イギリス イギリスのチャリティーショ...

イギリスのチャリティーショップで探す手芸品


携帯のアルバムを整理していたら、今年の夏にイギリスで撮った、チャリティーショップの写真が出てきました。

>> イギリスで購入した、レースのハンカチとリネンのキッチンクロス


イギリスのチャリティーショップでは、このようなミシンをちょこちょこ見かけます。このSinger(シンガー)のミシンは、「ハンドル壊れ。アンティークとしての販売」と注意書きがあります。


ボタン穴用の抑え金具なども、並べて販売されています。


手編みの正方形の編み地。チャリティーショップの人がお店番しながら編んだのかしら。


でもこれ、何に使うのでしょう?お店の人に聞いてくれば良かったな。


刺しゅうキット


こちらは、インドなどに住む女性による手仕事品。


リサイクル布をパッチワークして作られたガーランド。


様々な色柄に、大きめのステッチが効いていて素敵です。


インドの伝統衣装「サリー」をカットした古布もありました。

イギリスのチャリティーショップは、お宝探しをしているようで楽しいです。

インド刺繍 ヴィンテージ生地 アンティーク刺繍生地

アンティーク布リボン



こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

ロンドン・V&A博物館で観られるレースワーク

ロンドンで1番好きな博物館である、V&Aミュージアム(ヴィクトリア&アルバート博物館)へ行ってきました。 後で知ったのですが、ちょうど学校...

新型ウイルス:イギリスでの外出自粛生活日記(19〜21日目)

画像はスクリーンショットです 4月5日の夜、エリザベス女王の国民へ向けたスピーチが放映された1時間後に、イギリスのボリスジョンソン首相が入院したと発表され...

多摩美大生の編んだ輪ゴムドレス、編む大変さに思いを馳せました

今朝、テレビで「輪ゴムで編んだドレス」というすごいものを見ました。 昨日まで都内で行なわれていた多摩美の卒業・修了制作展で展示されていたそうで、制作者は多...

ドバイでのトランジットを経て、イギリス到着

Happy Valentine’s Day! 2020年のバレンタインデーは、イギリスで迎えました。 ご存知の通り、イギリスのバレンタインデーは...
- Advertisement -

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA