ベトナム ベトナムで、青森りんご茶

ベトナムで、青森りんご茶


今日の午前のおやつは、りんご茶。妹から出張土産にいただいたものです。


「青森りんごを『まるごと1個』自然乾燥」だそうです。


これ、実はかなり手間のかかっているお茶ですよね。自分でりんごをカットして、自然乾燥させて、、、なんてしたら大変そう。

普段はティーバッグを入れたまま飲みませんが、このお茶は、入れたままにした方が味がでてきて美味しく飲める気がします。ほんのり甘くて酸味や旨味もあって、口の中が幸せになります。


りんご茶 【2個以上購入で送料無料】※3個まではメール便

さて、このお茶はベトナムのホーチミンシティでいただいています。旅直前にもらったので、開封せずにそのまま持ってきました。


イギリスにいる彼と、ホーチミンシティの空港で待ち合わせ、少し早めのクリスマスホリデーを過ごしています。

ロンドンから来る彼と、私の成田発の飛行機到着時刻はたったの5分違い。(ほぼ同時刻に到着するよう、飛行機を手配しました)

とは言っても現実はそう上手くもいかず、私の便が少し遅れたので、30分ほど彼を待たせてしまいました。その間に私の預け荷物もピックアップしておいてもらい、税関前に無事再開。


空港からホテルへ向かう車窓から、早速東南アジア都市部独特の雰囲気を楽しみました。

台北と香港とバンコクがミックスされたような雰囲気。イギリスの洗練された感じも素敵ですが、このアジアの空気感が大好きです。

それにしてもスクーターと車の距離が異様に近く、クラクションはあちらこちらで鳴っているし、「道路を渡るときは十分に気をつけて」と言われる理由がわかります。


今日は朝からフォーや果物などたくさんいただいたので、朝食後の甘いものはやめて、りんご茶だけにしておきます。

ベトナムと日本の時差は2時間。一方でベトナムとイギリスの時差は7時間あります。私は当然時差ボケはありませんが、彼は朝食後に強烈な眠気に襲われ、ベッドへ戻りました。

起きたら街中を散歩してきます。

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

小さなフランス菓子屋さんの、小さなシュークリーム

今日のおやつは、大好きなシュークリーム。 ケーキ類はあまり得意ではありませんが、カスタードクリームがたっぷりはいったシュークリームは大好き。プリンとか...

りんごとしょうがのケーキ

今日のおやつは、りんごとしょうがのケーキでした。 イギリスでの外出自粛生活が始まってから、毎日のコーヒーと共にいただくケーキはお家で焼いています。作るのも...

生蒸し揚げ、色んなベトナム春巻きが食べられる「Wrap and Roll」(ベトナム旅行記 9)

ホーチミン・シティに滞在中、気に入って通ったお店の1つが、「Wrap and Roll(ラップ・アンド・ロール)」というベトナム春巻きのチェーン店です。(清潔な...

ベトナム初心者に易しいお店だった、フォー24(ベトナム旅行記 2)

今回のホーチミン滞在で、食事について彼にリクエストしていたことが1つあります。それは「地元の人も利用していそうな、カジュアルなベトナム料理屋さんで食事がしたい」...
- Advertisement -

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA