以前ちらっと書きましたが、先月(2019年12月)半月間のベトナム旅行に行ってきました。少し時間が経ってしまいましたが、自身の備忘録として、数回に分けてベトナム旅行記を記しておこうと思います。(しばらく手芸記事と旅行記を交互にアップしていきます)

さて、なぜ半月間(15日間)かと言うと、これを書いている2019年12月現在、日本人がビザなしパスポートのみで滞在できる最大日数が15日間だからです。(英国籍の彼も同様最大15日間) この滞在期間については旅の終盤、ひやっとする思いをすることになるのですが、それについては追々。

待ち合わせはホーチミンのタンソンニャット国際空港で

半年ほど前に結婚してからも、今のところ私たちの生活スタイルはこれまでと変わらず。彼はイギリス在住、私は日本とイギリスを行ったり来たりしています。

2019年から2020年にかけての年末年始は、その期間イギリスを離れられない彼と、年末年始は日本で過ごしたい私と、それぞれの地で別々にクリスマスと新年を迎えました。

年末年始に一緒にいられない代わりに、早めのクリスマスを第三国で一緒に過ごすことに。どこの国で過ごすか色々と悩みましたが、今回は2人ともまだ行ったことのないベトナムへ行くことにしました。

再会は、入国審査後の荷物受け取り場


空港で待ち合わせをする為、航空券を買う際に2人の到着時刻がなるべく近いフライトを選びました。

結果、彼はエミレーツ航空、私はベトナム航空を利用し、5分違いの「到着予定」という素晴らしいスケジュール。

「空港のどこで会えるかな。イミグレ前(入国審査)かな、それとも税関後かな」などと思っていましたが、私の飛行機の到着が30分ほど遅れて到着。

先に着いた彼が、私の預け荷物をピックアップし、荷物受け取り場で待っていてくれました。

スケジュール通りには行かなかったものの、30分ほどの遅れで済み、ましてやどちらかのフライトがキャンセルということにもならず、無事に落ち合うことができたのは、ある意味ラッキーだったかもしれません。

空港からホテルへ

空港ビルから一歩外へ出ると、ムッとした空気と喧騒。この独特の東アジアの空気感が大好きです。

空港からは、タクシーではなくホテル迎えの車を利用


空港からホテルまでは、事前にお迎えの車をホテルに依頼していました。

ホテルには「Vinasun(ヴィナサン)やmai linh(マイリン)のタクシーで来たら良い」と言われたのですが、ベトナムは2人とも初めてということもあり、ホテルの提案を断り、彼があえてお迎えを頼みました。(ヴィナサンやマイリンは、ベトナムで安心とされている大手タクシー会社です)

彼自身海外経験が豊富な人なのですが、彼の友人たちも海外経験豊富。そんな彼の友人でひどい目にあった人がいるそうです。

東南アジアで危険な目にあった、友人の話

その友人(台湾在住のオランダ人男性)は、東南アジアの国に1人旅行をした際、空港からタクシーでホテルへ向かったそうです。するとタクシーはホテルへは向かわず、人の気配の無いところへ行き、そこで金品を奪われて降ろされてしまいます。私も知っている人なのですが、彼は身長185センチ以上はある大柄な人。「まさか自分がこんな目に合うなんて」と思ったそうです。

タクシーを利用するのに比べて3倍以上の料金を支払いましたが、慣れない場所では用心するに越したことはありません。滞在中に少しはベトナムの事情が分かってきたので、その後の空港とホテル間の移動はタクシーを利用しました。


夜のホーチミンを眺めながらホテルに到着したのは、既に21時すぎ(日本時間23時)。2人とも、旅の疲れ以上に強烈な空腹を覚えていたので、チェックインを済ませると、早速夕食を食べに外へ出掛けました。

そういえば、外出時に「バッグのひったくりには充分に注意してください」とホテルのドアマンに言われました。私の友人もホーチミンで信号待ちをしていた時、バイクに乗った人にななめがけしていたバッグをひったくられそうになったそうです。とっさにバッグを押さえたため、未遂で済んだようですが、ホーチミン滞在時はバッグをしっかり持つよう常に心がけていました。

ホーチミンでは、サイゴンホテルに宿泊


ホーチミンでは、サイゴンホテル(SAIGON HOTEL)に宿泊しました。ラグジュアリーホテルではなく、日本のビジネスホテルのような感じでしょうか。

都市での滞在はリゾート地とは違い、外で過ごす時間が長くホテルでは寝ることがメインになるので、安全に快適に寝泊まりができれば充分と考えています。

そういった意味で、このサイゴンホテルは立地が抜群に良く(東京で言うと銀座6丁目や7丁目あたりといった感じです)、お部屋は清潔でしたし、ホテルのスタッフの方もとてもフレンドリーで、お値段がとてもリーズナブル。満足でした。

>> ホーチミン・シティのスターバックス(ベトナム旅行記 3)


サイゴンホテルは、楽天トラベルなど日本の旅行代理店でも予約できるようです。



2 コメント

  1. 海外での待ち合わせが上手く行って良かったですねえ。
    日本と違うしそれに電車などと違ってやはり飛行機は天候に左右されやすい。
    娘をピックアップするときも結構色々な事がありますもの。
    私たち夫婦も最初はちょっとそれに戸惑いましたが
    そのうちそれが当たり前だと思うようになりました。兎に角無事に帰国してくれたらよしです。
    でも慣れていない方は時間が遅れるなんてありえないみたいに思われる方も
    いらっしゃるようです。確かに日本の電車等はびっくりするぐらい正確ですし。
    この間バトミントンの桃田選手の交通事故がありましたが
    やはり海外のタクシーのドライバーはスピードも結構出されるのかしら??

    • そうですよね、私も飛行機離着陸の数時間の変更は当たり前と考えて、その前後の予定に組み込んでいます。
      (フライトキャンセルなどにならず)その日に飛んでくれれば良しですよね。

      タクシーは、海外というか東南アジアでは驚かされることが多いです。
      シートベルトが壊れていて使えないことは本当に良くあります。車後方の席3席のうち、全てが使えないということはあまり無いので、シートベルトが使える席に座ったりします。そのため、乗客は彼と私の2人だけなのに、後ろの席の右側と真ん中にくっついて座り、左側が変に空いているとか 笑

      今回のホーチミンでは、タクシーの運転手さん含めてみんなやたらとクラクションを鳴らすことと、車間距離をものすごく詰めてどんどん前に行こうとすることに驚かされました。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA