一気に編んだら、くるくると丸まった編み上がりになってしまった葉っぱのモチーフ。使っているシルク糸は「スチームアイロンを使える糸」であることが確認できたので、2枚目からはスチームをかけながら編み進むことにしました。



ウェディングドレスに使うレース「葉っぱモチーフ」

モチーフ1枚目


最初に編んだ「くるくる丸まって編み上がってしまったモチーフ」をスチームアイロンで伸ばしてみました。


色々間違えているけれど、致命的なのが「つながっていない場所」があることです。


ねじれてしまっている箇所もありました。

モチーフ2枚目


2枚目のモチーフは全てつながっていますが、葉っぱと葉っぱがつながっていたり、葉っぱと茎がつながっていたりと、つながる場所がバラバラなので、形がいびつに。



モチーフ3枚目


3枚目は茎を長くしすぎました。そのせいもあるのか、アウトラインがガタガタですね。。。


ところどころ糸が団子状になっているところがあり、これはどうしてこうなったんだろう。

モチーフ4枚目


モチーフ4枚目にして、ようやく思い通りの形に仕上がりました。3枚目に茎を長くしすぎたので、糸の引き加減などを調整し、アウトラインもだいぶ整ってきました。大きさは5センチほどです。



ウェディングドレスに使う、レースのイメージ


写真のように、お花モチーフがメインだと可愛らしいイメージになりがちですよね。

>> アイリッシュレース本(まとめ)


私はお花よりも葉っぱモチーフをメインに使い、「可愛らしい」よりも「スタイリッシュでモダン」な雰囲気に、尚かつモチーフの種類を増やさず、シンプルなデザインに仕上げられれば良いな、と思っています。

ようやく思い通りの形に編むことができるようになったので、しばらくは、同じモチーフを編んでいきます。


クロバー レース針ペンE 0-14号


レース編み「アミュレ」7本フルセット クロバー


チューリップ エティモ ETIMOレース針セット


4 コメント

  1. 比べるとやはり四枚目は綺麗ですよねえ。
    私からすれば勿論全て素敵なのですけれど。
    このモチーフが沢山出来たらそれはそれは素敵な物になりでしょう。
    ドレスが出来上がるとどんな感じになるのか想像するだけでワクワクです。私も。
    こうやって出来上がっていくプロセスを拝見するのが
    とても楽しみです。やっぱりレース編み素敵ですね。

    • 3枚目のモチーフは「できるだけモチーフを大きくして面積を稼ごう」と言うよこしまな思いから、茎を長くしてみました。
      そんな企みは失敗しましたが 笑

      いつもコメントありがとうございます。ブログ更新の大きな励みになっています。

  2. もう少し気の利いた文章が書けたらいいのですけれど。
    誤字脱字は多いしなんだかありきたりな文面だし。。。
    励みと言って頂けることに恐縮します。

    しかももうポーチ編まれてるって。
    びっくりぽんですね。
    付け替え輪針迷いますねえ。。
    まだまだ購入は先ですけれど。
    英語私自身は全くダメなんで
    やはり安心の日本製かなとも思ったり
    ショール編むならニットプロ??が良いとか書かれてる方も居たりして。
    楽しみながら迷ってます。(笑)

    • いつも何か編み途中のモノがないとダメなんですよね。本当に編みもの中毒です 笑。
      輪針の付け替えは、ただ回してコードと針を外したりつけたりするだけなので、英語は使いません。外国製でも大丈夫だと思いますよ。
      でも、日本製の手芸用品はやっぱり秀逸ですよね。

      モノは増やさないようにしていますが、手芸用品だけは別で欲しくなってしまいます。どれを買おうかと悩む時間も楽しいですよね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA