編み物上達への最短ルートは、毎日コツコツ

ウェディングドレスのレースを久しぶりに編みました。渡英前の荷作りなどや、こちらに来てからのバタバタで、気がついたら16日ぶりのレース編み。

いざ編もうとしたら、なんと、完璧に頭に入っていた編み図が思い出せません。「編み図の写真を撮っていたはず」と思って携帯の写真フォルダを見てもありません。編み図のコピーとか持ってきていないし。。。



仕方がないので、編み上がったレースモチーフを見ながら、とりあえず手を動かしてみることにしました。


「作り目は、輪の作り目だったかな」と思って編んでみたら、なんか違う。。。と、糸をほどいている時に、編み始めの方法を思い出しました。


手が覚えているものですね。。というか今回の場合は、手を動かし始めたらそれに脳が反応して思い出してくれたという感じかもしれません。



ピアノや自転車なども、長年触れていないと頭では「もうできないかな」と思ってしまいますが、いざやってみると結構できてしまったりして。人間の身体ってすごいですね。


途中思い出しながら、行きつ戻りつしつつ、無事に最後まで編むことができました。とはいっても、かなり下手くそな仕上がりに。

やっぱりどんなにバタバタしても、できれば毎日少しでも、それが無理でもせめて2〜3日に1度は編まないとだめですね。反省です。

やはり編みもの上達への最短の道は、毎日コツコツ、少しでも編む手を動かすことにつきるようです。



レース針の変更

これまで使っていたレース針


レース針を変えました。これまで使っていたのは、頭が0.5ミリのクロバー「ペン-E」No.14でした。

新しく使い始めたレース針


それをもう少し小さな0.4ミリ頭のチューリップ 極細レース針 No.24に変えました。

0.5ミリ針だと、使っている糸に対して少し頭が大きすぎる感じがあったので、ひとつ小さくして良かったと思います。

さて、イギリスにいる間にいくつのモチーフを編めるかな。目標は10個ですが、難しいだろうなぁ。




チューリップ レース針 グリップ付き極細レース針 No.23(0.45ミリ)

《0.35mm ↓》

チューリップ レース針 グリップ付き極細レース針 No.25(0.35ミリ)


2 コメント

  1. やはり編み物は毎日少しでもすることが大事なんですね。
    確か違う日の所でも5分でもするようにしてるって(プロフィールかな?)
    書かれてた気がします。
    私もそれを見ていて本当にしんどい時は無理だけど
    出来るだけ少しの時間でもやるようにしてます。
    チョコ(会社の女子と主人の分を)ハルカスで買ってきました。
    あんな所に行くのは半分以上は試食目的ですけれどね(笑)
    輪針なんですけれどこの度こうまさんがレース針を変更された
    チューリップ社の物にしようかなって思っています。

    私はどちらかと言うとタンパク質大好きなんですが
    だけどタンパク質にはもれなく脂質がついてくるので
    それが曲者ですね。(苦笑)

    • そうですね、プロフィールで書いてます。
      難しくなく気軽にできる編み物は、ほんの少しでも毎日必ずしてますね。これは技術向上とかそんなものではなく、ただ好きだからですが 笑。少しでもやらないとストレスが溜まってしまいます。でも、それが「好きこそ物の上手なれ」につながるんですよね、きっと。

      チューリップ社の輪針良さそうですね。

      タンパク質はたしかにお肉とかだと脂質付いてきますものね。卵おススメです!

      バレンタインまで、あと数日ですね。こちらは男性がやる側なので、ほんと楽です、というか楽しみです。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA