「ウェディングドレスに使うレース」を編む糸が決まりましたので、これから必要なレースモチーフを編んでいきます。

>> ウェディングドレスに使用する「レース糸」が決まりました


数年前に少しだけアイリッシュレースを楽しんだことがあるものの、当時編んだのはローズモチーフがほとんどで、アイリッシュレースに関してはほぼ無知です。

そこで、本格的にレースを編んでいく前に、アイリッシュレースに関する本を何冊か開いてみました。



アイリッシュレースに関する本

『アイリッシュクロッシェレースモチーフ128増補改訂』


アイリッシュレースの代表的なモチーフ、ローズやシャムロック(クローバー)を始め、100を越えるたくさんのモチーフの編み方が掲載されている本です。

「ビギナー用」と銘打った書籍に比べると、基本技法の説明は少し物足りなく、どちらかというと既にアイリッシュレースを楽しまれている方向けのような感じがします。ただ、アイリッシュレースの特徴であるパディングコード(芯糸)を編みくるみながら編んでいく方法は、写真付きで詳しく掲載されています。

レースを使った作品の掲載はほぼありませんが、シンプルにモチーフ写真とその編み図が掲載されていて、とても分かりやすい良書です。

しかし残念なことに、現在は中古市場でしか販売されていません。アマゾンで3,000円台から(アイリッシュクロッシェレースモチーフ128増補改訂・Amazon)、楽天市場では16,000円台というプレミア価格で取引されているようです(『中古』アイリッシュクロッシェレースモチーフ128増補改訂・楽天市場)。

『はじめて編む アイリッシュ・クロッシェレース』


こちらは、題名の通り「はじめて編む」人でも、本を見ながらアイリッシュレースを楽しめそうな本。

『作品は基礎モチーフをメインに、モチーフ1枚からできるアクセサリーから、数パターンのモチーフを編みつないだストールやバッグなどを紹介、自分のレベルに合わせて長く楽しめる1冊です。(引用元)』と説明されている通りです。

本書掲載作品では、初めての方でも編みやすいように、太い糸を使っているそうです。


作りがいのありそうなバッグですね。


ウェディング小物、リングピローもありました。



『いちばんわかる アイリッシュクロッシェレース』


アイリッシュレースを使った、魅力的な作品が多数掲載されている本です。


この本で使用されている、アイリッシュレースのモチーフ一覧です。左上のローズモチーフだけでも、花びらの重なり具合などの違いで、ずいぶん種類があるのがわかります。


アイリッシュレースのネックレス。夏の白いTシャツに良く合いそう。


こんなテーブルセンターでお茶をしたら素敵ですね(でも紅茶をこぼしてしまわないか、少し緊張しそうです 笑)。

『初めてのアイリッシュ・クロッシェレース』


「初めての」とありますが、前の2冊に比べると「手取り足取り」感がやや薄まった1冊です。


レトロな雰囲気のつけ襟やカフスは、好きな人は好きそうなデザインですね。


「わぁ〜!」と思ったのは、この「花園のようなブラウス」という名の作品です。スカートを長くすれば、このままウェディングドレスとしていけそう。


きれいですね〜。尚、本書ではパディングコード(芯糸)を使わないデザインに統一しているそうです。

『広瀬光治の優美なニット』


一見、アイリッシュレースとは関係なさそうな本のタイトルですが、素敵な作品が載っていました。


まさに、編むウェディングドレスが掲載されています。しかもスカートまでニットです、さすがに機械編みでしたが。


アイリッシュレースではないようですが、モチーフを編んでそれを編みつなげる技法は同じですね。


こちらは、アイリッシュレースの伝統的なモチーフ、ローズや葉っぱが使われています。


全体的なドレスのイメージは、私の描いているものと違いますが、多いに参考になります。



他にもある、参考になりそうなレース本

『編んでみたいな、アイリッシュクロッシェレース』

『50のモチーフと22の作品集 ―アンティーククロッシェより―』

『50のモチーフと22の作品集 ―アンティーククロッシェより―』

『イチバン親切なレース編みの教科書』

数冊のアイリッシュレースに関する本を見て「やっぱり素敵だなぁ」と思ったのと同時に、「できるのかしら」という不安も。。。

2 コメント

  1. 素敵な本ばかりでため息がでますねえ。
    うっとりしてしまいました。
    勿論こうまさんなら編めると思いますが
    いつもと違い結婚式と言う時間制限があるし
    その結婚と言うのがこれまた本当に色々手続きやら何やらかんやらで
    バタバタしますのでその辺りだと思うのですが。。。

    私は色々考えて棒針の通信講座をしようと最初は
    思っていたんですがかぎ針も基礎がなってないので
    かぎ針の通信講座から始めようと思います。
    さあ、それをいつから始めるかを今思案中です。

    • そうですよね。。。みなさん結婚前はバタバタと忙しかったとおっしゃいますよね。
      レースは、編めた分だけ使えば良いと思っているので、ほんのワンポイント程度になるかもしれません 笑。

      かぎ針編みの通信講座から、それもいいですね。
      確かに、かぎ針編みで棒針や棒針の技術を使うことはありませんが、棒針編みでは作り目などでかぎ針やかぎ針編みの技法を使いますものね。
      かぎ針は編み物の基礎なので、そこから技術を固めたら、一層しっかりとした基礎固めができそうですね!
      いつから。。。悩みますねぇ。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA