日本滞在中 太ってしまった夫に フローズンフルーツ

冷凍庫を開けたら、ハーゲンダッツ。

写真だと小さく見えますが、中くらいのサイズです。

私が具合が悪くて寝こんでいた間に、夫が買ってきたよう。

ハーゲンダッツおいしいし私も好きなのですが、夫、太ったんですよね~。

日本にいた3週間ちょっと、何が悪かったんだろう。。。と考えてみたところ、

  • 寒いから外をあまり歩かなかった
  • 白米を良く食べていた

大好きな日本のビールも日本酒も、今回はたまにしか飲んでいなかったので、この2つが原因かな。と思っています。

夫は、日本のお米が大好き。

「ふんわりもっちりした」日本米は、たまらなくおいしいそうです。

太らないために心がけていること

  • 「暗くなったら甘いものは食べない」
  • 「甘いものやスナック菓子は明るいうちに食べる」

というルールをなんとなく守っています。

(時々は、遅い時間にチョコレート、お酒と一緒にスナック菓子、なんてこともあります)

たとえば夜にケーキを食べたくなった時、ただ我慢だとストレスがたまるので、代わりに口にできるものを常備するようにしています。

ケーキの代わりにりんごとか、スナック菓子の代わりにインスタントスープとか。

夜のスイーツ用に、フローズンフルーツ

夫用に、ハーゲンダッツの代替品を用意しました。

果物を凍らせたフローズンフルーツです。

フローズンフルーツは、フレッシュフルーツに比べて食べるのに時間がかかるので、夜のスイーツに最適です。

たっぷりのお茶と一緒に食べれば、お腹も少しふくらんで満足感が出ますし。

夜に我慢したスイーツやスナックは、翌日には「食べたい」気持ちがおさまっていることが多いです。

が、もし翌朝に「まだ食べたけれ」ば、その時は明るいうちに、思いっきり楽しんでいただきます。

これをしておかないと、どこかで爆発して「暴食」してしまうと思います。

胃腸炎からの回復期、まだ通常食には戻れず

ハーゲンダッツ以外にも、夫が買ってきてくれたものが冷蔵庫に。

ドバイに来て5日目に「胃はもう大丈夫」と思ったのですが、焦りすぎてしまいました。

全身の調子が良くなり、残るのは「胃の重さ」だけ。

「気をつけながら食べれば大丈夫だろう」と、食べたかったサラダやハード系のパンなどを食べ始めました。

少量ではあったのですが、今の私の胃には負担が大きかったようで、胃痛が始まり、昨日は午後からまた寝込んでしまいました。

今日でドバイに来て1週間。

このままいったら、今回のドバイはホテルステイだけで終わってしまいそう。

それだけは避けたい 泣。

食事にさえ気をつけていれば、あとは問題なさそうなので、とにかく胃をいたわりながら生活します。

今日の朝食は、またポリッジ(オートミールのお粥)に逆戻りかな。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA