最新アーカイブ

旅の手芸:ベトナム旅行で編んだ靴下

まだ旅の途中ですが、靴下が3ペア編み上がりました。旅の途中で編んだ靴下をご紹介します。 1足目赤い色味の靴下 ベトナム、ホーチミン・シティに着い...

ビーチリゾートで、編んでみたくなるもの

滞在しているベトナム・ニャチャンにある小島には、自然がたくさんです。 歩いていると、つい足を止めてしまう景色があります。それが写真のような景色。 蔓...

パディントン・ベアのポシェットの中身

旅先にはいつも連れて行く、パディントンベア。数年前にロンドンのパディントン駅で購入したぬいぐるみです。 もちろん今回のベトナム旅行にも連れてきました。 ...

アップサイクルで、白いトートバッグ

ベトナムへの旅が決まってから、旅行中に使うバッグを作りました。 シンプルなトートバッグです。 ベトナムはスリやひったくりが多いと聞いていたので「口が...

ホーチミンからリゾート地のニャチャンへ

数日前からホーチミンを離れ、ニャチャンと言うベトナムのリゾート地に来ています。 ニャチャンの玄関であるカムラン空港に着くと、車で30分ほどの場所にあるホテ...

ウールの余り糸で靴下を編んでも、縮ませない方法

前回の記事で「ウールの毛糸で編んだ靴下などを洗濯機でガンガン洗っていると、フェルト化して縮んでくる」ことについて書きました。 >> フェルト化...

フェルト化してしまった編み地を再利用

ウールで編んだ靴下は、けっこう縮む ウール100の毛糸で編んだ靴下は、洗濯機で普通に洗っていると、だんだん縮んできてフェルト化しがちです。 手編みセータ...

旅先で、青森りんご茶

今日の午前のおやつは、りんご茶。妹から出張土産にいただいたものです。 「青森りんごを『まるごと1個』自然乾燥」だそうです。 これ、実はかなり手間のかか...

出会えてよかった1冊『人生はどこでもドア』

久しぶりに、お気に入りの本に出会いました。アフロヘアーが印象的な元朝日新聞記者、稲垣えみ子さんの『人生はどこでもドア』です。 どんな本かについて、アマ...

イギリスのチャリティーショップで探す手芸品

携帯のアルバムを整理していたら、今年の夏にイギリスで撮った、チャリティーショップの写真が出てきました。 >> イギリスで購入した、レースの...