ベトナム旅行終盤に、手元に残った糸で犬のケープを編み始めていました。

>> ホーチミンで、路上毛糸売りやさんに遭遇


旅先なので十分な編み物道具もなく、靴下編みに使う短い輪針を無理矢理使って作り目を作ったら、こんな感じに。


編み地に対して輪針が短すぎるため、編んでいる途中、目が針からビュンと飛び出してきてしまったり。


どうなることかと思いましたが、編み進むにつれて、編みやすくなっていきました。


ベトナム旅行最終日、空港へ向かう前に撮った写真です。

作り目から10センチほどまで編めました。その後空港での待ち時間などにもちょこちょこ編み、


帰国した翌日に編み上がりました。


参考にしたケープは、単色毛糸でシックなデザイン。こんなにカラフルな毛糸で編んだらどうなるんだろうと心配していましたが、


これはこれでなかなか良さそう。うちの犬はチョコラブ(ダークブラウンのラブラドール)なので、カラフルな色が似合いそうです。

>> ワールドカップ手づくり応援グッズ 犬の首輪カバーの編み方

この後ボタン付けがありますが、それは帰宅後に行う予定なので、完成したらまた報告しますね。


↑参考にした「トラッドスタイルのケープ」の編み図が掲載されている本です。

>> 超小型犬から大型犬まで豊富なサイズ掲載『かわいい犬の手編み服』

4 コメント

  1. このケープこうまさんのワンちゃんに凄く似合いそうです。可愛い。
    こうまさんが作ってくれたというがのをワンちゃんもわかってとても喜んでくれますよね?
    私は今日は百均巡りして来ました。
    キャンドウ・セリア・ダイソーさんです。
    それぞれのハンドメイドコーナーを見てきました。
    セリアさんがやっぱりごしょう産業さんが入っているので毛糸も豊富だったように思います。
    やっぱり失敗しても痛手ではないのでちょっと買ってしまいましたよね。
    その他手芸に必要な細々としたものを。
    ショックだったのは30年ほど前に購入したミシンがやっぱりつぶれていたこと。
    今回私が作った眼鏡ケースは手縫いで作ったけど
    うーん、欲しいけどちょっと考えます。
    やっぱり買うならそこそこの物を買わないと糸がぶれて真っ直ぐ縫えなかったり
    大きな物を縫うのに不便だったりしますもんねえ。
    物凄く高価なものは必要ないけど。
    一年位考えます。長いなあ(苦笑)

    • ケープ、喜んでくれるといいのですが 笑

      セリアの毛糸は、ごしょう産業が関わっているのですね。ごしょう産業は毛糸のピエロなどのウェブショップを運営している会社ですよね?知りませんでした!今度私もセリアの毛糸売り場をのぞいてみます。

      ミシンはおっしゃる通り、あまり安いものだと使い勝手が悪く、使い物にならなかったりしますよね。かと言ってあまり高機能すぎても、その良さを使いきれなさそうですし。悩みますね〜。

  2. あっちなみにこうまさんはどこのミシンでおいくらくらいのものですか?
    すみませんぶしつけな質問で。
    少し参考にさせてもらいたいので。
    宜しくお願いします。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA