手のひらくらいの大きさの小さなポーチを作りました。


一方の面にはアルファベットNの刺しゅう。


一方にはFの刺しゅう。彼と私のイニシャルです。

ポーチに使った布は、もともとバッグ内袋のポケットでした。


2014年だからもう6年前ですね!シンガポール在住時代に作ったラフィアのカゴバック。


その内袋を台北・迪化街にある布市場「永楽布業商場」で購入した麻の布で作りました。


物を頻繁に出し入れするバッグ内のポケットは、耐久性を持たせるため、布を二重にして作りました。

バッグは数年使ってくたびれてきたので、内袋を外して室内でカゴとして使っています。

外した内袋は汚れもあったので捨てたのですが、ポケットには刺しゅうをしていたこともあり、捨てずに保管していました。


そのポケット2つを縫い合わせて、ファスナーをつけ、ポーチに仕立てました。


底の角は丸くしてみました。


もともと布を二重にして作ったポケットを2つ重ねたので、布は四重。

ほどよいクッションがあるので、旅行時のアクセサリー入れにしました。大きさもちょうど良い。

小さなポーチってあると色々便利。増えてしまったハンカチで作っても、可愛いのができそうですね。

ファスナーポーチ作りの達人になる!
楽しく学べる!  ポーチの教室
バッグ&ポーチ ベストレシピ (レディブティックシリーズno.4847)
使いやすさがいいね! ハッピーコットンで編む かぎ針編みのポーチ (アサヒオリジナル)
はぎれで作る 欲しいポーチが見つかる本
すぐれものポーチ

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA