葉っぱ10枚などのシンプルなモチーフを中心に、1週間ほどかけた試し編みを終え、極細糸を編む感覚を(なんとなくですが)つかむことができました。そこで早速、実際にウェディングドレスに使う「葉っぱ」のモチーフ編み始めることにしました。



極細シルク糸で、モチーフを編んで分かった問題

編み地が丸まってしまう


前回編んだ1枚葉より複雑なパターンの葉っぱです。が、編んだそばから編み地が丸まってしまい、これでは何の形なのかわかりません。


まだまだ編み慣れない中、とりあえずモチーフを編み終えるまで集中して編んだら、こんな仕上がりになってしまいました。

1つのモチーフに10枚の葉っぱがくっついているのですが、葉っぱを編み進めるごとに編み地が丸まってしまい、とても編みにくい。

これでは編みにくいだけでなく、仕上がりもきれいにならないので、スチームアイロンで形を整えながら編み進むほうがよさそうです。



スチームアイロンをかけても、糸の黄色い色は取り除けるか?

糸の細さを見分けるための黄色い色


以前お話しした通り、このシルク糸には「細さを見分けるため」の黄色い色がつけられています。編み終わったら、編み地を溶液(お湯に白いパウダーを溶いたもの)に浸し、色を取り除きます。

さて、この黄色い色は、スチームアイロンをかけた後も、きちんと色を取りのぞけるのでしょうか?

アイロンをあてて、色を定着させる布用インクがありますよね?もしもそれと同じことが起こってしまったら大変です。糸の黄色がアイロンの熱によって定着してしまったら、ウェディングドレスに使うレースが白ではなく黄色になってしまいます。

実験してみました


そこで実験をするため、小さな丸いモチーフを2つ編みました。

左は編んだ後にスチームアイロンをかけたもの、右にはスチームアイロンをかけていません。この2つのモチーフを同じ溶液に浸した後、乾かしてみました。



実験結果


スチームアイロンをかけたモチーフも、きれいに黄色い色が取れました。

もしもスチームアイロンを使えないとなると、この糸を使うことは諦めなければいけないと思っていたので、無事に色が取れて良かったです。


フジックス TIARA ( ティアラ ) ミシン糸 シルク糸 50番手250m巻 TIARA


絹100%極細【絹100% 極細 50gコーン巻(約665m) 全10色


メランジ シルパロン[絹50%・シルパロン(アクリル系繊維)50%]


クロバー レース針 「ペン-E」No.14 あみ針


チューリップ レース針25号


mire ミニスチームアイロン(国内海外両用)

2 コメント

  1. シルク糸で作るモチーフにスチームかけるとやっぱり
    凄く美しく仕上がりますね。
    これでこの糸で完全に決定でしょうか?
    黒ゆきこさんの本ちらっと拝見致しましたが
    繊細過ぎて目がクラクラしてしまいました。
    私は今指なし手袋をずっと前のパピーのクイーンアニーで編んでます。
    たいした模様でもないんですが今の私にとってはなかなか難しい。
    あと5本針もまだ2作目なんで慣れませんねえ。。。(苦笑)
    手の甲の部分が裏メリヤス編みで初心者の私にはこれもちとつらかったです。
    この後は既にフェリシモのキットが届いているので
    それに取り掛かりたいと思っています。

    • はい、この糸に完全に決定しました。
      今後は糸を変えずにこれでひたすら編んでいきます。

      黒ゆきこさんの作品、とても素敵ですよね。

      5本針、いつか輪針を使ってみてください。5本針を使うよりも簡単にスムーズに編めるのでオススメです。

      ベレー帽が終わって手袋、そしてフェリシモ第2弾?、、、色々プロジェクトを抱えていて楽しそうですね♪

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA