手芸 棒針あみ 断捨離マダムから届いたウー...

断捨離マダムから届いたウールセーターをほどいて、新しいセーターに


昨年末、断捨離マダム(80歳を超えて尚、元気で美しい素敵な方です)から、ウールのセーターをいただきました。(断捨離中のマダムが、以前愛用されていたセーターです)

>> 断捨離マダムから届いた、たくさんの糸(毛糸やシルク糸など)

このセーター、色も柄も好みだし、編み込みなので厚手でとても暖かく、とても嬉しくいただいたのですが、、、袖を通してみると袖がとても短く、身頃も短め。セーターを良く見ると、どうやら全体的に縮んでしまったような感じです。


タグを見ると「メイド・イン・ニュージーランド」と書かれてあり、触っていると毛糸自体はとても良いものだと分かります。

でもサイズが合わないし、少し縮んでしまった為なのかセーター全体が固めです。「残念ながら、ちょっと着られなそうかな」と思ったのですが、このまま捨ててしまう気にもなれず、セーターをほどいて、新しいセーターを編むことにしました。

昨年末から、やたらと色んなものをほどいています 笑。

>> かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す


セーターをほどく前に、編み地裏側やパーツの接合部分などを観察。人の仕事を見るのはとても興味深いですし、勉強になります。


観察が終わったら、糸端を見つけ出してそこからほどいていきます。


なるべく糸を切らないようにして、ほどき終わりました。編み込みセーターだったので、結構な量の毛糸が収穫できました。(毛糸量がわかりやすいように、携帯電話を置いてみました。)


かせ器を使って毛糸玉を輪にし、柔軟剤を加えたお湯で洗い、乾かしているところです。

お天気を見ながら室内に干したり、外に干したり。充分に乾いたら、またかせ器を使って毛糸玉にし、編む準備完了です。少し固くなっていた毛糸は、洗って乾かしたら柔らかさが戻りました。


ところどころに見られた、色が変わっていた部分(シミ)の毛糸は、編み直す際には使わないか、表側に出ないように気をつけて編むつもりです。

セーターを編み始めたら、または編み終わったら、またご報告しますね。


折りたたみ式 かせくり器 玉巻き 糸巻き 手芸 毛糸 編み物道具 プラスチック+合金


ダルマ かせくり器 玉巻き


かせくり器 ニットプロ 編み物 用具



こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

バッグ内袋のポケットをアクセサリーケースにリメイク

手のひらくらいの大きさの小さなポーチを作りました。 一方の面にはアルファベットNの刺しゅう。 一方にはFの刺しゅう。彼と私のイニシャルで...

ダーニング体験記:手編み靴下にダーニングをしてみました。

数年前に編んで以来、毎年冬になると活躍してくれている手編み靴下。編んだばかりの時はこんな感じでしたが、 使って洗濯を繰り返した今では、足首の部分は...

雪だるまブローチの作り方(フェルト化した編み地再利用)

以前、フェルト化してしまったウールの編み地を使って、コースターを作りました。 >> フェルト化してしまった編み地を再利用 同じフェル...

あえて、目立つ色でほつれを直してみる

写真は、以前1日限りのイベントに出店した際、販売した「リネンのぺたんこバッグ」です。B5サイズくらいの大きさで使い勝手が良く、自分でも使っています。 ...
- Advertisement -

2 コメント

  1. こんな風景を見るとほんと何だか夢が広がりますよねえ。
    元々のセーターも多分とてもお高いものの様な気がしますね。
    仔馬さんならきっと素敵なセーターをおつくりになるんでしょう。
    私も仔馬さんのようになりたいです。
    現在私は次女に大きめポーチを依頼され
    なんだかんだとあちこちのヒントをネットで見に行ったんですが
    そのポーチは旅行のお供にするらしく、であるならばなるべく
    薄手のほ方が良いかなと思って結局仔馬さんが妹さんにプレゼント
    されたボーダーのポーチをヒントに今作っています。
    それに何かのモチーフを作ろうかと思っています。
    糸は高級ではないけどハマナカさんに。
    うーん、百均の糸はちょっと違うらしい。次女的に。(笑)

    • おっしゃる通り、元々のセーターは良いものだったのだと思います。丁寧に手編みされた編み地をほどいている間、勉強になりました。

      お母様の腕を見込んでの娘さんからの依頼、嬉しいですね。あのボーダーのポーチ、ちょうど昨日妹から写真と共にメッセージが送られてきたんです。「使ってます。ありがとう」という内容でした。

      手づくりして贈ったものを使ってもらえるのは、すごく嬉しいですよね。

      100均の糸、、、娘さんの気持ちわかります。犬用のものなどを編む時は、洗濯を頻繁にすることも考えて、アクリル100%の100均糸も便利で良いなと思うのですが。

      どうせ手間暇かけて編むのなら、やはり自分が気に入った糸で編みたいなと思います。(100均の糸でも気に入った糸であればもちろんそれを使いたいですが。アクリル糸は素敵なのが結構ありますよね!)

      娘さんへのポーチ、どんなのが出来上がるのか楽しみですね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA