暮らし ドッグフレンドリーを感じる...

ドッグフレンドリーを感じる、イギリスの公園

犬に優しい、ドッグフレンドリーな国として知られるイギリス。

イギリスの公園をお散歩していると、そんなドッグフレンドリーさを感じることができます。

ドッグフレンドリーな国、イギリス

犬用のトイレ始末袋

犬のうんち袋
例えば、この緑色の郵便ポストのようなもの。

この箱の中には、犬のおトイレ後、飼い主が後始末をするためのビニル袋が入っています。

誰でも無料で使えます。

犬用のごみ箱

犬用のゴミ箱
この赤い箱は、犬のおトイレ用のゴミ箱。

これも、もちろん飼い主さん誰でも使えます。

犬用の水飲み場

お散歩中のアイスクリーム
お散歩中、公園内でアイスクリームを食べたのですが、

犬用の水飲み場
アイスクリーム屋さんの入り口には、犬用の水飲み場。

公園内のお店だけでなく、食料品やさんや雑貨やさんの入り口でも、

このように犬用に水が用意されているのを見かけます。


これら犬用のちょっとしたサービス(気遣い)、

これがドッグカフェやドッグランなど犬用の特別な場所ではなく、

公共の場でなされていることがすごいなと思います。

イギリスは、とってもドッグフレンドリー(犬に優しい)国ですよね。

動画で見る、イギリスの公園


イギリスの公園をお散歩する様子を動画にまとめています。

よろしければ、こちらもご覧ください。

イギリスには、公園がたくさん


イギリスには都市でも田舎でも、いたるところに公園があります。

ナショナル・トラストというイギリスの慈善団体が所有するお庭のように、入場料が必要なところもありますが、

本物のイングリッシュガーデンが楽しめる、ロンドン郊外のクレモント庭園
>> 本物のイングリッシュガーデンが楽しめる、ロンドン郊外のクレモント庭園

無料で解放されている公園もたくさんあります。

まだしばらくはコロナウイルスの流行で、ヨーロッパ旅行は難しそうですが、

収束してイギリスに来ることがあれば、ぜひ公園での時間も予定に組み入れてください。

そこでは、多くの地元の人たちが、のんびりそれぞれの時間を過ごしています。

観光地とはまた違った思い出ができると思いますよ。

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

スポーツジム、イギリスでは段階的に営業再開。ジムのフルオープンはいつ?

イギリスで2020年3月末に始まった、新型コロナによるロックダウン。 5月から少しずつ、その規制が解かれています。 イギリスのスポーツジムは、いつか...

イギリス農家レストラン:16世紀の建物を利用したレストランで、鹿肉パスタ

ある晴れた日、郊外にあるレストランへランチをしに出かけてきました。レストランとして使われている建物は、1500年代に建てられた農家のお家。 レスト...

タンノックのキャラメルウエハース

スコットランドTunnock(タンノック)社のcaramel wafer(カラメルウエハース)。 イギリスでは、たいていのスーパーで売っています。 ...

新型ウイルス:卵不足は解消されず(イギリス外出自粛生活日記)

3月19日から始めたイギリスでの外出自粛生活は、4月15日で丸4週間となりました。 >> イギリス外出自粛生活日記 一覧 新型コロナ感染で一...
- Advertisement -

4 コメント

  1. やはり欧米諸国は日本なんかよりもペットにやさしいのでしょうか?
    全般的に。羨ましいなと思います。日本も早くそんな感じになれば良いのに。
    いつかはワンちゃん絶対に買いたいなあ。昨日も娘たちが実家に来たんですが
    そんな風に皆でお喋りしてました。

    ショッピングモールの大き目な手芸屋さんに行ったんですが相変わらずマスク作成の為でしょうか?
    生地を切ったりする所は大行列が出来てました。
    クロバーのマスク作成の時に便利だなあと思ってコロコロオープナーと言う
    ちょっとした道具を見に行ったんですがそれも売り切れでした。
    900円ぐらいの値段なのに今ネットで見たら倍以上に値段ついてるし。(苦笑)
    ミシンも当面買えそうにないし暫くは生地だけネットで買いマスクは手縫いかな?
    後手芸のリストとして次女にも今度はバックを作ろうと思っています。
    今は長女のバックの内布にイニシャルを刺繍してます。
    ホンの少し刺繍をするだけで特別感が出ますねえ。断然。

    • アメリカは分かりませんが、ヨーロッパはイギリスだけでなく、日本と比べてペットにやさしいようですよね。
      でもその分、飼い主さんやペット自体もきちんとしているのだと思います。
      (とは言いつつ、道で犬の落とし物をちょこちょこ見かけますが)

      pianomamaさん、犬を飼ったら、手編みの犬のセーターとか、小物とか、また忙しくなりそうですね 笑。

      手芸屋さん、まだ混雑しているんですね。
      びっくりです!
      手芸人口が増えるのは、手芸好きとして嬉しいですが、順番を待たなければならなかったり、欲しいものが手に入らなかったり、困ることもありますね。

      イニシャル刺しゅう、特別感でますよね。
      そういうことができるのも、自分で作るからこそですね!

  2. 追伸です。
    リトルライオンさんはインスタでも発信されてましたが
    6月の素敵にハンドメイドの表紙を飾られてましたので、今人気急上昇中なのかもしれないですね。
    少し本なども今までの手作りの編み物本とはニュアンスが違って
    ファッショナブルな所が良いんだと思います。
    内の娘たちに本を見せてもどれも可愛いなあって目移りしてましたから。

    • 全然知りませんでした。

      手芸の情報どころか、私はここ1ヶ月ほぼ手芸してません。。。

      ここ数年のうちで初めてです。

      でもそろそろ手芸欲が戻ってきているのか、最近少しずつ手芸のことを考えるようになってきました。

      あと2ヶ月もすれば、本格的な編みものシーズンがやってきますしね。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA