ベトナム ホーチミンからリゾート地の...

ホーチミンからリゾート地のニャチャンへ


数日前からホーチミンを離れ、ニャチャンと言うベトナムのリゾート地に来ています。


ニャチャンの玄関であるカムラン空港に着くと、車で30分ほどの場所にあるホテル専用の船乗り場へ。そこからボートに乗ってホテルへ向かいます。今回は、大陸ではなく小島にあるリゾートホテルを選びました。

12月のニャチャンは結構寒かった


今日でビーチリゾート滞在3日目ですが、今のところ毎日曇り。それだけなら良いのですが、毎日台風並みのものすごい風です。


気温は24°でも、風がすごいので体感温度はずっと下。外にいると長袖でも寒くて、じっとはしていられません。


プールもビーチもお預けで、お部屋にこもっています。

来る前から天気の情報に触れてはいたのですが、ここまですごい風とは。滞在中1日でもお天気の良い静かな日があることを願うばかりです。

海のよく見えるお部屋なので、お部屋に居てもリゾートにいることを感じられて、それは良かったです。

WiFiがものすごく弱い場所にいます

もう一つリゾート地ではありがちなので、ある程度覚悟はしていたWiFi問題。

今どき、どこのホテルでもWiFiは標準装備なのですが、その強さはと言うと、、、私の経験上、都市部のホテルでは快適な速度でWifiを使えますが、リゾート地では遅め(弱め)なことも少なくありません。メッセージやメールのやり取りは問題なくても、Webサイトの表示に時間がかかったり、動画を快適に見られないということも。そのためリゾート滞在する際は、念のためiPadに映画などをあらかじめダウンロードしておき、オフラインでも見られるようにしています。

それにしても、今回は想像していた以上にネット環境が悪いです。大陸から離れているから?

この記事も、写真のアップロードを含めて通常の何倍も時間をかけて投稿しています。ホテル内でWiFiの強い場所を探したり、少し試行錯誤してみたのですが、解決策は見つからず。

仕方がないので、ここに滞在中はダウンロードしておいた映画や日本から持ってきた小説を読んだり、彼とおしゃべりしたり、ネット環境の悪さを楽しみたいと思います。

お部屋にこもって編み物三昧

お天気が悪くて外へは出られず、ネットも快適に使えない…

こうなると「編み物道具を持ってきて良かった」と心から思います。でも一方で「持ってきた糸で足りるかな?!」とちょっと不安も。大目に持ってきているので大丈夫だとは思うのですが。


ソファーでの編み物はもちろんのこと、ベットで横になりながら編み物したりもしています。そして眠たくなったら、そのままお昼寝。お行儀が悪いですが、リゾート地限定ということにしています。

ということで、あと1週間ほどブログの更新ができないかもしれません。

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

絵本の中に出てきそうな、山の小さな一軒家カフェ「ベルン」(新潟県妙高市)

山の中のウィークエンド・カフェ「ベルン」 妙高の山の中にひっそり、本当にひっそりと建つ一軒家カフェ「ベルン」。お料理はもちろん、カフェのご夫妻が作り出す雰...

ながら編み 〜 編み物しながら何してますか?

かぎ針編みや棒針編み、編み物と同時にしていることってありますか?それとも、編み物をする時は編み物だけに集中しますか? (写真は、棒針編み通信講座でクッ...

ロンドンでユザワヤ的なお店を探すなら、John Lewis の手芸売場がオススメ

ロンドン中心部、Oxford Street(オックスフォード・ストリート)にあるデパート「John Lewis(ジョンルイス)」の手芸売場へ行ってきました。...

特大サイズ 天然ラフィアのビーチバッグ

旅行前に作り始めたラフィアのビーチバッグが無事完成し、旅先のバリで使用してきました。 >> 天然ラフィア・ビーチバッグの製作開始 ...
- Advertisement -

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA