今日のおやつは、手作りマシュマロ・ナッツ・チョコレート。

お料理はあまり好きでなく、誰かがわたし好みのものを作ってくれるなら最高で、その間「編み物や縫いものをしていたい」というタイプです。

が、いつもそうはいかないので、お料理する時は簡単にサッと作れるものを好んでつくります。このマシュマロ・ナッツ・チョコレートもそんなレシピのひとつで、お菓子作りに重要な計測作業さえ必要ありません。

切って混ぜて冷やすだけでできあがりなので、是非作ってみてください。



【材料】マシュマロ・ナッツ・チョコレート

○ 板チョコ 1枚
○ お好みのナッツ 片手にこんもりと × 2
○ マシュマロ 片手にこんもりと × 1

*量はいずれも目安です。甘い板チョコを使う場合はマシュマロの分量を減らすなど、お好みで分量を変えてみてください。

チョコレート


今回はリンツの85%ビターチョコレートを1枚使用しました。これだけで食べると甘さはほぼ感じないほどビターなので、マシュマロで甘さを足します。甘めチョコレートが好きな方は、ビターチョコレートではなく、明治の板チョコのようなものや、ミルクチョコレートを使ってください。

お好みのナッツ



ナッツは、くるみアーモンドの2種類を使用しました。それぞれ「片手にこんもりと」を2つずつです。


ミックスナッツを使ってもおいしそうですね。いずれも無塩のものを選びましょう。

マシュマロ


マシュマロは、今回使った「ロッキーマウンテンのプチマシュマロ」のような、小さ目のものが使いやすいと思います。



マシュマロナッツチョコレート 作り方

1. ナッツを小さくする


ナッツをオーブンやオーブントースターで数分焼き(またはフライパンでから煎り)、香ばしい香りがしてきたら取り出して、小さく切ります。

2. チョコレートを溶かす


板チョコを適当に割ってボウルに入れ、湯煎で溶かし、チョコレートが溶けたら湯煎から外します。

3. ナッツとマシュマロを入れて混ぜる


溶かしたチョコレートのボウルに、1.で小さくしたナッツと半量のマシュマロを加えて混ぜるます。この時、チョコレートの熱でマシュマロが溶けます。

全体が良く混ざったら、残りのマシュマロを入れてざっと混ぜます(ここで「良く混ぜる」とマシュマロが全て溶けてしまうので、ここでは「ざっと混ぜて」ください)。

4. バットに広げて冷やす


ラップを敷いたバットやお皿に、3.を薄く広げ、冷蔵庫で冷やして固めます。固まったら、手や包丁で食べやすい大きさに割って完成です。



チョコレートには「カカオポリフェノール」、ナッツには「食物繊維や良質な油」、マシュマロには「ゼラチン(コラーゲン)」と、美容食材をまとめたスイーツでもあります。なんて、甘いものを食べる際の気休めですが 笑。でも、添加物たっぷりのジャンキーなおやつを食べるよりは良いかもと言い訳しながら、おいしくいただきました。


しあわせミックスナッツ(無添加1kg)クルミ アーモンド ピーカンナッツ・カシューナッツ マカデミアナッツ ヘーゼルナッツ


[送料無料]アーモンド 950g USエクストラNo.1等級


【送料無料】自然派クルミ (無添加-1kg)


【訳あり】クーベルチュール カカオ70%以上 業務用サイズ


カカオ70%以上 チョコ屋 クーベルチュール チョコレート 業務用




返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA