「ウェディングドレスに使うレース」を編む糸を決めるため、まずフジックスのタイヤー絹糸でモチーフを試し編みし、

>> フジックスのタイヤー絹糸で、試し編み


次に、コーン巻のシルク糸で同じモチーフを編んでみました。

>> コーン巻きのシルク糸で、試し編み

2つの糸で編んだモチーフを「見た目」で比較

色の違い

色を比べると、左の方が黄いろ味の強いオフホワイトで、柔らかい印象を受けます。

モチーフの形

花びらの丸みなどを比べると、右の方が形がきれいに出ているようです。糸の太さや張りの違いでしょうか?(それとも、私の極細レース編みの腕がまだ安定していないせい?)



光沢感

写真だとわかりずらいかもしれませんが、絹ミシン糸の方が光沢感が強く、華やかさが感じられます。

ウェディングドレス用のレース糸を選ぶ

さぁ、どっちにする?

どちらかの糸で決定しようと思うものの、どちらにもプラス面とマイナス面があり、随分と迷いました。

それぞれの良い点を「良いと思う順」に挙げてみました。

絹ミシン糸の良い点


① 光沢感があって華やか
② モチーフの形がきれいに出る
③ 編んでいる時、糸が絡まりずらい

母に、2つのモチーフを「どちらがどちら」と伝えずに見せ、意見を聞いてみました。母が選んだのは絹ミシン糸で編んだモチーフでした。並べて見比べると、やはり光沢感が違うのです。わたしも見た目だけで言えば、ミシン糸の方がウェディングドレスに使うレースを編む糸としては、最適かもしれないと思いました。

コーン巻き糸の良い点


① 母の友人から分けてもらった糸である
② オフホワイトの色
③ 編んでいるとき、糸が滑りにくい

私にとって、コーン巻きシルク糸の1番の特徴は「母の友人から分けてもらった糸である」ということです。

私は、結婚式や披露宴自体にあまり興味が無いのですが、もしも何かをやるならば、自分と縁のある人や場所・物の力を借りて、何かしら周囲の協力を得て、やりたいなという希望があります。

フジックスの絹糸はお店に行けば買えますが(その場合も、知り合いの手芸屋さんから買うつもりです)、コーン巻きの糸は、シルクのプロである母の友人が(私がウェディングドレスを作ろうとしているという)事情を知り、届けてくださった糸で、ご縁と特別な感謝の気持ちを抱きます。

悩んで、なかなか答えが出ない


「コーン巻糸の方が、糸が滑らず編みやすい」とか、「ミシン糸の方が、糸が絡まりづらい」という技術的なことは、編んでいれば慣れてくるものなので、大きな問題ではありません。

悩んでいたのは「レースの見た目で言えば、光沢感の強い絹ミシン糸の方が良さそうだ。しかし気持ち的には、母の友人から分けてもらったシルク糸を使いたい。」ということです。

品質的にはどちらも良い糸だと思うし、、、



答えが出ないので、彼に聞いてみた

「質問されても困るとは思うんだけど」と前置きした上で、イギリスにいる彼に、2つのモチーフの写真を送り「どちらが好きか」「どちらがウェディングドレスに合っていると思うか」聞いてみました。


送ったのは、こんな写真です。


答えは、「えっ?これ2つとも同じじゃないの?!」でした 笑

ある程度予想はしていましたが、きっと手芸を趣味としない多くの人が、彼と同じ反応をするのだと思います。。。。小さな世界でずいぶんと悩んでいたようです。

ちなみに1枚目の写真は左がコーン巻き、右がミシン糸。2枚目の写真は左がミシン糸、右がコーン巻きの糸です。



気になっていた絹ミシン糸の光沢感は、並べて比べるから目立つのであって、単体で見れば、コーン巻きの糸もシルク独特の上品な艶を放っています。

。。。ということで、「手作りウェディングドレスに使用するレース」を編む糸は、母の知人から分けていただいたシルク糸に決めました。

まずは糸が無事に決まり、ほっとしました。

2 コメント

  1. いよいよドレスの糸が決定したんですね。
    これから出来上がっていくまでまた色々紆余曲折あると思うし
    そもそも結婚まで何だかんだスケジュールもあると思うから
    結構こうまさんにとって多忙な年になると思いますが
    お体だけはご自愛しながら編んで下さいませ。
    私も毎日こうまさんのブログを楽しみしながら編み物ライフを楽しんでます。
    ベレー帽出来上がって長女にかぶってもらったら結構可愛かったです。
    これは昨年のマフラーの残りで作ってます。
    次女には違う色の物で作ったんでもう一つベレー帽作りたいと思っています。
    ちょっと飽きたからしばらくしてからですけどね(笑)

    • 温かいコメントをありがとうございます。
      進捗状況をアップしていくので、今後もあたたかく見守ってくださいませ。

      ベレー帽出来上がったんですね!
      1月2月と、寒い時期に大活躍しそうですね。

      お互い、今年も色々編んで楽しみましょう♪

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。