旅先にはいつも連れて行く、パディントンベア。数年前にロンドンのパディントン駅で購入したぬいぐるみです。

もちろん今回のベトナム旅行にも連れてきました。

以前、もらった翡翠のマガ玉を入れるためのポシェットをラフィアで編みました。

>> かぎ針で編む、お人形用の小さなバッグの編み方

でも、翡翠はやっぱり私には宝の持ち腐れ。小さいとは言え重さがあるのも、ちょっと気になっていました。そこで今回、ポシェットの中身を入れ替えました。

新しくポシェットに入れたのは、キャンディです。

早速ホーチミンの空港で待ち合わせをした彼に渡したら、喜んで飴を口に入れていました。

ポシェットは、ちょうど個包装の飴が一つ入るサイズで、はじめからキャンディ用に作られたような大きさ。

これからは、パディントンにマガ玉ではなく、キャンディを持ち歩いてもらうことにします。

くだらないと言えばくだらないのですが、大人になってからの人形遊びもそれなりに楽しいです。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA