手芸棒針あみ青っぽい&赤っぽい、2足の...

青っぽい&赤っぽい、2足のスパイラルソックス

数日前に編みはじめた、スパイラルソックス。

スイスイ編めて、あっという間に2足編みあがりました。

ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス

 

この靴下、編むのが簡単なだけでなく、

履くと思っていた以上に、かわいいです。

 

使う糸にもよるとは思いますが、ちょっとルーズソックスのような。

(脚をお見せするのは気が引けるので、腕に履いてます)

 

青っぽいスパイラルソックス

最初に編んだのは、この青っぽい靴下です。

 

履き口(足首部分)は、ソックヤーン

ウール100の糸を引きあわせて編んでいます。

 

その下は、ネップのある変わり糸を引きあわせました。

 

↑どちらの糸も、80代のお友だちマダムからいただいたものです。

>> 断捨離マダムから届いた、たくさんの糸(毛糸やシルク糸など)

 

靴下の先っぽ、つま先部分には、起毛感のある糸を。

これは、70代のお友だちにいただいたものです。

 

「編みもの好きです」と公言していると、

「もう編みものしないから」と言う先輩方から、

毛糸をいただくことがあります。

 

でも同じロットの同じ毛糸が、

まとまってやって来るわけではないので、大物は作れず。

 

靴下編みは、そういう毛糸もうまく使うことができるので、便利ですよね。

 

靴下の下の方(かかとからつま先あたり)には、

ソックヤーンにこの糸を合わせました。

 

アンカーの太めの刺しゅう糸です。

 

これは、昨年亡くなった義母のものです。

赤っぽいスパイラルソックス

2足目は、赤っぽい靴下。

 

これも、1足目と同じくソックヤーンをベースに

いろいろな糸を引きあわせて編みました。

 

このカラフルな部分の糸は、義母の毛糸。

つま先部分の赤いアクリル糸は、以前イギリスで買ったものです。

 

>> イギリスの100円ショップ「パウンドランド」で買える手芸用品

 

ところで、このスパイラルソックス、

編み間違えがありました。

どこだかわかります?



↑黄色く囲った部分です。

 

↑写真の左側真ん中あたり、スパイラル具合がおかしい。。。

気がついたのが、洗濯後スチームアイロンをあてているときだったので、

今さらほどいて編みなおす気にはなれず、

このままにすることにしました。

 

「10段ほど過ぎた頃に気づいた」くらいなら、

気持ちが悪いので、ほどいて編みなおすのですが。。。

 

最後に自身の備忘録として、

アレンジ内容などをメモしておきます。

 

スパイラルソックスのスペックとアレンジ内容

アレンジ内容(青赤共通)

  • 使用針 3.9mm 輪針
  • 作り目 48目
  • 履き口のゴム編み 14段
  • つま先の減らし目:1段目(右上2目1度、表6目)を繰り返し、2段目(右上2目1度、表5目)…

青っぽい靴下

重量:左右両方で189g(95g+94g)

長さ:40cm

赤っぽい靴下

重量:左右両方で112g(56g+56g)

長さ:35cm

 

 


\TIME GOGO/Sock Yarn(ソックヤーン)4玉アソートパック 特価品/返品不可

 


Opal毛糸お買得アソート4-fach(中細)10玉セット福袋

 


\秋冬SALE/B品 ソックヤーンモトヒロ/在庫限り■特価返品不可

 

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

- Advertisement -

6 コメント

  1. 断捨離マダムの記事も併せて読んでしまいました。
    一瞬、毛糸に見えなくて。
    色とりどりの布地に見えたのですよ。
    それくらい立派な毛糸ですね。
    こうまさんのブログを読んでると、やはりイギリスを感じるのでしょうか?
    異空間に居るような…とてもリラックス出来ます。

    • イギリス感じますか?!
      なんかちょっと嬉しいです(何でだろう 笑)

      イギリスもそろそろ恋しい頃です。

      それに、ビーチリゾートで編み物とかも恋しいですね。

      コロナが落ち着くまで我慢ですね。

      > 異空間に居るような…とてもリラックス出来ます。
      ↑とっても嬉しいコメント、ありがとうございます。

  2. 年始のご挨拶の時にコメントさせて頂きましたように
    そろそろ人事異動の時期に差し掛かりみんなザワザワしています。
    勿論私も例外ではありません。転勤はしませんが私の部署に東京から異動されてくるので
    また私も劇的に仕事のやりかたとか色々な事が変わると思います。
    毎日色々起こるので疲れ方が半端ないです。

    ですがちょこちょことハンドメイドは楽しめてます。
    この間は主人からマスクの要望があったのであらたに作成しました。
    楽天でマスク用の芯地があったので購入し作ってみると
    思った以上に綺麗に仕上がりました。
    帆布のバックなども作りたいし。迷いに迷ったミシンですが
    やっぱりあると有難いものですね。

    • pianomamaさん、こんにちは。

      お仕事忙しそうですね。
      職場のお話、なんだか文章に臨場感があって、
      ドラマのような光景が頭に浮かんできました。
      でも、その中にいるpianomamaさんたちは、ドラマなんてことではなく、
      いろいろと気苦労なども大きく大変なことと思います。
      どうか、ストレスをためすぎないようにご自愛くださいね。

      ミシン、あるとやっぱり便利ですよね。
      ダーっと縫えるのは、気持ちがいいですしね。
      マスク用の芯地なんてあるんですね!
      やはり、それ用に作られたものは違うのですね。

      帆布バッグ、いいですね!
      あと1ヶ月ちょっとすれば、桜の話題も出てきそうですし、
      春夏に使いたいですね。

  3. スパイラルソックスの本、
    買おうかどうか迷って
    マルティナさんの「幸せを編む魔法の毛糸」
    という本を買って
    自分の靴下主人の靴下と二足
    腹巻帽子を編みました。

    腹巻帽子は自分用に編んだのだけれど
    主人が気に入って主人用に。

    それで今は腹巻帽子を編んだ残り毛糸で
    自分のネックウォーマーを編んでます。

    今日2月2日は節分ですね。 
    まだまだ周りは落ち着かないですが、
    明日は暦の上では立春です。

    昨年の11月中旬から1月末まで
    部屋を片付けたり編み物をして
    過ごして来ましたが、

    そろそろ私の冬休みも終わり
    2月からはまた洋裁のお仕事が始まりました。

    2ヶ月半ぶりの縫い物、
    今回は比翼仕立てのワンピースです。
    縫い始めはいつも少し緊張します。

    • 自分用に編んだ腹巻帽子、旦那様が気に入って、なんて嬉しいですね。

      日が少しずつ長くなってきていて、春が近づいてきているのだなと感じますが、
      新潟市はまだまだ寒いです。
      天気予報で東京などを見ると、15度とか17度とか、本当に春のような気温でうらやましくなりますが、
      岐阜、長野あたりはいかがでしょうか。
      Sayuさんのところは、芽吹いてくる季節など、
      特別に素敵なんだろうな。。と勝手に想像しています。

      比翼仕立てのワンピース、響きが春っぽいイメージですね。
      わたしは布にハサミを入れるときに、ちょっと緊張します。
      プロの方も、縫い始めは緊張されるのですね。

      わたしも最近、久しぶりに縫いものをしました。
      わたしの場合は、ただ切って折って縫っただけですが 笑
      そのうち書きますね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA