イギリスでの半隔離生活も2週目、10日目を迎えました。

もくじ

半隔離生活9日目

3月27日。イギリスの首相ボリスジョンソンが新型コロナウイルス陽性と報じられたこの日、4日振りにスーパーへ買い物に行ってきました。

どこのスーパーも入場制限に


前回の買い出しでも入場制限をしているスーパーを見かけていたので、多くのスーパーが同じ対策をとっていることは予想していましたが、やはりスーパー前には行列が。

「でもたいした行列でもないから、並ぼうか」なんて言っていたら、とんでもありませんでした。


角を曲がったら、長い列が続いていました。

距離を取りながら並んでいるということもありますが、それにしてもかなりの人が並んでおり、私たちはこの列に並ぶのを諦めました。


移動していくつか他のスーパーも見てみましたが、どこも同じようなもの。


ようやく10人も並んでいないスーパーマーケットを見つけて列に加わりました。(その後すぐに列は長くなったので、ラッキーだったようです)

中規模サイズのこのスーパーでは、店内の人数を60人以下に制限しているそうです。入口には係員が立ち、お客さんがお店から出て行く人数を確認し、同数を店内へ誘導していました。

スーパーの中では、大半のお客さんは無駄に口を開かず、店内を移動する時も近距離ですれ違わないようにするなど、お互いが気を遣って買い物をしている様子でした。

スーパーでの買い物に、リスクを感じる

しかし中にはそうでない人も。。。同居家族であろう女性2人は、少し離れた場所で買うものを見定めている相手と「あれいる?」「これいる?」などと、大声でやり取りをしているのです。もちろん2人ともマスクなどしていません。

新型ウイルスは飛沫感染するということですから、すぐ近くで大声を聞いた時には、冷やっとしてしまいました。

大幅な外出制限の中、買い物は楽しみの1つでもあったのですが、このスーパーでの経験はそれを変えました。スーパーマーケットでの感染リスクを実感したのです。1週間はスーパーに行かなくても済むよう、この日、購入制限を守りながらも必要なものを買えるだけ買ってきました。


彼か私のどちらかがウイルスに感染した時のことを考え(感染者の同居人も家から出られなくなるので)、先週から少しずつ食材の冷凍を始めていますが、この日も購入したばかりのきのこを冷凍しました。

半隔離生活10日目

3月28日。これまでにも「知人の知人が感染した」という話は耳に入ってきていたのですが、友人のお母さんがウイルス陽性で入院したり、友人兄弟が揃ってウイルス感染の症状(倦怠感や味覚嗅覚障害など)が出て、自宅隔離中という情報が入り始めました。自宅隔離中の兄弟は軽い症状のようなのですが、友人のお母さんは高齢ということもあり、とても心配です。

なかしましほさんのマフィン

さて、この日は前日に食べ終えてしまったバナナケーキに代わるおやつを作りました。作ったのは、なかしましほさんの『おやつですよ』に掲載されている、




メイプルマフィン(ココア&ココナツ)です。


メイプルシロップはないのでハチミツを、ココアはないのでチョコレートドリンクパウダーを、菜種油はないのでオリーブオイルを使用して作りました。


焼いている最中にオーブンをのぞいた時には、ふっくら膨らんでいたのですが、焼き終えたらしぼんでる。レシピ通りの時間焼いたのですが。。。あれっ、失敗?


底がちょっと焦げ始めているし、焼き過ぎたようです。


マフィンにしてはちょっと生地が固くなってしまいましたが、味はとっても美味しかったので、今回作ったのを食べ終えたら、焼き時間を調整して再チャレンジしたいと思います。

新型ウイルスの怖さを考えた2日間

友人の感染が分かったり、スーパーの買い物中に外出時の感染リスクを実感したり、新型ウイルスの怖さが増した2日間でした。

外出禁止令が出てこれまでの生活は一変したものの、今のところ彼と2人で新しい日々を楽しめています。でも、それも2人の健康あってのこと。もしどちらかが感染してしまい部屋に隔離となったら、話は全く違ってきます。

アメリカのニュースで、実際に同居家族の1人が感染した家の生活について報道されていました。感染した家族への心配という精神的なものだけではなく、感染が他の家族に広がらないよう、感染者の衣類の洗濯や食事の世話など、本当に大変そうでした。

どこの国も医療現場で働く人たちは大変な思いをしているということが日々報道されています。個人個人は自分ができることをして、守らなければいけないことは守り、感染しないように十分に気をつけながら、拡大が収まるのを静かに待つしかない。とあらためて彼と確認し合いました。

4 コメント

  1. 今日、スーパーに行くとパスタとソース後カップ麺等が少し品薄になっていました。
    メーカーによると充分に在庫があるという事ですが、やはり棚から消えてると皆不安になるのでしょうね。
    ある程度の作り置きも出来たので数日はスーパーに買い出しに行く必要はないです。
    職場でのランチも外食ではなく節約するためにずっとお弁当でしたので
    感染するリスクは低いのですが、問題は通勤電車ですね。
    なるべく対面にならぬように立つようにはしているのですが。
    あとはキチンとしたお食事・ある程度の運動・良質の睡眠ぐらいしか手立てがありません。

    なかしましほさんのマフィン美味しそう。
    私もまた有給休暇とった時にお菓子手作りしようかな?
    どうせ暫くは家でジッとしていないといけませんでしょうしね。
    家の中で楽しめるような事をしていきたいです。そもそも私たち夫婦はどちらかと言えば
    インドアの方なのであまり精神的に問題はないのですけれど。
    おうちヨガに編み物。そして家事。それに+お菓子作りもたまに良いですね。

    ノーベル賞受賞の山中教授がコロナウィルスについてブログで発信されています
    正しい知識で正しく怖がりたいですね。
    デマや多分欧米諸国ではアジアへの差別もあるようです。
    仔馬さんには私と違うしんどさがあるのではないかとも思っています。
    お互いにこの状況を乗り越えるべく頑張りましょう。
    山中教授がNHKで言っておられました。
    必ずこのウィルスとの上手な付き合い方を人類は見つけると。

    • 通勤電車は密閉空間になるので心配ですね。1日1度の運動で外をお散歩しているときにバスを数台見かけますが、半分以上が乗客ゼロで走っており、乗客を乗せていても1〜2人といった程度です。おっしゃる通り、感染予防に気をつけ、体調を整えておくことが個人にできることですよね。

      なかしましほさんのスイーツは、見た目地味目な素朴な感じのものが多く、作り方がとっても簡単で、気負わずに作れるところが気に入っています。

      温かなお心遣いありがとうございます。異国にいるという点では、日本にいるのとはまた違った緊張感を(色んな意味で)持って過ごしています。このウイルスは人種も、年齢も、国も選びませんから、世界中の人が協力して乗り越えなければなりませんね。

  2. ビーライフさん今日、YouTubeでライブされてます。私は今朝は違うプログラムしてたからこれはしてないんですが。YouTubeでフルは初めてみたいなんでもしよろしければお楽しみ下さい。
    どうやら2000人位参加されたみたいです。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA