ウールで編んだ靴下は、けっこう縮む

ウール100の毛糸で編んだ靴下は、洗濯機で普通に洗っていると、だんだん縮んできてフェルト化しがちです。

手編みセーターなどは、おしゃれ着洗い専用の洗剤で優しく洗っていますが、靴下など日常的に使うものは洗濯機で洗ってしまいます。

靴下は縮みすぎると問題に

ある程度縮んでも問題なく使えるもの、例えば毛糸で編んだポーチやバッグなら良いですが、靴下はそうもいきません。フェルト化するとニットの柔らかさがなくなり、編み地は伸びなくなるので、縮みすぎた靴下はサイズが合わなくなり、履けなくなってしまいます。

小さくなって戻ってきた、手編み靴下


そんな靴下が出戻ってきました。数年前の冬、妹に編んだ靴下です。きっと、縮みすぎて履けなくなってしまったけれど、捨てるに捨てられず、私のところへ持ってきたのでしょう。

「(私のところに)持ってこないで捨てちゃえば良かったのに」と言ったものの、靴下は室内用として使っていたこともあってか、まだまだきれい。そこで足首の部分にハサミを入れ、足首より下は処分し、上はアップサイクルすることにしました。

フェルト化してしまった編み地を再利用


できあがったのがこのコースターです。コースターということもあり、靴下のなるべく履き口に近い上部分を使いました。


フェルト化しているので、ハサミを入れても毛糸がほつれることはありません。


フェルト化したとは言え、足首のサイドに入れていた縄編み模様が確認できます。

真ん中に赤い刺繍糸でバツを書き、デザインのアクセントにしました。


裏はこんな感じ。


妹は「部屋でしか履いていない靴下だし、全然気にしない」と言ってマグカップの下に敷くコースターとして使っていましたが、気になる方は小さな花瓶の下に敷いたり、小物を置いたりするマットとして使っても良いと思います。

編み上がったばかりの編み地をフェルト化して完成させる作品もありますが、これはすでにフェルト化しているので、その手間もいりません。

フェルト化してしまった生地をハサミで好きな形に切るだけなので、とっても簡単です。コースターにした残り生地がまだ少しあるので、近いうちにこれも何かに使いたいと思っています。

こういう問題(靴下が縮んできてしまうような)を起こさないためには、ソックヤーンを使って編むのがオススメです。何度洗濯を繰り返しても、縮むことなく柔らかいままの状態を保ってくれます。

>> イギリス毛糸(WEST YORKSHIRE SPINNERS/KINGCOLE)のソックヤーン

でも、中途半端になった余り毛糸の消費に手編み靴下はやっぱり便利だし、そうなるとウールの毛糸も使ってしまいます。ウールの靴下ってあたたかいですしね。

>> 初心者から経験者まで、オススメの手編み靴下本

毛糸(防縮ウール)75%ナイロン25% 合細 95-100g玉巻(約420m) 全15色 毛糸ピエロ

ソックヤーン SCHOPPEL(ショッペル) Boots(ブーツ)

秋冬毛糸 あみもねっと 冬のひなたぼっこ [ウール50% ナイロン50% 中細 40g玉巻(約140m) 全10色] 日本製 オリジナル毛糸 ソックヤーン

【靴下や手袋がスイスイ編めるミニ輪針】硬質 非対称輪針

2 コメント

  1. 私はまだまだ編んでる数自体が少ないからここまで出来ないけれど常々フェルト化したものってどうしたら
    良いのかななんて考えるだけ考えてました。
    でもこうするとまた復活して素敵ですねえ。
    次はどんな作品になるのかしら?今から楽しみです。
    私は今主人のマフラーを編んでいます。暑がりだしそんな長いマフラーも使わないだろうし
    私もそろそろ飽きてきたし勿論充分巻けるから終わりにしようかな?って思っていたら
    主人から唐突にもっとグルグル巻けるようにしてくれと言われて。。。
    ああ、私的にほんと終わりの気分だったから
    えっこらせって気分で再度編み続けていこうと思います。ふーう。

    • マフラー、わたしもグルグル長い方が好きです。その方が暖かいし小顔に見えたり 笑

      でもわかります、編むのは飽きますよね。いくら編み地に模様があっても、セーターのように身頃を編んで袖を編んでというのではなく、マフラーはただ細長いだけですものね。

      pianomamaさんの旦那様はお幸せですね。オーダーメイドですものね。完成までもう少し、頑張ってください。素敵なクリスマスプレゼントになりそうですね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA