宿泊したサイゴンホテルの数件隣、ドンユー通り(Dong Du street)にあるネイルサロンが、丁寧な施術とフレンドリーな接客でとても良かったのでご紹介します。

ネイルサロン Dak Spa


訪れたのは、サイゴンホテルのすぐ近くにあるネイルサロン「Dak Spa」。(シェラトンホテルのはす向かいでもあります)

ホーチミンの中心部に数日滞在していると、結構な数のネイルサロンやマッサージ屋さんに声を掛けられメニューの記載されたビラをもらいます。どこも似たような感じで一長一短ありのよう。結局ホテルの並び、数件隣のサロンへ行ったらお値段はお手頃で(ベトナムの相場は分かりませんが、日本の料金と比べるとかなり安い)、かつ丁寧に施術してもらえました。

私は「Classic pedicure & Gel polish」 というコースをお願いし、ベーシックなネイルケアの後に足の爪に単色のジェルネイルをしてもらいました。あれからそろそろ2ヶ月経ちますがまだきれいです。(1本根本が浮いてきたかなというくらい)

フロントで受付


お店に入るとすぐに受付のお姉さんが対応してくれるので、メニューを見ながら受ける施術を決めます。時間が早かったのか、待機中のお姉さんたちが楽しそうにおしゃべりしていました。


施術の準備ができるまで、しょうがの砂糖漬けとお茶をいただきました。(この時食べたしょうががおいしかったので、後日朝の散歩中に購入しました)

クラッシック・ペディキュアコース


ほとんど待たされずに、施術が行なわれるイスへ。


イスはマッサージチェアになっていて、リモコンを使って背中や肩など自分の好きな部位をマッサージできます。なかなか気持ちよかったです。


かかとの角質取りはこのコースに含まれておらず、希望する場合はひとつ上の「デラックスコース」になるそうです。


ケアをしてもらっている間に、色を決めているところです。普段は赤が多いので、ちょっとひねって細かいラメが入ったボルドー色にしてみました。


40分程で全ての施術が終了。

ちょうどその頃、私より先にサロンに来て2階で90分のマッサージを終えた彼が、私の隣のイスへやってきました。マッサージを担当してくれたお姉さんは華奢な体型で、最初「大丈夫かな」と思ったそうですが、とても力強いマッサージをしてくれたそう。

彼はこれから手と足の爪のケアをしてもらうというので、施術が終わったあともそのまま1時間近く、ネイリストの方のお仕事を眺めていました。(彼がサロンへ出掛けてから、充分な時間をあけて来たつもりだったのですが、待たされてしまいました)


彼はイギリスでもネイルサロンを利用しているのですが、ベトナム人のネイリストがとても多いそうです。ベトナムの人は刺しゅうや縫いものなども得意ですし、手先が器用なのでしょうね。

一方、私はネイルサロンへ行く習慣がありません。20代の頃は行っていたこともあるのですが、もう手の爪に色をのせなくなってそろそろ10年です。手の爪は形を整えたりはしますが、色はつけず、透明のトップコートを単体で塗るくらい。手の爪はナチュラルの方が、手芸やお料理をしている時に心地が良いです。

最後に、私が訪れた時のDak Spaのネイルメニューとお店のカードの写真を載せておきますね。

Dak Spaのメニュー

Dak Spaの住所など




返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA