手芸 棒針あみ 新型ウイルス:イギリスでの...

新型ウイルス:イギリスでの外出自粛生活日記(19〜21日目)


画像はスクリーンショットです
4月5日の夜、エリザベス女王の国民へ向けたスピーチが放映された1時間後に、イギリスのボリスジョンソン首相が入院したと発表されましたね。新型ウイルスの症状が長引いているための「検査入院」とのことでしたが、その翌日の夜「集中治療室に移された」との速報が出ました。

>> 新型ウイルス:女王陛下のスピーチや、地元の小さなお店でのお買い物

未だ集中治療室で治療を受けているものの、容態は安定しているとのこと。彼はラガーマンだったそうなので基礎体力はきっと高いはず。妊娠中の奥様のためにもなんとか回復してほしいです。

10日ぶりのスーパーでの買い物

感染リスクを減らすため、買い物の回数はできるだけ少なくするようにしていますが、いよいよ足りないものが増えてきたので大型スーパーへ買い出しに行ってきました。

この日訪れたスーパーは、イギリスの大手スーパーチェーンの大型店舗。普段は24時間営業ですが先月から営業時間を短縮しており、店内にある魚やお肉、お惣菜などの(対面販売のような)カウンターは営業していません。朝の9時から10時は曜日ごとに高齢者や医療関係者のための時間となっており、対象者以外は買い物ができなくなっています。

また、店内への入場者数把握などのため入店できるのは1家族1人。入店時にはショピングカートを各自消毒薬で消毒し、他者との距離を守るために店内では一方通行というルールもできていました。

1家族1人というルールに従い、私は車で待機し、彼がマスクと手袋をつけて買い物へ。


平日の早いうちが比較的空いていると聞いていたので、高齢者などのための時間が終わって少し経った11時頃、スーパーに到着しました。写真は他の日のものですが、こんな感じで建物の周りに10人程の列ができていました。


車中で編み物をしながら彼を待っていて、ふと顔を上げると建物からだいぶ離れたところまで列は伸びていました。お天気が良いので待てなくもなさそうですが、早めに行って正解でした。

予想はしていましたが、彼がスーパーの建物内から戻ってきたのは1時間ちょっと経った後。いつもよりだいぶ時間がかかりました。


渡しておいた買い物リストのほぼ全てと、それに加えて適当にお肉や野菜などをたくさん買ってきてくれました。お肉は鶏肉、豚肉、ラム肉、ターキー(七面鳥)とバリエーション豊か。何を作ろうかな 苦笑。


数日内で食べきる予定のもの以外は、悪くならないうちに冷凍庫へ。


野菜の冷凍保存については、旭化成のサイトを参考にしています。情報を探しやすく使いやすいです。

>> 【外部サイト】 野菜保存のポイント 旭化成ホームプロダクツ


大好きなスイカは、もちろん冷凍せずに数日で食べきってしまいます。コスタリカ産でとっても甘く日本のスイカのようなおいしさでした。

チリコンカーン


ある日の夕食に、赤とうがらしをたっぷり入れたチリコンカーンを作りました。チリコンカーンが辛いのでアボカドのマッシュが良く合います。


お豆はキドニービーンズと、何だかわからない小粒の白い豆を水煮して使いました。キッチンには豆の在庫が結構あるので、この機会に食べ尽くしてしまおう!と思っています。

キッチンハーブ


コリアンダーとバジルのポットをスーパーで買ってきてキッチンの窓辺に置きました。(イギリスのスーパーでは、日本で見るような形で売られているコリアンダー(香菜)やバジルもありますが、写真のようなポットでも売られています。他にミントやパセリなども良くポットで売られています。)

摘みたてのハーブは香りが高いですし、キッチンにグリーンがあると景色も良くなりますね。


ニンジンとラディッシュの頭?も仲間に加えてみました。葉っぱ出てくるかな、成長が楽しみです。

日本からの小包


日本から荷物が届きました。母が送ってくれたミカン箱ほどの大きさのダンボールはずっしりと重く、中にはお醤油や鰹節、海苔などの日本食材がたくさん。


こんなものも入っていました。古いハンカチとゴムです。マスクを作れと言うのでしょう 笑。


キッチンで色々使える晒(さらし)、これだけあればずいぶん使えます。これはありがたいですね。(ひょっとしたらマスク用に入れてくれたのかしら?)


図案が印刷された刺し子布に、刺し子糸、カラフルな刺し子糸も。編み物に疲れたとき、チクチクしましょうか。

いくつになっても、どこにいても、母の愛は届けられるのですね。(新型ウイルスによる外出自粛生活がいつまで続くかという)不安が消えない今、一層母の愛が心に染みてきます。


イギリス南部は、20度前後の暖かい日が続いています。3月末にはまだ固かった桜のつぼみは、


満開になりました。このままもう気温が下がらないと嬉しいのですが。


パリでは日中(10〜19時)の屋外での運動が禁止されてしまいましたね。

スーパーでの買い物ルール新設など、これまでフランスで起こったことのいくつかがイギリスでも起きているので、次は我が身と少し心配になります。禁止事項がこれ以上増えないと良いのですが。

私たちの毎朝のウォーキングは外出自粛生活19日目で100キロを超えました。初日は歩きませんでしたが、2日目からは休むことなく毎日歩いています。新型ウイルスが収束した時「以前より健康的になった」と言えるよう、怠けずがんばります。

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

イギリス暮らし| スーパーでネット注文し、お店で受け取り

スーパーのネット注文って、便利ですね。 日本でもイギリスでも、もちろんネットスーパーの存在は知っていたものの、これまで利用したことはありませんでした。 ...

リーズナブルな毛糸がそろう手芸屋さん hobby craft(イギリス)

お手頃な毛糸が豊富な、ホビークラフト イギリス各地にある手芸クラフトのチェーン店に「hobby craft(ホビークラフト)」というお店があります。 ...

新型ウイルス:外出自粛生活で増えた料理の時間

イギリス政府からの外出禁止令が出る前、3月19日から始めた外出自粛生活は4月2日で15日目を迎えました。1日の大半を家で過ごすようになってから、もう1ヶ月の半分...

新型ウイルス:女王陛下のスピーチや、地元の小さなお店でのお買い物

新型コロナウイルスによるイギリスでの外出自粛生活は、4月5日で19日目を迎えました。 (画像引用元) 前回の自粛生活日記以降も、イギリスでの新型ウイ...
- Advertisement -

4 コメント

  1. コリアンダーとバジルのポットが私的に良いなあって思ってます。
    実は私はどちらも大好きで特にコリアンダーは自分でこのようにやってみたいなあーと
    思っていたんです。フォーも大好きですしサラダに入れても美味しそうですもんね。
    バジルもパスタなど入れたら勿論美味しいし他にも色々ありそうです。
    チリコンカーンを一度食べてみたいんですよね。
    娘たちがいるときはあまり豆類が好みじゃないらしく作るのに二の足を踏んでましたが
    主人も私も好きですし。横のアボガドのマッシュととてもあいそうです。
    何だか流石に疲れてきたので明日は有給休暇頂きぼんやりと過ごそうと思っています。
    勿論マスクづくりもしようかと。
    まだまだ職場の勤務状態も定まることがなく
    恐らくは少し皆疲れた状態が続いていると思います。
    こんな時は情報量をわざと少なくするのも良い手立てらしいです。
    ただ結構それって難しいですけれどね。この良いも悪いも情報化社会では。

    • ポットだとハーブ類を気軽に使えるので便利です。ちょっと彩りが足りない時に、1〜2枚葉っぱを摘んでお皿に乗せると景色がまるで変わります。

      チリコンカーンはたくさん作ったので、余った分は冷凍しました。冷凍庫がだいぶ充実してきたので、夕食の準備は少し楽ができそうです。

      お休みは取れましたか?ゆっくりお身体と心を休めていると良いのですが。

  2. 追伸です。
    ちょっと笑ってしまったお話。
    マスクの手作りで今ミシンの売り上げが増えてるらしい。
    正直ミシンがお嫁入り道具の時代は最早昔。
    今お嫁入り道具にミシンを持っていく人など何人いるでしょうか??
    メーカーは少し喜んでいるかもしれません。
    なかなか色々な事が起きるもんだとちょっと苦笑しました。
    私はこのまま手縫いマスクを作り続けて落ち着いたらミシン購入をしますけれどね。
    それはそれで経済が少しでも回れば良いのだからと思っています。
    テレワークの為にPCを置くデスクもどうやら売れてるらしいです。

    • なるほど〜。

      新型ウイルスで需要が増えたものは何だろうと時々考えていましたが、ミシンは気がつきませんでした。

      マスクを作るためにミシンが売れて、それをきっかけに手芸を楽しむ人が増えたら、手芸好きとしては嬉しいですね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA