑本に掲載されているオリジナルの作品はこんな感じです。(実際にこの本を購入しての感想は、別記事でご紹介しています。)

>> 超小型犬から大型犬まで豊富なサイズ掲載『かわいい犬の手編み服』

編み進めながら、アレンジ


ケープの長さなど、編みながらアレンジを加えていきました。手持ち糸の余り加減の関係で、オリジナル作品よりケープの長さは短め。


またオリジナル作品では、ボタン穴を作りながら編み進め、着脱はボタンで行なうようになっています。が、うっかり最初のボタン穴を作り忘れていたことに数段編み進んでから気がつき、編み戻るのも面倒だったので、そのままボタン穴無しで編み上げ、本来ボタンでとめる部分は共糸で縫い止めてしまいました。つまり、輪っかにつながっているので、ケープというよりはスヌードです。一応、飾りにボタンをつけました。

スヌード状になっていると着脱が楽なので、良い結果となりました。


模様の部分は、ほぼ掲載本の編み図通りにあんでいます。


着用すると、裾がフリルのようになるところがかわいいですね。


それにしても、アクリル糸も悪くないですね。とっても柔らかい肌触りです。


楽天市場 かわいい犬の手編み服 SS、S、M、L、LL 小型犬から大型犬まで、ほぼすべての犬が着られる! ミカ/著 ユカ/著



2 コメント

  1. 可愛い可愛い素敵ですねえ。
    ワンちゃんがとても喜んでいます。
    しかもキチンと写真を撮られてるのをわかってるんですよねえ。
    可愛すぎる。勿論こうまさんが編まれたセーターも素敵です。
    ホンとアクリル毛糸捨てたものじゃないんですよね。
    ここだけの話娘たちの小物ぐらいはアクリル毛糸の方が丈夫かなあなんて思っています。

    付け替え輪針の事ですが私はネジの所が回って当たり前だと
    思っていたんですが海外の物はどうやら固定?されているんですね。
    Ami-Chiku laboさんという方が仔馬さんさんがクロバーの輪針について記事を
    アップされたと同じくらいだと確か記憶していますがLYKKE?の輪針セットと
    近畿編み針との輪針セットの比較を動画でアップされてたのでもしよろしければご覧ください。
    既にご存じでしたら大変申し訳ございません。
    私はまだそんなに技術がないので正しく仔馬さんにお伝え出来る自信がないので
    こちらの方の動画をご紹介致しました。
    ご参考になれば幸いです。

    • ありがとうございます。うちの犬は、冬はストーブの前から離れないほど本当に寒がりなので、首もとを暖かくしてあげると喜んでいるような気がします。
      毛の色がダークブラウンなので、カラフルな色の毛糸が映えて良かったです。

      輪針の件、私はpianomamaさんと逆で、固定されているものが普通だと思っていました。
      でも両方使ってみて、それほど使い心地に差は無いかな。というのが私の感想です。私は固定されているのに慣れているので、くるくる回る針を使った時は最初違和感がありましたが、本当に最初だけですぐに慣れましたし。でも、人によっては「固定か回るか」、きっとものすごく気になるのでしょうね。編み手によって編み方も色々ですものね。でもだから手編みっておもしろいですよね。

      動画の情報ありがとうございます。早速見てみます。手芸動画もここ数年でずいぶん増えましたよね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA