日本ヴォーグ社の『棒針編み講師認定』を申し込む際に、ひとつ失敗をしてしまいました。それが分かったのは、教材セットが届いてから。

問合せをすると「変更はできない」とのことでしたので、これから申し込む方が同じような失敗をしないよう、当記事でご紹介します。

>> ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科・講師科)のパンフレットを取り寄せてみた
>> ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)教材セットが届きました



『棒針編み講師認定』申込時に失敗した、支払い方法の選択

私がした失敗とは、支払い方法の選択です。

クレジットカード払いを希望していたのですが、郵便払込になっていました。郵便払込を選択した記憶は全くなかったのですが、申込画面を再度確認してみたところ、ある作業をしなければ自動的に郵便払込になってしまうシステムでした。

わたしはこれを見落としてしまったのですが、申込画面にはクレジット払いの方法がきちんと明記されています。これから申し込む方は、そこを見落とさないように手続きしてくださいね。

『棒針編み講師認定』でクレジット払いを希望する際に、すべきこと


日本ヴォーグ社の通信講座申込画面の最初の方に、支払い方法についての記述があり「クレジットカード払いをご希望の場合は、郵送で書面をお送りしますので、備考欄に「カード払い書面希望」とご記入下さい」とあります。ここをすっかり見落としてしまったようです。


申込ページでは必要事項を入力し、


受講したい講座を選び、


アンケートに答えた後、最後に備考欄があるのでここに「カード払い書面希望」と書かなければいけなかったのです。



問い合せたところ、支払い方法は変更できず、どうしても変更したい場合は「届いた教材セットを一度返品し、再度申し込みをする」方法のみだそうです。問合せには丁寧に対応していただきました。

わたしの場合、お金の管理をカードでしているのでできればカードで支払いたかったのですが、今回は郵便払込で行いました。ポイントを貯めたいのでクレジット払いをしたいという方もいるかもしれません。申込の際は、備考欄への記載を忘れずに行ってくださいね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here