(写真は毛糸だま公式サイトのスクリーンショットです)
今回の『毛糸だま』巻頭特集は、なんと「幸せのウェディング」ですね。

巻頭特集は、読者からの熱いラブコールにお応えしての「ウェディング」。憧れのウェディングドレスからヘッドドレス、ベール、グローブ、バッグ、プレゼントにもぴったりのリングピロー、ゲストのためのドレスや小物まで、たっぷりお見せします。永久保存版になること間違いなし! その他、夏のお出かけに欠かせないおしゃれバッグや、さらりと着たいサマーニット、冷房よけに持ち歩きたいショールとポーチのセットなど、夏も思う存分編み物を楽しみましょう。大人気のmichiyoさん、志田ひとみさん、林ことみさん、イサガーさんなど、連載も充実しています。(引用元




『毛糸だま』の公式サイト『毛糸だまWeb』へ行くと、ウェブ上で立ち読みができます。本屋さんへ行くのももどかしく、早速のぞいてみました。


上下別、セパレート型のニットドレスのようです。チュールレースのベールで後ろ姿にボリュームが出ていますが、良く見るとニットドレスのスカートは、日常でも着られそうなシンプルなロングスカートの形です。

溜息が出そうなほど素敵ですね。。。これを完成させるのにどれだけの時間がかかるのでしょう。


右側の花嫁さんが着ているトップスが、手編みの「アイリッシュクロッシェ風のモチーフをつないだビスチェ」です。前身頃と後身頃の印象が大きく違うところがいいですね。



お父様が着ているニットベストと蝶ネクタイが可愛らしい。


参列者のためのボレロやニット小物なども掲載されているようです。

これは確かに、永久保存版になりそう。ウェディングドレスやウェディング小物の編み物本は少ないですものね。

>> 手作りウェディングドレス本(まとめ)
>> アイリッシュレース本(まとめ)


さて、わたしの手作りウェディングドレスはというと。。。製作期間が大幅に伸びたこともあり、ドレス作りはここ2ヶ月ほど完全にストップしています。

日本での婚姻届けを無事終えて少し落ちついたら、そちらに集中するつもりでいるのですが本当にどうなることやら。。。



2 コメント

  1. うっとりするような内容ですね。今回の毛糸だま。毛糸だまに載っているものを編めるようになりたいですね。いずれは。簡単なものもある感じだけどなかなか私が手を出せるレベルではないです。でも今回のは購入しようかな?書店で見てみます。かぎ針でモチーフを編むのもヤイヤイ自分で言ってる私ですが編み物本を読むのは至福の時間です。

    • 「編み物本を読むのは至福の時間」よ〜く分かります。それを眺めながら「あんな色の糸で編んでみようか」とか「これを編んだら、あれと合わせて着たら素敵」とか、色々と想像するのが楽しいですよね。その想像の95%は実際に実現しない(編まない)のですが。。。

      アマゾンなどで見ていると、毛糸だまは特集によって後々プレミア価格になっていたりしますよね。今号も「永久保存版」的な1冊になりそうですね。ウェディングドレスも素敵ですが、今号に掲載されている、風工房やサイチカさんのサマーニットはシンプルで着やすそうなデザインですし、かぎ針編みの七夕飾りもかわいいですよね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA