【手芸本】手芸好きにも電子書籍が便利でお得な理由

8
【手芸本】手芸好きにも電子書籍が便利でお得な理由

趣味が手芸だと、ついついモノが増えてしまいませんか?

わたしも手芸全般が好きなので、持ち物を減らすのに苦労しています。

 

中でも、手芸本は「増えて困ってしまうモノ」の代表格。

同じような本を持っていても、新刊の中に1つ素敵な作品を見つけると

それを作ってみたくて、つい買ってしまいます。

 

わたしと同じような手芸好きの人、きっといますよね?

わたしは、小説などからはじめて、電子書籍歴は約10年になりました。

実際に使ってみると、手芸の電子書籍は、とっても便利でお得です。

 

当記事では、

手芸本を電子書籍で持つことの メリット・デメリット

現在販売されている 手芸の電子書籍 のご紹介

手芸本を買うのに、オススメの電子書籍ストア

について書いています。

 

増えていく手芸本に、

「また買っちゃった」と、1度でも軽い罪悪感を抱いたことがある

なら、是非読んでみてください。

 

*当記事を書く上で、あやふやな部分は調べるなど可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、情報が古くなったりすることもあり、必ずしも正確性を保証するものではありません。当サイトの免責事項についてはコチラでご確認ください。

手芸本 電子書籍のメリット・デメリット

 

「手芸の電子書籍って、使い勝手はどうなの? やっぱり紙の手芸本のほうが使いやすくない?

と思っている方のために、まずは、わたしが実際に使っていて感じる

手芸本を電子書籍で持つことのメリット・デメリット」についてお話しします。

 

メリット

メリットは、主に次の3つです。

かさばらない

作業中に場所をとらず、細かいところが見やすい

紙の本より安く買えることが多い

上から1つずつ説明していきますね。

 

【 かさばらない 】

電子書籍はかさばらない

 

たぶん、これが多くの人にとって1番のメリットではないかと思います。

手芸本は、手芸好きにとって「技法や作り方の情報」だけではなく

作品の写真を見ながらうっとりしたり、いやされたりする、「写真集的な存在」でもあったりしませんか?

 

だから、増えていくんですよね。

しかも手芸本は、文庫本と違ってコンパクトサイズではないので、

本棚でそれなりに場所を取ります。

 

本棚がいっぱいになってくると、

古かったり、開く回数の少ない 手芸本 を、なんとかしようと思いますが、

処分する本の中に、「これはそのうち作りたい」と思えるような作品を見つけてしまいます。

そこで、そのページだけ切りとったり、写真におさめたりして、本自体は泣く泣く処分。

 

ところが、切り取ったページや写真は、その後どこかにしまったか忘れてしまい、

結局、気になっていた作品を作ることができず。。。

これは、実際にわたしに起こった話です。

 

電子書籍なら「本棚に入りきらないから」と言って、

手芸本 を処分する必要はありません

 

データなので、お部屋の本棚を占領することなく、何冊も管理できてしまいます。

もう勉強しなくなった参考書とは違い、

大好きな手芸の本を捨てるのは、けっこう心が折れますから

この電子書籍のメリットは大きいです。

 

*電子書籍を端末にダウンロードすると、端末の容量を使います。

わたしは、その時によく開く本だけを端末にダウンロードし、

その他の本( その時必要のない本)は、購入した電子書籍のサイトに預けています。

端末にダウンロードした本に用事が無くなったら、端末から一度削除し、

また必要なときにサイトからダウンロードして使っています。

(当記事後半でも、説明しています)

 

【 作業中に場所をとらず、細かいところが見やすい 】

作業中に場所をとらない

場所をとらない

 

電子書籍は、作業中のテーブルの上で場所をとりません

手芸をする時って、いつも十分な大きさの場所を確保できるわけではありませんよね?

 

空き時間にちょっと手を動かしたい時や、カフェでの編みものなど、

むしろ「小さな場所」ですることが多いような気もします。

 

すでに手芸道具やコーヒーカップが乗ったテーブルの上に、

さらに手芸本を開くと、テーブルはもうギュウギュウ詰め。

 

電子書籍は、スマートフォンやタブレットで見られるので

一般的な手芸本を開いた時の大きさよりもずっと小さく

作業台の上においても場所をとりません。

 

>> 電子書籍を見ながら手芸をする時に便利なホルダー(三脚)おすすめ3つ




細かいところが見やすい

 

例えば、編み図の記号が小さくて見づらい時。

電子書籍ならその部分を、拡大して見ることができます。

 

さらに、端末の画面を最大限明るくしたうえで

作品写真の一部分を大きく拡大すれば、細かい部分も、かなり鮮明に見えます

作品写真は「作っているモノの見本」となるので、

これができるのは、けっこう便利です。

 

*拡大については、書籍や使用する端末により、写真や文字がぼやけることもあります。

 

【 安く買えることが多い 】

電子書籍は安く買えることが多い

 

電子書籍のお店では、定期的にクーポンを配布していたり、キャンペーンを行なっています。

そういった情報をうまく利用すれば、紙の本よりも安く買えることが多いです。

(新刊は、紙の本と同じ値段のことが多いです)

 

>> 【終了】手芸本 – hontoで手芸の電子書籍が50%OFF

 

デメリット

次に、デメリットについてお話します。

手芸本の種類が少ない

本の売却ができない

洋裁&刺しゅうの型紙などは、ダウンロードの手間あり

上から1つずつ説明しますね。

 

【 手芸本の種類が少ない 】

ここ数年でだいぶ増えたとはいえ、

電子書籍として人気のマンガや、読者層の広い小説などにくらべたら、

手芸本は、まだまだ少ないと感じます。

 

手芸の新刊本が出たら、まずは電子書籍版もあるかどうかチェックしますが、

紙の本だけのことも多いです。

 

ただ、今後はもっと手芸の電子書籍が増えていくと思っています。

多くの手芸愛好家が、手芸の電子書籍を使うようになれば、

電子書籍で買える手芸本はますます増えるはずです。

(そうなることを願って、この記事を書いています)

 

【 本の売却ができない 】

本の売却ができない
電子書籍は、今のところ中古本として売ることができません。(買うこともできません)

ブックオフやメルカリなどで、いらなくなった手芸本を売っていた人には、デメリットですよね。

ただ、電子書籍の中古本市場は既に動き始めているようです。

数年以内には、中古の電子書籍を売ったり買ったりすることができるようになりそうですね。

>> ついに動き出した電子マンガ「中古売買」の成算 / 東洋経済

 

【 洋裁&刺しゅうの型紙は、ダウンロードの手間あり 】

本に掲載されたワンピースを作るには型紙が、刺しゅうをするには図案が必要ですよね。

 

洋裁の場合、付属する型紙を使って、布を切ります。

刺しゅうの場合は、図案を写し取ります。

端末で読む電子書籍では、これらの作業が難しいですよね。

 

電子書籍では、ほとんどの場合、購入した本の出版社が、

ウェブ上に電子版購入者専用のダウンロードページを用意しています。

そこで型紙や図案をダウンロードし、それを印刷する必要があります

 

編みもの本に、この手間はありませんが、洋裁や刺しゅう本の場合はちょっと手間ですね。




電子書籍 初心者のためのQ&A

手芸本を電子書籍で持つことのメリットとデメリット」、なんとなく伝わったでしょうか?

といっても、まだまだ電子書籍って謎。。。ですよね。

そこで、「わたしが電子書籍を使いはじめた頃に疑問だったこと」を Q&A形式でお伝えします。

 

Q1 : 立ち読みはできる?

A : できます。

本を購入する前に、無料でサンプルをダウンロードすることができます。

自分のスマートフォンなどでゆっくり試し読みして、

購入するかどうかを決めることができます。

 

Q2:電子書籍はどこで保管するの?

A : クラウド(インターネット)上に保管されます。

スマートフォンなどの端末のメモリや、パソコンの中に保存・バックアップできるものもあります。

 

Q3:電子書籍はネットに接続しないと見られない?

A : 見られます。

スマートフォンなどの端末にダウンロードして保存した電子書籍は、

ネット環境がなくても見ることができます。

 

【Q2~3の回答に「???」と思ってしまった方へ】

「クラウド」とか「メモリ」という言葉、

普段そんなに使わない方に向けて、例え話を加えておきます。

 

今、クリーニング屋さんで、春夏の間、コートを預かってくれるサービスありますよね?

 

冬にコートが必要な時は、

自分の手元においていつでも着られるようにしておき、

不要な間は預かってもらうというサービスです。

 

あんな感じをイメージしてもらえればいいと思います。

 

購入した電子書籍は、電子書店が預かってくれています。

 

でも、何冊かの本は、自分の手元に置いて、いつでもどこでもパッと開きたいですよね。

 

そこで、電子書店が預かってくれている本の中から、

数冊を選んで、自分のスマートフォンなどの端末に、ダウンロードしておきます。

 

そうすれば、例えば飛行機での移動中など、ネット環境がなくても本を読むことができます。

 

購入した全ての本をダウンロードしておいても良いのですが、

本の量によっては、端末の容量がいっぱいになってしまう可能性があります。

 

普段、あまり開かない本をお店が預かってくれるのは、嬉しいですよね。

 

Q:購入した電子書籍は、複数の端末で読める?

A : 読めます。

同じアカウント(IDとパスワード)を使ってログインすれば、

複数の端末で読むことができます。

 

細かい編み図を見ながらの作業は、タブレットで大きく表示。

移動中はスマートフォンで、などの使いわけもできます。

 

Q:端末が壊れたら、電子書籍はどうなる?

A : 電子書籍は無事です。

電子書籍はクラウド上に保存されているので、

電子書籍ストアのアカウントがあれば、再ダウンロードできます。

 

もちろん、スマートフォンなどの端末の機種変更をしても、

同じアカウントでログインすれば、新しい端末でも、また同じ本を楽しむことができます。

 

Q:電子書籍ストアが倒産したら、買った本はどうなる?

A : 読めなくなる本もあるようです。

スマートフォンなどの端末にダウンロードしておいた本は、引き続き読めますが、

クラウド上に保存されていた本は読めなくなります。

 

電子書籍ストアは、信頼できそうな大手の会社が安心ですね。

 

販売されている手芸の電子書籍

さて、だいぶ電子書籍についてわかってきたところで、

そもそも現在販売されている手芸の電子書籍って、

どんなものがあるのか気になりませんか?

手芸の種類別に、ざっくりとご紹介します。

棒針編み本

created by Rinker
¥1,045 (2021/09/18 11:53:47時点 Amazon調べ-詳細)

↑紙だと1,000円ですが、電子書籍(キンドル)なら300円です。(2020年12月4日現在)
created by Rinker
¥1,595 (2021/09/18 00:00:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/18 11:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

かぎ針編み本

created by Rinker
¥1,089 (2021/09/17 20:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

↑紙だと1,210円ですが、電子書籍(キンドル)なら100円です。(2020年12月4日現在)

created by Rinker
¥1,045 (2021/09/18 11:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,100 (2021/09/17 20:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

縫いもの本

created by Rinker
¥1,210 (2021/09/18 09:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,436 (2021/09/18 11:53:51時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,069 (2021/09/18 12:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,345 (2021/09/17 20:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

刺しゅう本


created by Rinker
¥1,188 (2021/09/17 20:52:36時点 Amazon調べ-詳細)


 

どうでしょう ?

 

各分野4冊づつピックアップしてみましたが、

けっこうありますよね。

 

わたしが手芸の電子書籍を使いはじめた2010年代半ばと比べると、

ずいぶん増えたなという感じです。

 

くりかえしますが、手芸の電子書籍は、今後どんどん増えていくと思っています。

 

手芸本 電子書籍オススメ のお店

最後に、わたしが実際に使っているオススメの電子書籍ストアを3つご紹介します。

(電子書籍ストアには「マンガが豊富」など、それぞれのお店に特徴があります)

 

オススメする3つの電子書籍ストアは、

● 比較的手芸本が充実していて

● たまったポイントを使いやすく

● キャンペーンやセールでお得に買いやすい

という点が気に入っています。

 

楽天Kobo

楽天Kobo

 

楽天Koboは、楽天の電子書籍ストア です。

 

すでに楽天会員の人なら、

楽天Koboの無料アプリを使って、すぐに電子書籍をはじめられます。

 

毎週水曜日がレディースデーで、最大25%のクーポンが使えるのは嬉しいですね。

 

ただ「購入金額いくら以上」というしばりがあるので、

わたしは本を2~3冊まとめて買いたいときなどに利用しています。

 

楽天ポイントがたまるので、楽天市場でお買い物をする人は、

ポイントをムダにすることなく使えて、便利だと思います。

 

>> 楽天Kobo 電子書籍ストア を見てみる

 

* とりあえず電子書籍1冊買ってみたいのなら、この後ご紹介する hontoのクーポン もオススメです。

 

 

Amazon(kindleストア)

 

こちらも、すでにアマゾン会員の人、多いですよね。

まずはアマゾンのkindleストアで、どんな電子書籍があるか、のぞいてみてください。

 

気になる本があったら、無料サンプルを立ち読みするだけでも楽しいですよ。

 

キンドル アンリミテッド

 

小説や雑誌などが読み放題になる キンドル アンリミテッド(Kindleunlimited) の会員なら、

手芸本を「購入せずに」読むことができます。

 

例えば、こんな手芸本が読み放題です。


created by Rinker
¥1,100 (2021/09/18 11:53:58時点 Amazon調べ-詳細)


 

キンドル アンリミテッド」は、月額980円で小説や雑誌など、

大量の本が読み放題 というAmazonのサービスです。

 

月額費用はかかりますが、本1~2冊読めば元はとれるので、高くはないですよね。

 

小説などに比べると、手芸本はそれほど多くないですが、

女性誌やお料理本、ダイエット本なども充実しているので、かなり楽しめます。

 

まだサービスを使ったことのない人は、30日間無料体験という特典を使えます。

気になる人は、Amazon公式サイトから試してみてください。

(期間内に解約すれば完全無料です)

 

>> キンドルアンリミテッドの無料体験 について見てみる

 

honto (ホント)

honto

honto(ホント)は、アマゾンや楽天に比べて知名度は低いかもしれませんが、

であの大日本印刷株式会社が運営する本屋さんで、

電子書籍だけでなく紙の本の通販もやっています。

 

丸善、ジュンク堂、文教堂などのリアル書店とも提携しているので、

これら街の本屋さんで紙の本を買っても、ポイントをもらえます。

 

電子書籍が便利といっても、まだまだ紙の本を買うこともありますから

紙の本と電子書籍、両方でポイントを貯められるのは嬉しいですよね。

 

hontoは、割引クーポンやセールの開催が多く

わたしが1番多く利用している電子書籍店です。

 

お目当ての本がセール対象でなくとも、

20%オフクーポンとかは良く配布されているので、

それを使うと紙の本より安く買うことができます。

 

今なら、honto(電子書店)の新規登録で、

全商品対象の 30%OFFクーポン をもらえます。

このクーポンを使って、新しい手芸本をお得に買えそうです。

 

>> honto 30%OFFクーポン について見てみる

 

*2020年6月9日まで、hontoでセールやってます。

>> 【終了】手芸本 – hontoで手芸の電子書籍が50%OFF

↑終了しました。またお得な情報があれば、お知らせします。

 

いかがでしたでしょうか?

 

手芸の本を電子書籍で使ってみるのも、良さそうじゃないですか?

 

電子書籍は、スマートフォンやタブレットなどの端末があれば、

無料アプリを使ってすぐに始められます。

 

まずは無料サンプル本をダウンロードして、手芸の電子書籍がどんな感じか見てみませんか?

 

きっと、新しい手芸スタイルを楽しめると思います!

 

【 ご紹介した オススメ電子書籍 3店 】

>> 楽天の電子書籍ストア

>> アマゾンのkindleストア

>> 大日本印刷のhonto(ホント)

8 コメント

  1. 手芸が趣味だと物は減らせない。。。納得です。
    私もなかなか減らせないです。仔馬さんほど昔から手芸に没頭していたわけじゃないんですが
    (確か高校の時に編み物を祖母に教えてもらってから)
    その間にブランクがチョコチョコあるけど
    それでも物がドンドン増えていくんですが道具とか本とか勿論
    糸とか布にもそれぞれに愛着があり捨てるのは一苦労です。
    流石にちょっとこれはどうかな??と思うものは思い切って捨てるんですけれど。
    道具に至っては洋裁をしてた頃は結構使ってたんですが
    ブランクの15年ほどは殆ど使わずでしたが
    この度また手縫いのマスクを作ることによりガンガン使う道具が出てきました。
    所謂袖馬っていうものなんですが
    もうお手芸にはまる事も正直ないかなあなんて思っていた時期あるんですね。
    そんな楽しい時間を持てないかなあって。
    だから道具も自分の手元には必要ないかしら?って思っていたんですが。
    今手芸がまたこんなに楽しめて道具類はコツコツとためていたものを手放す事なくて
    良かったと心から思ってます。
    後はミシン。今ちょっとミシンお高いので少し時間が経ってからの購入にしようと
    思っています。
    何だか電子書籍の記事なのに
    とりとめのない自分の事を書いてしまいました。

    • 手芸が趣味だとほんとうに物は増えますよね。
      でも好きだからなかなか、他のモノのように簡単には手放せないし。

      手芸好きに手芸歴史ありですね!
      手芸道具は、昔のものでもちゃんと使えるのが嬉しいですね。

      今はちょっとしたミシンバブルがきているのでしょうか?
      確かに、すこしすれば落ちつくでしょうし、そのころゆっくり購入した方がよさそうですね

  2. こうまさん、こんにちは。私は老眼もあって手芸本の製図表も、細かい字も読みづらく、
    ましてや作業中に本を横に置いて手元と見比べる、なんてことが億劫になってきました。
    電子書籍ならページめくりも楽ですし、拡大も。
    ただ、タブレットを長時間使っていると重さがしんどくなってきます。
    こうまさんはどんなタブレットをお使いですか?

    • 綾乃さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      わたしは、主にiPhoneで見ていますが、ごくたまにiPadやパソコンで開く時もあります。
      スマホやタブレットなら、専用スタンドなどを使うと手で持つ必要がないので、おすすめです。

      近々「わたしの手芸電子書籍の使い方について」の記事を書こうと思います。
      そこでもうちょっと詳しく説明させてもらいますね。

      • こうまさん、iPhoneをお使いなのですね。使っていたiPadは古くて重くて、壊れてからは電子書籍はスマートフォンで読みます。主に小説。でも、手芸本は見開きで見たいなと思います。
        こうまさんの新しい記事、楽しみにしています。おやすみなさい。

        • わたしのiPadも、とても古いんですよ!古すぎて、わたしのiPadでは使えない電子書籍リーダーのアプリもあるくらいです 笑。

          わたしも小説、スマホで読んでます。小説読みながら眠りに入るのは、幸せを感じる時間のひとつです。ベッドでは、夜モードの画面にして読んでいますが、それでもブルーライトが気になったりしています。。。(でも寝落ちしているので、入眠のじゃまにはなっていないのかな?)

          電子書籍の記事、来週中にはアップできるようにしますね。

          綾乃さん、おやすみなさい。

  3. こうまさん、返信してくださったのですね、さっき気づきました。
    電車で文庫を開いて、読みふけった時は良しとしても、関係の無い考え事に支配されたり、人間ウォッチを始めだし、ページが進まないことが殆んど。それはそれで、楽しい時間潰し。
    同じページを開いたままより、カモフラージュにスマホ電子書籍はちょうど良い感じです。
    誰も気にしていないでしょうけれど(苦笑)

    ブルーライトは、蓄積がよくないそうですので、休み休みになさってくださいね。

    おやすみなさい。

    • 「関係の無い考え事に支配されたり、人間ウォッチを始めだし」… よくわかります!

      電子書籍がスマホに入っていると、ネットサーフィンで時間をつぶしてしまうことが減るので、そこは利点の一つかなと思っています。
      どうせ暇つぶしに文字を追うなら、知っても知らなくても良いようなニュースよりは、自分で読みたいと思って選んだ電子書籍に目を通している方が、有意義な時間になっているような気になります。

      ブルーライト、蓄積が良くないとは知りませんでした!
      いっそう気をつけたいと思います。
      情報ありがとうございます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA