ホームブログ母を見送った日から1ヶ月

母を見送った日から1ヶ月

母が亡くなって1ヶ月が経ちました。

早かったような気もするけれど、この1ヶ月の日々を思い起こすと、ものすごく長かったと感じます。

ちょうどその頃、母がホスピスで使っていた乳液を使い終わりました。

これは、入院中の母に「ロクシタンの『ボディソープ』を買ってきて」と頼まれて、買っていったものです。

もちろんボディソープも持って行ったのですが、同じ香りの乳液(ボディーローション)も購入しました。

「ボディソープを今買っていても、あと何回使えるかな。」と思い、入浴しなくても使える乳液も一緒に買いました。

ボディソープは結局1度だけ使えたようですが、乳液は、看護師さんが母に毎日使ってくれました。

ロクシタンは、ボディソープも乳液も香りの種類がたくさんあって、店頭でずいぶん悩みました。

自分以外の人への「香り物」を選ぶのは、難しいですね。

この乳液はホスピスへ持っていって、本当に良かったです。

ベッドの母に顔を寄せると、母の手をにぎると、フワッとローズの良い香りがするのです。

いわゆる入院や介護特有の臭いはせず、ローズの香りで気持ちがやわらぎました。

ちょうど1ヶ月を迎える日の夜は、自然とその日のことが思い出され、涙が止まりませんでした。

数年前に親を見送った友人も言っていましたが「もう大丈夫」と思っても、これからこうして感情の波が、寄せては返すんだろうな。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


こうま

イギリスと日本に暮らす 40代女性の雑記ブログです。

最近母を見送りました。母のガン闘病を近くで支えられたことは、一生の財産となりました。母の49日まで、日本国内を旅してます。合間に趣味の手芸記録をつけたりしています。

日々いろいろあるけれど、 毎日ほんの少し ほっとできれば。 ちょっとでも趣味の時間がもてたら。

お友だちとおしゃべりするように 書いています。

もう少し詳しく | 旧ブログについて

最近の投稿

思うまま、雑多に書いてます