LATEST ARTICLES

イギリスで購入した、自分への手芸土産

イギリスから帰国して早1ヶ月。。。時の経つのは早いですね。 「令和」という新元号が発表され、新年度がスタートし、そろそろ当ブログもちゃんと再開しようと思っ...

リーズナブルな毛糸がそろう手芸屋さん hobby craft(イギリス)

イギリス各地にある手芸クラフトのチェーン店に、hobby craft(ホビークラフト)というお店があります。 久しぶりにhobby craftのオンラ...

ロンドンでユザワヤ的なお店を探すなら、John Lewis の手芸売場がオススメ

2019年2月のイギリス滞在時に、ロンドン中心部にあるデパートJohn Lewis(ジョンルイス)の手芸売場へ行ってきました。 1年振りの訪問でしたが...

かぎ針編み:短時間で編める、長編みのコースターの編み方

すっかり忘れていた、前々回のイギリス滞在時に置いてきた余り毛糸。 このままにしておいても、またその存在を忘れてしまいそうなので、この中途半端毛糸だけで...

ロンドン・V&A博物館で観られるレースワーク

ロンドンで1番好きな博物館である、V&Aミュージアムへ行ってきました。 後で知ったのですが、ちょうど学校がお休みの週で、しかもお天気が良か...

16世紀農家の建物を利用したレストランで、鹿肉パスタなど(イギリス)

ある晴れた日、郊外にあるレストランへランチをしに出かけてきました。レストランとして使われている建物は、1500年代に建てられた農家のお家。 レスト...

イギリスで購入した、レースのハンカチとリネンのキッチンクロス

先日良く通る道を歩いていたら、いつもは素通りするお店に目が止まりました。 特に、このちょっと古そうな刺しゅう作品。 ...

冬用ラフィアバッグの持ち手に、革を巻く

2017年秋に作った冬用のラフィアバッグ。天然のラフィア繊維で編み上げたバッグに、リアルラビットファーを縫いつけています。 ラフィアバッグ内側に縫...

久しぶりのレース編みと、レース針の変更

ウェディングドレスのレースを久しぶりに編みました。 渡英前の荷作りなどや、こちらに来てからのバタバタで、気がついたら16日ぶりのレース編み。 いざ編もう...

虎のワッペンをつけた、ボーダーのニットポーチ

棒針で編んだニット生地に、ファスナーと内袋を付けてニットポーチを作りました。 このポーチは、妹へのプレゼントとして作り、渡英前に渡してきました。 ...