ベトナム旅行では、たくさんベトナム料理を食べ、たくさんコーヒーを飲みましたが、お買い物はあまりしませんでした。

とはいえ、現地で消費してしまうものと、帰国してから使いたい調味料などを少々買いました。(私自身が)次回のベトナム旅行時に役立てられるよう、備忘録として残しておきたいと思います。

おやつ&コーヒー豆

ココナッツチップスとナッツ


乾燥ココナッツチップス2種類とカシューナッツ。現地滞在中のおやつに購入しました。

ココナッツチップスが好きで東南アジアで見かけると買うのですが、今回買った2種類のうち、写真右側のものはかなり甘く、左側の方が好みの味でした。ただ、写真左側のココナッツチップスは「青ネギ風味」と知らずに買ってしまいました。これはこれでありですが、その後買った同じブランドのベーシックなチップスの方が好みでおいしくいただきました。

ベトナムはカシューナッツ大国なんですってね。お店でずらりと並ぶカシューナッツ製品を見るまで知りませんでした。

(購入場所:TAX SUPER(タックススーパー)/LUCKY PLAZA 3F)

カラムーチョ


カラムーチョ、彼の大好物なのです。日本のスナック菓子の中で1番好きらしく、今回もベトナムで彼と会う前に日本から1袋買っていったのですが、なんとベトナムにも売っていました。


でも、日本で売っているような棒状のものは店頭にありませんでした。


ヒーヒーおばあちゃんがベトナム語を話しています 笑


ヒーヒーおばあちゃん、森田フミさんってお名前なんですね。(写真はコイケヤ公式サイトのスクリーンショットです)

(購入場所:ファミリーマート)

それと朝のお散歩中に、しょうがの砂糖漬けとハスの実のお菓子も買いました。

コーヒー豆とお茶


現地で飲む用に、既に粉に挽いてあるコーヒー豆を2種類と、ベトナムで有名だというお茶の会社「PHUC LONG」のハス茶のティーバッグ。

コーヒーは、バリ旅行時に揃えたコーヒーセットをベトナムにも持ってきていたので、それを使ってホテルで飲んでいました。

>> 持っていって良かった、旅行用コーヒー道具

(購入場所:TAX SUPER(タックススーパー)/LUCKY PLAZA 3F)

調味料など


ニョクマム3種類。

ニョクマムの瓶を良く見ると「°N(ドエヌ)」という記号と数字が書いてあり、これはニョクマムの旨味成分の含有量を表すそうです。この数値が違うものを3種類購入しました。


シーズニングソース(左)とチリソース。


ハノイのライスペーパー。Wrap and Rollで食べて、日本やイギリスの家族にも紹介したいなと思って買ってみました。

(購入場所:ローカル商店)


これらの調味料を買う前に、アマゾンのKindle(電子書籍)で『ベトナムおうちごはん』というベトナム料理の本を購入し、何を買っていけば良いか研究しました。

日本とイギリスの家族へのお土産は、私がベトナム料理を作って振る舞うことにしようと、現地滞在中に思いついたからですが、これができるのも電子書籍があればこそです。旅先で急に思いついて、現地でコーヒーを飲みながら日本の書籍を購入できるのですから、本当に便利ですよね。

コスメ系


羽田の免税店で買いそびれたボディークリームとシャンプー&コンディショナーを現地調達しました。 シャンプー&コンディショナーはベトナム製品で、なかなか良かったです。「ベトナムの女性は髪にこだわりがあるので、ヘアケア製品は充実している」ということを耳にしましたが、確かにあれだけ紫外線の強そうな場所なのに、きれいな髪のベトナム女性をたくさん見かけました。


フェイスマスク色々。1個から購入できるパックがたくさん並んでいる中から、全種類違うのを20枚ほど購入し、現地で日替わりで使っていました。

(購入場所:TAX SUPER(タックススーパー)/LUCKY PLAZA 3F)


街の中心部にあるタックススーパーはホテルからも近く、日用品だけでなくお土産ものもたくさん売っていて、とても便利でした。

ホーチミンの観光客向け市場


観光客に人気と言うベンタイン市場は、その周辺を歩いたものの、中には入りませんでした。

滞在中、早い時期にベンタイン市場より小ぶりなサイゴンスクエアに行き、やってみたかった値段交渉をしながら、ビーチリゾートのニャチャンで着る水着とショートパンツを購入したのですが、それで市場体験と言うかお買い物体験は満足してしまいました。結果、ベンタイン市場に足を踏み入れる気持ちがなくなってしまったのです。タックススーパーが入るラッキープラザ1階のお店で日本語で掛けられる「おねえさん、おねえさん」と言う客引きに、少し疲れてしまっていたというのもありますが。。。


ところで、ホーチミン滞在中にユニクロのベトナム初のお店がオープンし、店内へは入場制限がかかるほどの混雑でした。サイゴンスクエアではユニクロの偽物も良く見かけましたし、その人気に驚かされました。


ベトナムで購入したものは、そのほとんどを現地で使用し、未使用で持って帰ってきたものは調味料くらいでした。ベトナム料理は、ハノイのライスペーパーで食べる生春巻きを日本でやったくらいで、まだほとんど何もしていません。そのうち現地で買った調味料を使ってベトナム料理を作ったら、またご報告しますね。(うまくできたらですが)





2 コメント

  1. 職場でベトナムに旅行に行った女の子が凄く感動していたのを思い出します。
    ご飯も美味しかったようです。比較的野菜も多いし
    食べていて罪悪感もなかったですって言ってたような。
    ベトナム料理を作られてアップされるのも楽しみにしています。
    調味料があるとその土地の料理に凄く近づいた感じになりますよね。
    アジア系は客引きが多いのでしょうか?
    数少ない海外旅行に行った時台湾でもかなりの客引きに会いました。

    • ヘルシーなお料理多くて、しかも美味しかったです。確かに旅行中のカロリーオーバー罪悪感は少なかったですね。

      台湾ですか!1年ちょっと住んでいましたが、そんなイメージ全然ありませんでした。住んでいたからかなぁ。みんな言葉を覚えて、商売一生懸命ですよね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA