ドバイ、ショッピングモールのクリスマス

メリークリスマスイヴ!

12月上旬にイギリスから帰国する前、ドバイに立ち寄り、数日を過ごしました。

2022年12月、コロナ以降3度目の帰国はスムーズでした。

暑い国でのクリスマスシーズンは数年ぶり。

シンガポール以来、2カ国目でした。

DEPCHIKA FOOD HALL

ドバイと言えば…有名なパームジュメイラ。

ペルシア湾に浮かぶ人工島で、住宅やホテルなどが並んでいます。

その人工島パームジュメイラには、大きなショッピングモール「Nakheel Mall(ナキールモール)」があります。

(ドバイのショッピングモールは、どこも大きいですが)

エスカレーター前の案内板を見ると「DEPACHIKA」の文字。

クリスマス仕様のワンピースと帽子をかぶってドレスアップした、大きなテディベア

地下へ行ってみると「DEPACHIKA FOOD HALL(デパ地下フードホール)」というのがありました。

日本語の「デパ地下」という言葉が使われていますね。

海外でこうして思いがけず日本の言葉を見つけると、嬉しくなる。

そして自分は何もしていないのに、勝手にちょっと誇らしい気持ちにも。

DEPACHIKA(デパチカ)フードコートの前にある噴水。

デパチカ・フードホールには、カフェや食材店などが入っており、ROYCE(北海道のチョコレート)のお店もありました。

目に美しいけどしっかり甘そうなターキッシュデライト

デパチカ・フードホールの中でブランチをいただきました。

平たく押しつぶされたような形が気になって注文してみた、トリュフマッシュルームなんとかなんとか (←忘れた 笑)

ブラウニーのサイズ大きい!

他のカフェで見たブラウニーもかなり大きかったけど、ドバイのケーキってサイズ大きめなのかな。。。

おどけてサンタクロース帽子をかぶった人形にお辞儀する夫

Mall of the Emiratesの歌うトナカイ

別の大きなショッピングモール「モール・オブ・ジ・エミレーツ」には歌うトナカイがいました。

このモールには「スキー・ドバイ」という室内スキー場があることで知られています。

どちらかというと、もう少し小ぶりでモダンなナキール・モールの方が好みでした。

久しぶりの暑い国での12月。

雪の降るホワイトクリスマスもロマンチックだけど、

Tシャツで楽しめるクリスマスシーズンは、寒さが苦手な私たち夫婦には最高でした。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA