手芸 縫いもの 現在使用中のミシン(HZL...

現在使用中のミシン(HZL-F400JP)

先日、ミシンに関する次のような質問をいただきました。

「こうまさんはどこのミシンでおいくらくらいのものですか?

今日はこの質問にお答えしますね。

Juki(ジューキ)のエクシード・ドレスメイク


私が現在使っているミシンは、Juki(ジューキ)のエクシード・ドレスメイク(hzl-f400jp)です。

と言っても、私のものではなく母のミシンです。

母はこのミシンを10年ほど前に購入したそうですが、全く疲れを見せることもなく、今も問題なく活躍してくれています。

さすが工業ミシンのメーカー、jukiですね。


楽天市場 エクシード ドレスメイク HZL-F400JP JUKI ジューキ

良く使う「裁ち目がかり」


このミシンには液晶パネルが付いていて、ボタンで簡単に操作ができるのですが、特に気に入って良く使うのが、


この裁ち目がかりです。

「オーバーロックのように美しくぬい上がります。」とメーカーのサイトにも記載がありますが、趣味でたまに洋裁をやる程度の私は、とても満足しています。

高校生の頃から「ロックミシン欲しいな」と思いつつ、未だ手に入れていないのですが、布端のほつれ対策は、この「裁ち目がかり」で十分な気がしています。ニット縫いをたくさんするのであれば、やはりロックミシン欲しいですけどね。

結構厚手の物も縫えます


「これは無理かな」と思う厚さのものも、結構縫えます。もちろんミシン針は厚手用のものに変えますが。このミシンで革バッグも縫ってきました。

ジューキの公式サイトを見ると、このミシンは厚手のものだけでなく、薄手のものも得意なようですね。

気に入っていない点


「自動糸針通し」機能、とても便利なのですが、使っているとレバーを押しても糸が針に通らないことがあるのです。

1度ミシンを見てもらったときに「この機能を使うときは、(ミシン脇にあるはずみ車を回して)針が1番上にある状態で行う」ことを教えてもらい、その後はうまくできていたのですが、最近またうまくいきません。何かずれてしまっているのでしょうか。

普通に自分で針に糸を倒せば良いので、あまり困ってもいず、使えないまま放置してしまっていますが、近々カスタマーセンターに問い合わせて対策を教えてもらおうと思います。

私が思う「使いやすい」と思うミシンの価格帯


ミシンはちょこちょこ使う方だと思いますが、大したものは作っていない(バッグや簡単な洋服など)、全くの素人です。

そんな私が思う「やっぱり使いやすい!」と思うミシンは、7〜8万円で販売されているものです。

母もこのミシンをそのくらいの値段で購入したそうです。

シンガポールに住んでいた頃、どうしてもミシンが欲しくなり、あとどのくらいの期間、現地に住むことになるのかわからない状況で、ミシンを購入しました。


当時シンガポールでは、日本ほど店頭でミシンの種類を選べず、決めるのに悩んだ記憶があります。ブラザーのミシンで4万円台だったと思います。(その後1年半程でシンガポールを離れることとなり、泣く泣く現地に置いてきました)

このミシンでスカートやワンピース、エプロン、インテリア用品など色々作りました。

満足して使っていましたが、日本に一時帰国した際、母のミシンを使うと「パワーやちょっとした使いやすさが違う」と感じていました。メーカーの違いや相性などもあると思いますが、お値段も倍違うので、違いを感じて当たり前ですよね。

今は母のミシンを自由に使わせてもらっているので、ミシンを購入する予定はありませんが、もし買うとしたら、以前感じた4万円と8万円のミシンの使い心地の差、そして10年以上使うことを考えて、7〜8万円予算で探すと思います。

今以上の性能を持つであろう10万円以上のミシンは今の私には必要ないのかなと思いますし、もし簡単な洋服も作らない、厚手のものも縫わないというのであれば、4万円くらいのものでも満足できそうです。

ミシン選び、悩みますよね。私も久しぶりにミシンについて考えることができて楽しかったです。コメントありがとうございました。


↑ネット通販で調べた中で、1番安く販売していたお店のリンクを貼っておきます。



こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

SDカード入れを携帯用ソーイングセットのケースに活用

外出時や旅行時に持ち歩けるようなソーイングセットを作ってみました。 この白い革のケースは、元々はデジタルカメラのSDカードを入れるケースです。 ...

こけし有効活用 – こけしは帽子を乾かす時にも便利

こけしはダーニングマッシュルームとしても使えますが、 >> ダーニング体験記:手編み靴下にダーニングをしてみました。 手編みの帽...

Seeknit(近畿編針)の輪針と、opalの小さな毛糸玉を購入

渡英前の東京滞在中に、ほどいたローワンの糸で嶋田俊之さんの手袋を編み始めました。 >> 今回の旅の編み物は、手袋です。 ゲージ合...

スチームアイロンも使える、手芸用ミニアイロン台の作り方(後編)

手芸に便利な、スチームアイロンを使えるミニアイロン台の作り方をご紹介します。材料費はたったの260円でした(材料についてはコチラの記事をご覧下さい)。 &...
- Advertisement -

2 コメント

  1. やっぱり7から8万かぁと
    納得するやらため息つくやらです。(苦笑)
    後JUKIなんだぁってこれまた納得。
    私は今ブラザー使ってるんですが
    次のはJUKIが良いなぁって
    思っていたんですよね。
    パソコンも買わないといけないから
    早急には無理だけど
    来年の冬のボーナスで手に入れたいです。
    出来たら。
    沢山調べて頂き有難う御座います。
    どの
    ミシンを買うかは大体決まりました。

    • 私もパソコンそろそろ限界なんですよね。pianomamaさんの目の手術、今日ですよね?成功をお祈りしています。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA