ピーターラビットはアップリケで、お花は刺しゅうで仕上げるピーターラビットのパターンを「ピーターラビットキルト」創刊号に付属する材料を使い、作ってみました。

>> 「ピーターラビット キルト」創刊号を購入しました


製作は、たくさんの写真が使われた説明書(教則本)を見ながら作っていきます。手順としては、まずはピーターラビットのアップリケをし、それから刺しゅうをしていきます。


土台に図案を写す


最初に、土台布に図案を写します。後から分かったことですが、ピーターラビットの目鼻と口、ジャケットのボタンは書き写す必要がありません。

それと、当記事を最後までお読みいただければ理由が分かると思いますが、図案を写す際、あまり筆圧を強くしすぎない(チャコペーパーの線を布にはっきり写しすぎない)ことをオススメします。

アップリケのパーツを作る


次に、型紙をパーツごとに切り抜きます。


できあがりの写真を見ながら、型紙を使って布に形を書き写し、パーツ用の布を裁ちます。



このとき注意したいのが、型紙の裏側を上にして形を布に書き写すこと。しっかりと説明書にも書いてあるのですが、私は1つ目のパーツは指示通りにできたものの、2つ目と3つ目はうっかり型紙の表側を上にして書き写してしまいました。


縫い代にアイロンをかけます。ここが意外と難しかったです。小さなパーツやカーブがあるので、きれいなできあがり線を出すのに最初は少しとまどいました。説明書にコツが書いてあるので、それに従えば上手にできると思います。

ピーターラビットのアップリケをする


説明書を見ながら、順番通りにパーツをアップリケしていきます。このアップリケする作業がとっても楽しい!無心で針を動かす楽しさを味わえます。

刺しゅうをする


アップリケを終えたら、ピーターラビットの目鼻やボタン、お花を刺しゅうしていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桧製 刺しゅう枠 10cm[刺繍枠]
価格:777円(税込、送料別) (2018/5/27時点)

説明書には刺しゅう枠使用の指示はありませんでしたが、やはり枠がないと刺しにくいので10cmの刺しゅう枠を使いました。


アップリケと刺しゅう、全て終わりました。



仕上げ


この後、仕上げをしていきます。

説明書には「土台布に写した線が気になる場合は、チャコペンに付属のブラシか、濡らした綿棒で軽くたたくようにして消し、自然乾燥させます。」とありますが、濡らした綿棒でたたいても、青い線は一向に消えません。

青い線の他にも、作業中についた全体的な汚れも落としたいので軽く水洗いをして、自然乾燥させました。


洗濯&乾燥後の写真です。「洗濯すると、消したくないできあがり線も消えてしまうな」と思っていたのですが、できあがり線もしっかり残っています。特に気になる図案の部分などは、柔らかめの歯ブラシなどを使って優しくこすったりもしてみたのですが、落ちていません。

チャコペーパーは水で消えるものばかりと思っていたのですが、わたしがこれまで「水で消える」チャコペーパーを選んで使っていたのですね。。。。ん?でも、説明書に「濡らした綿棒で軽くたたくようにして消し」とあるのでやっぱりこのチャコペーパーも水で消えるはずなのでしょうか?

チャコペーパーの青い線を、刺しゅうで隠す


とにかく消えないものは消えないので、特に目立つピーターラビットの鼻の部分とお花の茎の部分は、更に刺しゅうを加えて上から覆い隠すことにしました。


特に目立っていた青い線は、上手に隠れてくれました。


ピーターラビット・パターン完成


ピーターラビット・パターン完成!と思ったら、最後の最後にお腹の毛並みを刺しゅうし忘れていたことに気がつきました。


これで完成です!

説明書では「ほかのパターンとつなぎ合わせるまで、このまま平らな状態で保管しておきましょう。」とあるので、このままキルトカバーを作る方は、次号の発売まで保管しておきましょう。

わたしはキルトカバーのような大作を作るほどの根気はなさそうなので、今回作ったピーターラビットのパターンを何かの小物に仕立てようと思っています。


「ピーターラビット キルト」創刊号、とっても楽しめました。特にアップリケは初めてだったので、丁寧な写真付きの説明が嬉しかったです。アップリケと刺しゅうを楽しみたい方には、オススメの一冊です。

>> ピーターラビットパターンを使った、小さなマルチカバーの作り方
>> 「ピーターラビット キルト」創刊号を購入しました。

2 コメント

    • コメントありがとうございます。参考にしていただいたとのこと、ブログ運営の励みになります。また遊びにきてください♪

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。