新刊『かわいい犬の手編み服』を購入


棒針編みの新刊本『かわいい犬の手編み服 SS、S、M、L、LL』を購入しました。

現在イギリスですので、電子書籍版での購入です。台湾・シンガポールに住んでいた2010年代前半はまだ電子書籍の種類が多くなく、ましてや手芸本の電子版は見つけられなかったことを思うと、便利になったなぁと実感します。



著者は、犬グッズを手がける手芸作家ユニット

さて、この本の著者は「ミカ*ユカ」さんという双子の手芸作家ユニットです。

ミカ*ユカ(Dog Paws)(みかゆかどっぐぽーず):
元手芸書編集者の羽田美香(ミカ)と、アパレルブランドで活躍する星川優香(ユカ)の双子の手芸作家ユニット。
ともに文化服装学院で、裁縫、編み物を学ぶ。
雑誌や書籍、アパレルブランドでさまざまなハンドメイド作品を提案するほか、「Dog Paws」というオリジナルの犬グッズブランドも持つ。現在、犬服講座の講師も務める。


↑2018年に同じ著者から似たような本が出ていましたが、こちらは「編み物本」ではなく「縫い物本」でした。



小型犬から大型犬まで、編み図は5つのサイズを掲載

犬の洋服を作るための手芸本はたくさん出版されていますが、小型犬用のものが多く、大型犬用の作り方までカバーしている本となると、その数はぐっと少なくなります。


実家で飼っているウチの子は大型犬(ラブラドール)なのですが、とにかく寒がり。冬になってストーブを出すと毛が熱くなるまでストーブにかじりついています。

これまでスヌードなどの小物は編んできましたが「今年の冬はセーターを編んであげようかな」と思っていたところに、大型犬サイズも掲載されている『かわいい犬の手編み服』が発売されたので、早速購入してみました。



『かわいい犬の手編み服』の感想

まだ実際に編んでいませんが、本の中身を見たところでは「購入して良かったな」と思っています。この本が気になっている方、購入を迷っている方に、本を購入した感想をお伝えします。

豊富なサイズ展開

先ほども書きましたが、『かわいい犬の手編み服』は「SS、S、M、L、LL」の5つのサイズをカバーしています。これだけのサイズ展開があれば、自分の愛犬に編んだ後、お友だちのワンちゃんにも編んであげられそうです。


チワワやプードルなどの「SSサイズ」、トイプードルやパピヨンなどの「Sサイズ」、ミニチュア・シュナウザーやパグなどの「Mサイズ」


柴犬やコーギーなどの「Lサイズ」、ゴールデンやラブラドールなどの「LLサイズ」です。


愛犬のサイズがどのサイズに当てはまるかは「首回り、腰回り、着丈」の3点を測って判断するそう。「2つのサイズの間くらいなら、大きめのサイズがおすすめです。」とのアドバイスがありました。


また「胴が長い」「首が長い」「胴回りが太め」などワンちゃんの個体差に応じた調整方法のアドバイスも掲載されています。



レッスン作品で見る、編み物レベルは?


編み物本定番の「レッスン作品」は、表紙のワンちゃんたちが身につけている「ボーダーのセーター」です。「レッスン作品」と言えど、「初心者から経験者まで、オススメの手編み靴下本」でご紹介した靴下本ほどの丁寧な編み方説明はありません。

巻末にはたくさんの写真で丁寧に説明された「テクニックガイド」がありますが、それでも全くの編み物初心者にはちょっとハードルが高いかもしれません。

ほとんどの作品に増減目やとじといった技法が出てくることもあり、「これから棒針編みを始める」という方よりは、既に編み物を楽しまれている方にオススメの本だと思います。



早く編みたくなる、犬用ニットのデザイン色々


なわ編み好きとしては、たまらなくかわいい。


フードが付いているデザインなのでちょっと難易度があがりそうだけど、ボタンやポケットがついていて、シンプルなのに凝ったデザインでおしゃれ。


大型犬に似合いそうなニットですね。模様は、セーターを編んだ後にメリヤス刺しゅうでつけてられているので、簡単に自分の好きなデザインに変更できそうです。


「これ着心地はどうなんだろう?」とも思ってしまいますが、かわいい。

ニット小物

かわいい犬の手編み服』には、セーターだけでなく小物類の編み方も掲載されています。


ケープは、寒くなり始めに編んであげたい。


帽子は他にもフルーツや動物など、ユニークなデザインのものが掲載されていました。うちの子は帽子を嫌がるので、編んでもかぶってくれなさそうですが。


まだ本を購入したばかりですが、この1冊で今年の冬は相当楽しめそうです。

まずはレッスン作品である「ボーダーセーター」を編んでみる予定なので、編み始めたらご報告しますね。


↑楽天ブックス かわいい犬の手編み服 SS、S、M、L、LL



2 コメント

  1. 可愛いですよねえ。ワンちゃんって。
    実は私ワンちゃんって言うか動物がずっと苦手だったんですが
    今のマンションに越して来て近くのゴールデンレトリバーがとても
    人に慣れていて私が行っても全然怒らないしむしろ触って触ってって
    からだを摺り寄せて来るのでとても愛らしく思いました。
    集合住宅に住んでいますのでワンちゃんは残念ながら飼えないのですけれど
    ゆくゆくは小型犬でも良いので飼ってみたいです。
    なかなか都会では大型犬を飼うのは難しいかなと思います。
    又ワンちゃんのお洋服が出来たらアップして下さいね。
    可愛いだろうなあ。

    私は今シーズンのもう一つの目標として
    縄編み針を使わずに縄編みを編むという事。
    これが出来るようになると早いですよね?多分。
    是非覚えたいです。

    • ゴールデンやラブラドールって本当に人懐っこいですよね。
      うちのラブも「犬は苦手だけどこの子は何故か大丈夫」っていう人がけっこういます。
      ワンちゃんいつか飼えるといいですね!

      縄編み針は確かに使わない方が早く編めますし、針無しで編むことに慣れると使うのが面倒になります。
      8目とか10目に渡るような太い縄編みはさすがに針を使いますが、縄編み針無しで編めるようになると色々便利だと思います。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA