イギリス イギリスのチャリティーショ...

イギリスのチャリティーショップで探す手芸品


携帯のアルバムを整理していたら、今年の夏にイギリスで撮った、チャリティーショップの写真が出てきました。

>> イギリスで購入した、レースのハンカチとリネンのキッチンクロス


イギリスのチャリティーショップでは、このようなミシンをちょこちょこ見かけます。このSinger(シンガー)のミシンは、「ハンドル壊れ。アンティークとしての販売」と注意書きがあります。


ボタン穴用の抑え金具なども、並べて販売されています。


手編みの正方形の編み地。チャリティーショップの人がお店番しながら編んだのかしら。


でもこれ、何に使うのでしょう?お店の人に聞いてくれば良かったな。


刺しゅうキット


こちらは、インドなどに住む女性による手仕事品。


リサイクル布をパッチワークして作られたガーランド。


様々な色柄に、大きめのステッチが効いていて素敵です。


インドの伝統衣装「サリー」をカットした古布もありました。

イギリスのチャリティーショップは、お宝探しをしているようで楽しいです。

インド刺繍 ヴィンテージ生地 アンティーク刺繍生地

アンティーク布リボン



こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

固めのパンが食べたくて、ソーダブレッドを作ってみた

イギリスにはおいしいパンがたくさんありますが、バゲットに関してはフランス系のお店で買っています。 いくつかのローカルなパン屋さんでバゲットを試しました...

【レシピ】ひよこ豆の缶詰で お豆のスープ(動画あり )

ひよこ豆って、お豆の中でもタンパク質豊富なヘルシー素材ですよね。 日本滞在時は、あまり食べないのですが、イギリスにいるとひよこ豆をよく食べます。 今...

手編みブレードの使い道10選 – 数年前に編んだリネン糸のブレードを見ながら考えた

手編みのブレード(リボン)を何に使おうか、アイデアを探していますか?手編みブレードの使い道を10個考えてみました。そのまま利用できるものから、縫ったりゴムを通したり、少し手間をかける使い道もあります。ブレードだけでなくリボンの使い方を探している人もぜひご覧ください。

イギリスでコロコロは 掃除より洋服用 – 掃除用を買うならMUJIがオススメ

日本では、簡単に買うことのできるコロコロ(カーペットクリーナー)。 イギリスでは、そう簡単ではありません。 もちろんコロコロ自体は売っているのですが...
- Advertisement -

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA