棒針編み通信講座・第4回目の学習内容は「よこ糸渡しの編込み模様・たて糸渡しの編込み模様・ドライブ模様」でした。

提出した課題が、講師の方のアドバイスと共に返却されてきましたので、その内容をご紹介します。

>> 棒針編み通信講座(入門科)第1回 – 棒針の基礎・地模様・透かし模様
>> 棒針編み通信講座(入門科)第2回 – 交差模様・ノット編みの模様
>> 棒針編み通信講座(入門科)第3回 – すべり目模様・引き上げ模様・引き返し編み

課題提出日:2018年8月31日
課題返却日:2018年9月11日



講師総評 – 編み地(よこ糸渡しの編込み模様)について


講師コメント:「共鎖からの拾い、横糸渡し、伏せ止め、正しくきれいに編まれています。作り目と伏せ止めのバランス、仕上げのアイロンきれいです。」

◎ 編込み模様、糸の渡し方のバランス加減について


糸の渡し方のバランス加減について、どの程度なのか」を質問していました。

講師コメント:「渡り糸の加減は良いです。仮に渡り糸がつれてきついと編み地がボコボコした感じになり波打ちます。」との回答をいただきました。

程よい加減で糸を渡せていたようで、良かったです。

>> 「よこ糸渡しの編込み模様」を編んだ時の感想や、手こずった点について



講師総評 – 編み地(たて糸渡しの編込み模様)について


講師コメント:「共鎖からの拾い、縦糸渡し、伏せ止め、正しくきれいに編まれています。作り目と伏せ止めのバランス、仕上げのアイロンきれいです。」
>> 「たて糸渡しの編込み模様」を編んだ時の感想や、手こずった点について



講師総評 – 編み地(ドライブ模様)について


講師コメント:「共鎖からの拾い、ドライブ模様、伏せ止め、正しくきれいに編まれています。作り目と伏せ止めのバランス、仕上げのアイロンきれいです。」

>> 「ドライブ模様」を編んだ時の感想や、手こずった点について



講師総評 – 作品(トートバッグ)について


講師コメント:「大変きれいに編まれましたね。糸が細いのでサイズは小さくなりましたが、配色もかわいらしいトートになりましたね。問題なく編みすすめられています。まとめのすくいとじ、まつり縫い、持ち手、丁寧に仕上げています。OKです!仕上げのアイロンもきれいです。」

6つの選択肢の中から、自分にとって1番難易度が高いと思う作品を選んだので「きれいに編まれている」と言っていただき、しかも配色までほめていただいて、とっても嬉しかったです。

>> 選べる6つの第4回課題作品(ヴォーグ棒針編み通信講座・入門科)

いよいよ次は、棒針編み通信講座(入門科)最後の課題、自分のサイズで編むベストの製作です。

この講座を始めた時に、2018年内に講座を修了すると決めていたので、年内に課題返却まで終えられるよう頑張ります。。。が、少しの間いそがしくなるので、最後の課題は11月に入ってから取りかかる予定です。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。