先週末より東京に来ています。新型コロナウイルスの影響で、都心は外国人観光客が少ないですね。

さて、今回の旅では久しぶりに手袋を編むことにしました。

私の旅の編み物の定番である「靴下」は、この冬どころか来年分もあるので、ちょっとお休み。

>> 旅の手芸:ベトナム旅行で編んだ靴下


前にもちらっと書きましたが、4〜5年前に編んだヘリンボーンの手袋に飽きてきたこともあり、数年ぶりに手袋を編むことにしました。

>> 今年は手袋を編むか、どうしましょう。

旅の途中に編む「手袋」


今、よく着ている3着のコートは全て黒です。それにこの冬に編んだマフラーがグレーなので、手袋もグレー系がいいかなと思っていたら、ちょうど良い毛糸が手元にありました。

毛糸はローワンのフェルテッドツイード


ローワンのフェルテッドツイードです。数年前に編んだスヌードをほどいて玉にし直したのは、つい最近のこと。

>> かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す

ダルマのウールタムで編んだマフラーと比べると、同じグレーでもだいぶ明るいですが、同じグレー系なので合わなくはないでしょう。

>> ウールタムで、シンプルなニット帽&マフラー

嶋田俊之さんの『手編みのてぶくろ』


参考にする編み物本ですが、前々から気になっていた嶋田俊之さんの『手編みのてぶくろ』にしました。


選んだのは、写真の指カバーがついた5本指手袋です。外出先で指先が使えると何かと便利、でも寒いのは嫌。ちょうどこんな手袋が欲しいと思っていました。

詳細を確認したら、なんと指定糸がローワンのフェルテッドツイード!使用量は75グラムです。


スヌードは確か50グラムの玉を3玉使って編んだので、手元には150グラムあります。


「もうひとペア編めるな〜」とページをめくりながら、編みたいと思ったのが写真のミトン。大好きなケーブル模様が入ったデザインです。

指定糸を確認したら、なんとこれもローワンのフェルテッドツイード。しかも同じ色「淡いグレー」。

たまたまですが、嬉しくなってしまいました。


先週末から家を離れているものの、ゆっくり編み物をする時間ができたのは今日やっと。これまでバタバタバタバタしておりました。それについてはまた次回にでも。

すぐにでも手袋を編み始めたいところですが、まずはゲージをきちんと取ります。





返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA