渡英前の東京滞在中に、ほどいたローワンの糸で嶋田俊之さんの手袋を編み始めました。

>> 今回の旅の編み物は、手袋です。

ゲージ合わず。。。


持ってきた針でスワッチを編み、目数を数えてみると、指定ゲージの目数よりもちょっと多い。調整する為、もう少し太い針で編む必要があります。

所有する短い輪針で1番太い針を持ってきていたのですが、実は指定された号数より少し細い針でした。

「手の加減でなんとかなるかな」と思ったのですが、そもそも使っている毛糸は、スヌードとして数年使用後にそれをほどいた糸。糸は新品を編むよりも多少痩せて細くなっているだろうし。

バタバタと旅の支度をしている時に、編み物セットも用意したので「なんとかなるだろう」とあまり考えなかった結果です。

近畿編針Seeknitの輪針を購入


出先でもう少し太めの針が必要になったのを「これは良い機会」と、以前から気になっていた近畿編針の輪針を購入してみました。靴下編みなどに便利な23センチです。


【靴下や手袋がスイスイ編めるミニ輪針】硬質 非対称輪針 G 23cm 0号-15号 メール便配送可


この輪針は、左右の針の長さが1センチ違い利き手側で長い方の針を持って編みます。

輪針を使うと、輪針の長さよりも長い編み地をぎゅ〜っと縮めながら編むので、この左右1センチの差でずっと編みやすくなるとのこと。


愛用しているニットプロの輪針と比べると、ニットプロはコードと針の接合部分が固定されていますが、近畿編針は回ります。輪針の長さはニットプロが25センチで近畿編針が23センチですので、ニットプロの方が少し長いですね。

>> リニューアルされたクロバー「匠」輪針の使用感


クロバー 匠 輪針-S 40cm 14号 45-614 [送料無料]

近畿編針・輪針使用の感想

「とても良かった」と言いたいところですが、手袋を1ペア編みおわった感想としては、今のところ私の手には合わない気がしています。

私の手には合わないと感じた点

1番気になったのは、針とコードの金属の接合部分に糸が引っかかるのです。ニットプロの針ではなかったことなのですが、私の手がきついのかもしれません。

もう1点は感覚なのですが、編んでいて「なんか違和感がある」ということです。これについては「針の長い方を『利き手ではない』方の手で持って編んだら、違和感がなくなった」ということを書いているブログがあったので、私もやってみようと思っています。

良かった点

もちろん良かった点もありました。

これまでは編むものによっては、編みながら「右側の針とコードの接合部分にストレスがかかっているな」と感じることがありました。


↑写真のように針とコードの接合部分がカクっとなってしまっているのは、たぶんそのせいです。

近畿編針の針では、そのように感じることなく編めました。これが左右非対称針のおかげなのでしょうか。


もう一つ、見た目がとっても好みです。

美しい竹の針に、金色の接合部分、透明のコード。とても洗練された外見を持つ編み針です。

もともと近畿編針の針が気になっていたのも、この見た目からでした。道具と言えど美しい方がいいですよね。

道具は、ほんとうに使ってみないと分からないですね。今のところ、近畿編針の針は匠やニットプロのようにすんなりと私の手には馴染んでくれませんでしたが、見た目がとっても好みなので、もう少し色々編んで試してみたいと思います。

Opalの小さな毛糸玉


輪針の横に、opalの小さな毛糸玉が置いてあったので買ってしまいました。衝動買いです。


毛糸玉は全長8センチほどで、毛糸の長さは42メートル。指先に乗ってしまうかわいいサイズ。お値段もかわいくて1玉税別200円。

この状態でドイツからやってくるんですって。工場で出た中途半端な糸をこうして小巻にしているそうで、そのため柄の出方も様々だとか。

いろんな色味がありましたが、好きな黄色が入ったものを1玉購入しました。これでパディントンに新しいセーターでも編んであげようかなと思っています。

>> パディントン・ベアのポシェットの中身

ちなみに、輪針と毛糸は松屋銀座7階にあるnarateiban(ナラテイバン)で購入しました。

Opal mini ball OPAL毛糸 ミニボール10g 3個セット

毛糸 中細 ミニボール 28玉アソートセット オパール




返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA