ドバイの屋内スーク「カーン ムルジャン スーク」(KHAN MURJAN SOUK)

アラブの伝統的な市場「スーク(souk)」。

ドバイには、オールドドバイと呼ばれる地域にゴールドスークやスパイススークなどがありますが、世界最大級のショッピングモール「ドバイ モール」など、ショッピングモール内にもスークがあります。

当記事では、ドバイ国際空港から車で10分ほどの場所にある、ワフィ モール(WAFI Mall)にある屋内スーク「カーン ムルジャン スーク」について主に写真でご紹介します。

ドバイの古代エジプト風「ワフィ モール」(WAFI Mall)

カーン ムルジャン スーク入り口。ワフィ モールの建物内からも行けます。

カーン ムルジャン スーク 上階

2フロアあるスークのうち、上階は観光客向けといった感じ。

歩いていてお店の人に声をかけられるのも、上階だけでした。

「声をかけられる」と言っても全然しつこくない声かけで、「屋内スーク」と言えども、ある程度は覚悟していたのですが、驚くほどあっさりしていて気軽に見て回れました。

モロッコのお店
インドにもあるけど、ハンドステッチをほどこしたパッチワーク、素敵です
三角のフタ付きソーサーは、湯のみ茶碗と一緒に使ったり、小さなお菓子を入れたり、小物入れに使ったりするそう。
香水の量り売り
写真左のキャメルミルクソープ(ラクダミルクの石鹸)。良い香りで買って帰りたかったけど、まだ在庫があるので断念。

カーン ムルジャン スーク 下階

上階よりグッと静かで、落ち着いた雰囲気の下階。

白いアラブの伝統衣装を身につけた男性の買い物客も、この階でチラホラ見かけました。

このスークもそうですが、ドバイのショッピングモールって、どこもチープさが全然ない。

それぞれのモールに特徴がしっかりあって、だからきっと「ショッピングモール」だけど、飽きずに楽しめるのだと思います。

この屋内スークがある「ワフィ モール」は、ドバイ国際空港からタクシーで10分ほどの場所という立地。ドバイでのトランジット中にも楽しめそうです。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA