最新記事

手芸記事 いろいろ

編み図なしで、湯たんぽカバー

手持ち糸の消費で、湯たんぽカバーを編みました。 使用したのは、DMC Petra No.3のコットン糸で、編み針は、棒針3mm(3号)推奨。 1本取りだと編み地が薄く、熱いお湯を入れて使う湯たんぽカバーにはちょっと頼りなかったので、2本取りで編みました。 湯たんぽの幅×2の長さで作り目をし(ピンクのライン)、輪編みにしてメリヤス(ピンクの矢印)、湯たんぽの形に合わせて最後の10〜20段で2目一度をしながら減らし目。 最後はとじをして、湯たんぽカバーの底の完成。 次に、湯たんぽの出し入れ口を編みました。 最初にした作り目から目を拾い(3〜4つ前の写真、ブルーのライン)、2目ゴム編み(ブルーの矢印)をし、適当な高さまで編めたら伏せ目。 こうするなら別鎖の作り目で始めればよかったのですが、あまり考えずに編み始めてしまったので 苦笑 最後に、かぎ針で編んだスレッドコードを2目ゴム編みの編み地に通して、完成です。 今回使用した糸は、イギリスでのロックダウン中にオンラインでまとめ買したコットン糸でした。 注文したもののなかなか届かず、お店への電話もメールも返答がなく。 ロンドン近郊のお店で発送や輸送にそれほど時間がかかるとも思えず、コロナでロックダウン中という状況を考慮しても「おかしい」と、ネットで調べてみると同じ状況を訴える人たちの声がたくさん。 諦めていたところ、注文から1ヶ月後に無事届いた。。。ということがありました。 遅れた理由の説明はなかったので、結局今でも何だったのかよくわからず。 編みぐるみ用に買った糸だったのですが、編みぐるみを編んでみたらちょっと違う気がして、夏用ウェアを編み始めました。 が、それも編んでいる途中で「やっぱりやめた」となり。 とてもきれいな糸なのですが、私にはどうもうまく使えず、持て余していました。 今回、湯たんぽカバーを2本取りで編んだこともあり、糸の大半を使い切ることができて、すっきり。 以前、かぎ針編みで別の湯たんぽカバーも編みましたが、今回の方がシンプルで気に入っています。 >> 手編みざぶとんの編み地で、湯たんぽカバー Rainbow(レインボー) Clover 匠 輪針セットコンボ 45-150 ソフトメリノ

毎年編もうとおもっているもの、今年は編めるかな

病院へ外出したついでに、タリーズで母と軽いランチ。   「タリーズのシナモンロールは、パンっぽい感じだ」って言ったら 「シナモンロールって、パンじゃないの?」と返されました 笑   まあ、そうなんですけどね。 頭の中では、比較対象として「ホテルオークラのシナモンロール」がありました。 オークラのシナモンロールは、もっとデニッシュよりなのです。   ホットコーヒーを買うと、つけてくれるコーヒースリーブ(カップスリーブ)。 毎年「編んでみようかな」と思っているのですが、実現せず。。。 もうかれこれ3〜4年(もっとかな?)になります。   今年も編むかどうかわかりませんが、編む時の参考にしようと タリーズのスリーブを捨てずに、持ち帰ってきました。 毎年、なんとなくデザインは考えるんですけどね。   カップスリーブ 本革 栃木レザー 日本製

アップサイクルで、白いトートバッグ

ベトナムへの旅が決まってから、旅行中に使うバッグを作りました。 シンプルなトートバッグです。 ベトナムはスリやひったくりが多いと聞いていたので「口が閉まるタイプのバッグが良いな」と思ったのですが、ちょうど良さそうなのを持っていなかったので、作ることにしました。 ファスナーは、バッグ本体よりも長くし、口が大きく開くようにして物の出し入れがしやすいようにしました。 ファスナーの先には、フェルト化してしまったウールを縫い付けています。 >> フェルト化してしまった編み地を再利用 バッグ内側に大きめのポケット。両側に1つずつ、ポケットを2つ付けました。 バッグ自体が重くならないよう、内袋をつけずに仕上げたので、外側(表側)から見るとポケットをつけた部分の縫い目がわかります。 外側にも大きめのポケットをつけて縫い目を隠そうかと思ったのですが、あまり目立たないのでこのままにすることに。 持ち手は革にするつもりでしたが、白いバッグは汚れが目立ちやすいので、数回使ったら洗濯したくなるはず。 その際、気にせず洗えて、しかも漂白できた方が良いと思ったので、持ち手も共布で作りました。 念のため防水スプレーもかけておきましたが、この防水スプレーは効果抜群でした。 ロックタイト LOCTITE 超強力防水スプレー(布用)420ml 楽天市場 このバッグ、実は元々バギータイプのデニムパンツでした。今年春に購入し、私自身は気に入って春夏良く着ていたのですが、残念ながら周囲からの評判があまり良くありませんでした。ゆったりとしたバギータイプのラインは、似合わないらしい。 「似合わない」と言われたまま着ているよりも、まだ買って数ヶ月の状態の良いうちに形を変えて使った方が良いと思い、バッグにアップサイクルしました。 バッグ内側につけた2つのポケットは、デニムパンツのお尻に付いていたポケットをそのまま利用しています。 デニム生地の厚みは、バッグにするのにちょうど良いしっかり加減でした。自分の好みのサイズに作ったこともあり、とても使い勝手が良く、今のところ大満足です。

ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)③ すべり目模様&引き上げ模様

日本ヴォーグ学園『棒針編み講師認定講座・入門科』の第3回提出課題である編み地2種類は、すべり目模様と引き上げ模様でした。 >> ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)① 地模様&透かし模様 >> ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)② 交差模様&ノット編みの模様 (adsbygoogle = window.adsbygoogle...

ダイソー極太糸で編む、ヘッドホンカバー【編み方あり】

なにも入院当日の朝に言わなくてもいいのに... 昨年から闘病中の母が、予定していた手術のために、昨日入院しました。 >> 予定通りにはいかないけれど、それも楽しんでいきます 入院中、iPadで映画を観るために使うヘッドホンのカバーがやぶれており、交換しなければいけないと、入院当日の朝に言うのです。 そんなのもっと早く言ってくれればいいのに... と思いつつ、ネットで調べてみると100円均一で売っているようなので、早速買いに出かけました。 ところが、セリア→けっこう大きめのダイソー→電気屋さん、と3店舗行きましたが、どこも売っていません。イヤホン用の小さなパッド(イヤーピース)は売っていたのですが、欲しかった大きめのスポンジタイプのカバーは、売っていませんでした。 結局、探しているよりも作ってしまった方が早いと、かぎ針編みで作りました。 内側(耳に直接当たる部分)は、こんな感じです。 自分用なら、黒やグレーの糸で編みくるむところですが、母のために編むので「明るい色がいいな」。それと、あまり細い糸できっちり編んで、音が聞こえずらくなると良くないので、太めの糸がいいな。と思っていたら、家の中でちょうど良さそうな糸を見つけました。 ダイソーのあむころです。 去年のマスク不足の時、マスクのゴム紐が買えず「ゴム紐代わりに良い」と聞いて母が購入したモノだそうです。ところが買った途端にゴム紐が手に入り、使う機会がなかったそう。 ラベルに「かぎ針8 - 10mm」とあります。音の聞こえを考えて、なるべくふわっと編みたかったので、私が持っているかぎ針で1番太い10号で編むことにしました。 ヘッドホンカバーの編み方 編み図 かんたんな編み図を書いてみました。簡易バージョンは、たったの2段で完成です。(編みくるんだヘッドホンの大きさは直径4cmちょっと) 編み方 輪の作り目をする立ち上がり3目、長編み13目編んだら、作り目の輪を引きしめて、最初に編んだ目に引き抜き編みここから編み地をヘッドフォンに当てながら編む。立ち上がり1目、こま編み2目一度×7回、最初の目に引き抜き編み で編みくるむ完成!... 外側もしっかり編みくるむなら、さらに鎖2〜3目編んで向かい側に引き抜き を繰り返して完成! ↑ 1段目の長編みを編み入れているところ 1段目を編み終わり、編み地をヘッドホンに当てたところ。 編みあがった円は、ヘッドホンの円より一回り大きく、編み地を少し引っぱり気味にして当てると、編み地の端がくるっとヘッドホンの外周をくるんでくれます。 編み方4の補足説明です。(写真は1段目を終えたところで、この後2段目を終えてから編み方4に移るのですが、2段目を終えたところの写真がないので、この写真を使っています) 右上のループが前段の編み終わりです。ここから鎖編みを2〜3目編んで、反対側の目に引き抜き編み。編み地(ヘッドホン)をくるっと回し、また鎖編みを編んで反対側に引き抜き編み、を繰り返し、全体を鎖編みで覆ったら完成です。 ...今気がつきましたが、長編みで円を編んだ後(編み方1&2)、編み方3を飛ばして、編み方4でも良さそうですね。(でも編み方3を入れた方が見た目が若干良い気がします。) 編み終わり、完成です。 極太糸で編んだので、糸処理含めて、片方10〜15分ほどでできました。 途中から病院内で編んだので、テーブルに貼ってある「マスク着用なしの会話はお控えください」の文字が写っていますね 笑。 編み終わった後、試しにこのヘッドホンをiPadにつないで映画を再生してみましたが、しっかり聞こえました。 母には、入院中、身体を休めながら映画を楽しんでくれればいいな。 Rios(リオス) 毛糸 セール ウール 毛 100%...

くらし記事 いろいろ

認知症を扱った家族の物語『長いお別れ』(介護小説)

中島京子さんの『長いお別れ』を読みました。 いつも2〜3冊の本を並行して読んでいますが、眠る前に読書灯で読むのは、決まって今回のような読みやすい小説ものです。 かつて中学の校長だった東昇平はある日、同窓会に辿り着けず、自宅に戻ってくる。認知症だと診断された彼は、迷い込んだ遊園地で出会った幼い姉妹の相手をしたり、入れ歯を次々と失くしたり。妻と3人の娘を予測不能なアクシデントに巻き込みながら、病気は少しずつ進行していく。あたたかくて切ない、家族の物語。中央公論文芸賞、日本医療小説大賞、W受賞作。引用元 私は幼い頃、認知症の祖母と同じ家に住み、祖母が病院に入ってからは、ピアノのレッスン帰りに祖母を見舞ったりした思い出があります。その頃を思い出しながら読み進みました。 物語の後半で、認知症を患い他界した主人公を祖父に持つ男の子(孫)が、学校の校長先生と話すシーンがあります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 「祖父が死にました」 男の子は突然そう言った。グラント校長は話すのをやめて、静かにタカシを見つめた。 「いつ」 「おとといの朝でした」 「そうか。おいくつだったね」 「八十とか、そのくらい」 「そうか。僕の父といくらも違わない。どうか、心からのお悔やみを受け入れてほしい。ご病気だったの?苦しんだんだろうか」 「ずっと病気でした。ええと、いろんなことを忘れる病気で」 「認知症(デイメンシア)か」 「なに?」 「認知症というんだ。僕の祖母も最後はそうだった」 「十年前に、友達の集まりに行こうとして場所がわからなくなったのが最初だって、おばあちゃんはよく言ってます。」 「十年か。長いね。長いお別れ(ロンググッドバイ)だね」 「なに?」 「『長いお別れ』と呼ぶんだよ、その病気をね。少しずつ記憶を失くして、ゆっくゆっくり遠ざかって行くから」 以上、『長いお別れ』より 英語には「Dementia(認知症)」を「Long Good Bye(長いお別れ)」と言う表現があるんですね。 素敵な表現ですね。 祖母のことを思い出して、ほろっとしました。 認知症や死を扱っていますが、重い感じはなく、家族の物語を楽しみながら読みすすめられます。 素敵な小説でした。

小さなフランス菓子屋さんの、小さなシュークリーム

今日のおやつは、大好きなシュークリーム。 ケーキ類はあまり得意ではありませんが、カスタードクリームがたっぷりはいったシュークリームは大好き。プリンとかカスタードとか、エッグタルトとか、卵を使ったスイーツっておいしいですよね。 シュークリームは、新潟市中央区の学校町通りにある「Patisserie Solange(パティスリー ソランジュ)」というまだオープンして数年の新しいお店で、母が買ってきてくれました。フランスでお菓子づくりを学ばれた方のお店だそうですが、シンプルで素敵なインテリアのお店です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); どちらが主役だか分からない写真になってしまいましたが、ピンクの大きなバラは母が育てたものです。無農薬なのでお風呂に浮かべて甘い香りを楽しもうと思っています。 食べ方次第でシュークリームにもシューアイスにもなるシュークリーム 和三盆&あんこの和風シュークリーム「調」-しらべ- エクレーヌ 5本入り 抹茶・いちご・クーベルチョコ・アーモンドナッツ・カフェオレから選べます! 北海道なまらでっかいシュー 【産地ベイクドアルル】 リチャードジノリ...

新潟のお土産に 冨士美園のショコラナッツ

新潟県の北にある村上市。 村上市と言えば鮭とお茶が有名です。 そんな新潟県村上市の老舗お茶屋さん 「冨士美園」 の「村上茶ショコラナッツ」をいただきました。 創業は1868年ですって! チョコレートで包んだピーカンナッツを、さらにお茶パウダーでコーティングしているそう。 ちょうど良い甘さでブラックコーヒーに良く合います。 良い意味で抹茶チョコレートよりお茶感が少ないので、抹茶チョコレートが苦手な人も楽しめそうです。 チョコレートが溶けやすいので12月から3月の冬季限定商品だそうですよ。

3年日記が楽しい

3年日記を使い始めて、1年3ヶ月が経とうとしています。 日記が1年以上続いたのは、10年ぶり。 その間、毎年のように年末年始に新しい日記帳を買うものの、春には挫折。 使わなくなった日記帳(手帳)はメモ帳になる... をくり返していました。 こんなに久しぶりに日記を続けることができたのは、3年日記(連用日記)のおかげだと思います。 私が使っているのは、↑この佐々木印刷の手帳です。(色は4色展開です) 小ぶりなサイズで、旅行中などでも気にならない重量と大きさ。 (2022年度版からは用紙変更に、より軽くスリムになったそうです) カバーはPVC(ポリ塩化ビニル)でありながら、高級感ある見た目が気に入っています。 3年日記の楽しさ 3年日記の楽しいところは、毎年同じ日の日記が、同じページに積み重なっていくところです。 1年目は普通の日記と変わりませんが、2年目からは「1年前の今日は何をしていた?どんなことを考えていた?」ということを振りかえることができます。 もっと言うと、わざわざ振りかえらなくても、2年目からは日記をかけば、自然に1年前の日記が目に入ってくるのがいいなと思います。 去年の10月に3年日記を買ったのですが、1月1日まで待ちきれず、買った日から欄外に日記をつけ始めました。 そのため、今年の10月からは、日記を書くたびに「去年の今日は何をしていた?」を楽しんでいます。 10年以上ぶりに、日記が続いた理由 1日分のスペースが小さい 3年日記は1日分のスペースが小さいのも、久しぶりに日記が続いた理由の1つかもしれません。 たまに2〜3日分をまとめて書くこともありますが、小さなスペースなので結構すぐ終わり、これまでのように挫折せずに済みました。 1年3ヶ月分を見返してみると、細かい字でびっしりと書かれている日が続いていると思えば、急に大きな字で一言二言が続いていることも。 文字の丁寧さも、結構波があって、丁寧に書かれている期間もあれば、なぐり書きのような期間も。これは手書きだからこそ見返せる変化ですよね。 日記の長さも、文字の丁寧さも「その日1日」ではなく、「ある一定の期間」なのが、興味深いなと思います。 「3年日記の楽しさ」が、良いモチベーションになって続く 3年日記(連用日記)の楽しいところは、毎年同じ日の日記が、同じページに積み重なっていくところ。 「去年の今日、何してた?」を楽しめるのは2年目からなので、「なんとか1年続けてみよう」というのが、日記を続ける良いモチベーションとなってくれました。 毎日ひと言でもいい、数日まとめて書いてもいい、なんでもいいからとりあえず1年続けよう。 と、続けてみたら、366日目からは「去年の今日、何してた?」の楽しみが待っていてくれました。 もっと自分の内面を日記に 日記を見かえしていて、 「今日何をしたか、何があったか」という事実だけが書かれている日記よりも、 「どんな気分か、何を考えているか」のように、自分の内面が書かれている日記の方が、読み応えがあるなということに気がつきました。 それに気がついてから、最近は日記をつけるとき、起こった事実だけでなく、その日その時に感じた感情を表す言葉を添えるようにしています。 日記は完全に自分だけの世界なので、思ったことをリラックスして外に出せるのは、SNSやブログとの大きな違いですよね。 とは言っても、否定的な感情を文字にするときは、少し躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。 それでも「自分だけの日記だから、いっか!」と文字にして外に出してしまうと、もうすでにその否定的な感情が薄れていることに気がつくこともあります。 3年日記は、366日目から毎日「1年前(2年前)は何してた?」の楽しみを味わえます。 1日1言でも、数日まとめて書いても、なぐり書きでも、 とりあえず1年続けることを目標にしてみたら、私のように10年以上日記に挫折し続けた人も、続くかも??? アマゾンのキンドル・アンリミテッド(30日無料)で読むことができる手帳術本↓ >> Amazon キンドル本読み放題 30日間無料でお試し 【クーポン利用で2,180円】楽天1位 ニット タートルネック クルーネック リブ切り替え 【送料無料】 プレミアムカシミヤタッチニット ☆ ニット ネックが選べる ウールスカート プリーツ プリーツスカート ロング丈

3回目のワクチン接種、副反応は2回目より少し重かった

昨年末、滞在中のイギリスで3回目のワクチンを受けてきました。 私は1回目と2回目を日本で接種済みであり、 1回目の副反応は、注射を受けた左腕の痛みで、翌日から2〜3日間 (腫れと腕が上がらず)。 2回目の副反応は、全く同じ腕の痛みに加えて、翌日半日ほど、ひどい倦怠感で動けませんでした。 そして、3回目の副反応は、これまでで1番重く、でも思っていたよりは軽かった。 という結果でした。 イギリスの家族は、私よりずっと若い人も含め、全員3回目を接種済み。 彼らの副反応は、腕の痛みはあっても、発熱や寝込んだという話は聞きませんでした。 その一方で、ヨーロッパですでに3回目の接種を受けた日本の女優さんなどは、数日寝込んだと言うし。。。 「人種によって、ワクチンの副反応の出方に違いがあるのかしら」などと思ったりしながら、 3回目の副反応は1〜2回目より重いという話も頭から消えず、 副反応への怖さから、正直、3回目の接種にはすこし消極的でした。 でも、そんなことも言っていられなくなります。 日本でも報道されている通り、イギリスではオミクロン株の登場以降、ものすごいスピードで感染が広がっており、 3回目接種を受けないままでは、(私を心配する夫により)行動が制限され始めました。 そして、副反応を少し怖がりながらも、12月29日に3回目のワクチンを接種してきました。 私が訪れた、近所の教会に設置されたブースター会場は、日本の投票所のような雰囲気。 ボランティアの方による受付と簡単な問診を終え、簡単に区切られた空間で接種しました。 私の場合、2回目と3回目の接種間隔は、ちょうど4ヶ月でした。 会場の医療関係者に「これだけ間隔が開いていれば充分ですね!」と言われ、 心の中で「そうなんだぁ」とつぶやいていましたが、 この接種間隔は国によって対応が違うようですよね。 日本での接種体験と違った点は、 接種時に「どちらの腕がいいですか?」と聞かれたこと(日本では聞かれることなく左腕でした)接種後の待機がなかったこと(接種後、車を運転しない場合は、待機の必要なく、そのまま帰って良いと言われました) ワクチン3回目の副反応 接種当日 2021年12月29日 夕方17時頃にワクチン接種を受けた後は、歩いて近くのスーパーに立ち寄り、夫の運転する車で帰宅。 注射直後から続く左手(注射した側)のしびれが、数時間続きました。 それ以外は、まだ何の症状も出ていませんでしたが、寝る直前に痛み止めを服用しました。 1回目の接種後、寝返りするたびに腕の痛みで目が覚め、夜まともに寝られなかった経験から、2回目も事前に服用していました。 (それでも今回は、痛みで夜中に何度も目が覚めました) 接種翌日 2021年12月30日 朝起きると、ものすごい倦怠感。 全身がなんとなく痛くて、もうとにかくダルい。 腕はこれまでと同じく、腫れていて触れると痛く、腕をあげることはできません。 お腹は空いていなかったものの、スープを少しだけ口にして、痛み止めを服用。 午前中は起き上がれずに、ベッドで過ごしているうちに、いつの間にか眠っていました。 お昼過ぎに目が覚めると、少し体調が良くなっていたので、午後はベッドから出てソファでのんびり過ごしました。 結局、風邪をひいた時のような倦怠感は、この日1日中続きました。 痛み止めは、効果が切れて辛くなってきたら、我慢せずに飲むようにしていました。 接種から2日後 2021年12月30日 朝起きると、前日の倦怠感は嘘のように、スッキリ。 腕も、朝起きた直後はまだ痛んだものの、徐々に薄れていき、気が付いたら夜にはほとんど気にならないほどになっていました。 というわけで、3回目ワクチンの副反応は、 1回目や2回目と比べれば重かったものの、おもっていたよりは軽く済みました。 ブースター接種、済んでしまえば「接種してよかった」と思うばかりです。 最後にお知らせです。 事情により当面の間、ブログの更新をお休みさせていただくことになりました。 インスタは時々更新すると思うので、よろしければそちらに遊びに来てください。 >> 手芸記録のインスタグラム >> 日々の暮らしのインスタグラム amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="erulla-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type...

旅の記事 いろいろ

飛行機到着時間を合わせて、ホーチミンの空港で待ち合わせ(ベトナム旅行記 1)

以前ちらっと書きましたが、先月(2019年12月)半月間のベトナム旅行に行ってきました。少し時間が経ってしまいましたが、自身の備忘録として、数回に分けてベトナム旅行記を記しておこうと思います。(しばらく手芸記事と旅行記を交互にアップしていきます) さて、なぜ半月間(15日間)かと言うと、これを書いている2019年12月現在、日本人がビザなしパスポートのみで滞在できる最大日数が15日間だからです。(英国籍の彼も同様最大15日間) この滞在期間については旅の終盤、ひやっとする思いをすることになるのですが、それについては追々。 待ち合わせはホーチミンのタンソンニャット国際空港で半年ほど前に結婚してからも、今のところ私たちの生活スタイルはこれまでと変わらず。彼はイギリス在住、私は日本とイギリスを行ったり来たりしています。 2019年から2020年にかけての年末年始は、その期間イギリスを離れられない彼と、年末年始は日本で過ごしたい私と、それぞれの地で別々にクリスマスと新年を迎えました。 年末年始に一緒にいられない代わりに、早めのクリスマスを第三国で一緒に過ごすことに。どこの国で過ごすか色々と悩みましたが、今回は2人ともまだ行ったことのないベトナムへ行くことにしました。 再会は、入国審査後の荷物受け取り場 空港で待ち合わせをする為、航空券を買う際に2人の到着時刻がなるべく近いフライトを選びました。 結果、彼はエミレーツ航空、私はベトナム航空を利用し、5分違いの「到着予定」という素晴らしいスケジュール。 「空港のどこで会えるかな。イミグレ前(入国審査)かな、それとも税関後かな」などと思っていましたが、私の飛行機の到着が30分ほど遅れて到着。 先に着いた彼が、私の預け荷物をピックアップし、荷物受け取り場で待っていてくれました。 スケジュール通りには行かなかったものの、30分ほどの遅れで済み、ましてやどちらかのフライトがキャンセルということにもならず、無事に落ち合うことができたのは、ある意味ラッキーだったかもしれません。 空港からホテルへ 空港ビルから一歩外へ出ると、ムッとした空気と喧騒。この独特の東アジアの空気感が大好きです。 空港からは、タクシーではなくホテル迎えの車を利用 空港からホテルまでは、事前にお迎えの車をホテルに依頼していました。 ホテルには「Vinasun(ヴィナサン)やmai linh(マイリン)のタクシーで来たら良い」と言われたのですが、ベトナムは2人とも初めてということもあり、ホテルの提案を断り、彼があえてお迎えを頼みました。(ヴィナサンやマイリンは、ベトナムで安心とされている大手タクシー会社です) 彼自身海外経験が豊富な人なのですが、彼の友人たちも海外経験豊富。そんな彼の友人でひどい目にあった人がいるそうです。 東南アジアで危険な目にあった、友人の話 その友人(台湾在住のオランダ人男性)は、東南アジアの国に1人旅行をした際、空港からタクシーでホテルへ向かったそうです。するとタクシーはホテルへは向かわず、人の気配の無いところへ行き、そこで金品を奪われて降ろされてしまいます。私も知っている人なのですが、彼は身長185センチ以上はある大柄な人。「まさか自分がこんな目に合うなんて」と思ったそうです。 タクシーを利用するのに比べて3倍以上の料金を支払いましたが、慣れない場所では用心するに越したことはありません。滞在中に少しはベトナムの事情が分かってきたので、その後の空港とホテル間の移動はタクシーを利用しました。 夜のホーチミンを眺めながらホテルに到着したのは、既に21時すぎ(日本時間23時)。2人とも、旅の疲れ以上に強烈な空腹を覚えていたので、チェックインを済ませると、早速夕食を食べに外へ出掛けました。 そういえば、外出時に「バッグのひったくりには充分に注意してください」とホテルのドアマンに言われました。私の友人もホーチミンで信号待ちをしていた時、バイクに乗った人にななめがけしていたバッグをひったくられそうになったそうです。とっさにバッグを押さえたため、未遂で済んだようですが、ホーチミン滞在時はバッグをしっかり持つよう常に心がけていました。 ホーチミンでは、サイゴンホテルに宿泊 ホーチミンでは、サイゴンホテル(SAIGON HOTEL)に宿泊しました。ラグジュアリーホテルではなく、日本のビジネスホテルのような感じでしょうか。 都市での滞在はリゾート地とは違い、外で過ごす時間が長くホテルでは寝ることがメインになるので、安全に快適に寝泊まりができれば充分と考えています。 そういった意味で、このサイゴンホテルは立地が抜群に良く(東京で言うと銀座6丁目や7丁目あたりといった感じです)、お部屋は清潔でしたし、ホテルのスタッフの方もとてもフレンドリーで、お値段がとてもリーズナブル。満足でした。 >> ホーチミン・シティのスターバックス(ベトナム旅行記 3) サイゴンホテルは、楽天トラベルなど日本の旅行代理店でも予約できるようです。

ホーチミン・シティで買ったもの(ベトナム旅行記 6)

ベトナム旅行では、たくさんベトナム料理を食べ、たくさんコーヒーを飲みましたが、お買い物はあまりしませんでした。 とはいえ、現地で消費してしまうものと、帰国してから使いたい調味料などを少々買いました。(私自身が)次回のベトナム旅行時に役立てられるよう、備忘録として残しておきたいと思います。 おやつ&コーヒー豆 ココナッツチップスとナッツ 乾燥ココナッツチップス2種類とカシューナッツ。現地滞在中のおやつに購入しました。 ココナッツチップスが好きで東南アジアで見かけると買うのですが、今回買った2種類のうち、写真右側のものはかなり甘く、左側の方が好みの味でした。ただ、写真左側のココナッツチップスは「青ネギ風味」と知らずに買ってしまいました。これはこれでありですが、その後買った同じブランドのベーシックなチップスの方が好みでおいしくいただきました。 ベトナムはカシューナッツ大国なんですってね。お店でずらりと並ぶカシューナッツ製品を見るまで知りませんでした。 (購入場所:TAX SUPER(タックススーパー)/LUCKY PLAZA 3F) カラムーチョ カラムーチョ、彼の大好物なのです。日本のスナック菓子の中で1番好きらしく、今回もベトナムで彼と会う前に日本から1袋買っていったのですが、なんとベトナムにも売っていました。 でも、日本で売っているような棒状のものは店頭にありませんでした。 ヒーヒーおばあちゃんがベトナム語を話しています 笑 ヒーヒーおばあちゃん、森田フミさんってお名前なんですね。(写真はコイケヤ公式サイトのスクリーンショットです) (購入場所:ファミリーマート) それと朝のお散歩中に、しょうがの砂糖漬けとハスの実のお菓子も買いました。 コーヒー豆とお茶 現地で飲む用に、既に粉に挽いてあるコーヒー豆を2種類と、ベトナムで有名だというお茶の会社「PHUC LONG」のハス茶のティーバッグ。 コーヒーは、バリ旅行時に揃えたコーヒーセットをベトナムにも持ってきていたので、それを使ってホテルで飲んでいました。 >> 持っていって良かった、旅行用コーヒー道具 (購入場所:TAX SUPER(タックススーパー)/LUCKY PLAZA 3F) 調味料など ニョクマム3種類。 ニョクマムの瓶を良く見ると「°N(ドエヌ)」という記号と数字が書いてあり、これはニョクマムの旨味成分の含有量を表すそうです。この数値が違うものを3種類購入しました。 シーズニングソース(左)とチリソース。 ハノイのライスペーパー。Wrap and Rollで食べて、日本やイギリスの家族にも紹介したいなと思って買ってみました。 (購入場所:ローカル商店) これらの調味料を買う前に、アマゾンのKindle(電子書籍)で『ベトナムおうちごはん』というベトナム料理の本を購入し、何を買っていけば良いか研究しました。 日本とイギリスの家族へのお土産は、私がベトナム料理を作って振る舞うことにしようと、現地滞在中に思いついたからですが、これができるのも電子書籍があればこそです。旅先で急に思いついて、現地でコーヒーを飲みながら日本の書籍を購入できるのですから、本当に便利ですよね。 コスメ系 羽田の免税店で買いそびれたボディークリームとシャンプー&コンディショナーを現地調達しました。 シャンプー&コンディショナーはベトナム製品で、なかなか良かったです。「ベトナムの女性は髪にこだわりがあるので、ヘアケア製品は充実している」ということを耳にしましたが、確かにあれだけ紫外線の強そうな場所なのに、きれいな髪のベトナム女性をたくさん見かけました。 フェイスマスク色々。1個から購入できるパックがたくさん並んでいる中から、全種類違うのを20枚ほど購入し、現地で日替わりで使っていました。 (購入場所:TAX SUPER(タックススーパー)/LUCKY PLAZA...

イギリスの100円ショップ「パウンドランド」で買える手芸用品

物価の高いイギリスですが、 イギリス全土に展開する1ポンドショップ「pound land(パウンドランド)」 の商品はどれも1ポンド(約140円)です。   これまで見かけても、立ち寄るチャンスがなかったのですが、 ふと「手芸用品は売っているのかしら?」 と気になり、のぞいてみました。   >> ロンドンでユザワヤ的なお店を探すなら、John Lewis の手芸売場がオススメ >> リーズナブルな毛糸がそろう手芸屋さん hobby craft(イギリス)   (adsbygoogle =...

バリで出会った、おばあさんの手仕事

バリの海辺で、あるおばあさんに出会いました。 30度を超え太陽が照りつける中、ひとり静かに手をうごかしているおばあさん。何を作っているのか気になり話しかけてみました。 >> 特大サイズ 天然ラフィアのビーチバッグ おばあさんが作っていたのは、葉っぱで作られた円盤状のもの。きれいな円になるよう並べられた椰子の葉を 竹ひごで縫い止めています。 丸い底ができあがったら、円の端をくいっと上に折り曲げ、別の葉をぐるっと渡してホチキスでとめて完成。 これは、バリ・ヒンドゥー教の家庭でお祈りの際に使われるお供え物「チャナン(canang)」だそうです。このお皿の上にお花などを載せ、毎日お供えするんですって。 おばあさんの座るそばには、こんなにたくさんのチャナンが。 小さな三角形のお皿もありました。 こちらは丸底ではなく四角底。小さなお皿とセットになっているようです。 おばあさんの仕事の邪魔にならぬよう気をつけながら、しばらく作業を見せてもらいました。きっとこれまでに何千個と作っているんだろうな〜と思わせるような、なめらかで無駄の無い手つきに、見とれた十数分間でした。

ブライトンのマーケットは、ヴィンテージショップや小さなカフェでローカルな雰囲気

イギリスでおそらく最も有名な海辺のリゾート地、ブライトンへ行ってきました。ブライトンはロンドンよりもっと南、イングランド南東部にあります。 観光客にもイギリス人にも人気のあるブライトンは、夏だけでなく1年を通して賑わっています。街にはたくさんのカフェやレストラン、雑貨屋さんなどがあり、活気にあふれた楽しい街です。 私たちは時々ブライトンを訪れ、カフェの窓際の席に座り、世界中から来た待ち行く人たちを眺めています。外が寒くない時期には海沿いを歩くこともありますが、たいていはカフェでコーヒーを飲み、ランチをして帰ってきます。ブライトンの雰囲気はロンドンとはまた違い、もっとカジュアルでユニークで、その街の雰囲気がちょっとした非日常感を味わわせてくれます。 先日はそんないつものコースから外れ、ブライトンにあるマーケットへ行ってきました。ローカルな雰囲気の小さなマーケットで、また違ったブライトンの魅力を感じさせられた「ブライトン・オープン・マーケット」をご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); ブライトン・オープン・マーケット 「ブライトン・オープン・マーケット(Brighton Open Market)」は、海沿いから歩いて15分ほど内陸に入った街中にあります。 屋根のついたマーケット全体は小ぶりで、特に私たちが訪れた日は平日だったこともあってか、マーケット内にはほとんどお客さんがおらず、中央広場ではアジア人男性が卓球に興じていました。 ...