今年は手袋を編むか、どうしましょう。

0
今年は手袋を編むか、どうしましょう。

11月になっても今年は暖かいと思っていたのに、

さすがに寒くなってきました。

 

わたしは昨日、今シーズン初めて手袋をつかいました。

この手袋は、つかい始めて、もう5年目になります。

 

5年前の今ごろでした。

初めて冬の1〜2か月をイギリスで過ごすことになり、

当時住んでいた、常夏のシンガポールにある手芸屋さんで

ウールの毛糸を買い、暑いシンガポールで編み始めました。

 

手の甲がわと、手のひらがわとでは、模様が違う

素敵なデザインの手袋は「たた&たた夫のヘリンボーン手袋」です。

 

5本指の手袋を編んだのは、これが初めてでした。

「初心者にはとてもお勧めできません。」

との注意書きに、一瞬迷いましたが、

失敗覚悟で挑戦し、なんとか編み上げました。

(手首部分を長目にアレンジしました)

 

この手袋は、編みこみ模様がぎっしりなので、編むのは大変ですが、

手につけていると風をとおさず、とても暖かいです。

 

こんなに素敵な手袋の編み方を 無料で公開してくださっている

たた&たた夫 さんには感謝です。

手袋の他にも、素敵な作品の編み方を公開していらっしゃいます。

是非、のぞいてみてください。

 

「今年は新しい手袋を編もうかなぁ」と思い、

手袋の編み方が掲載されている本を開いてみました。

 

 

手編み手袋の本

『手編みのてぶくろ』

created by Rinker
¥1,540 (2021/09/18 14:14:30時点 Amazon調べ-詳細)

欲しいと思いながらも、未だ手に入れていない、

嶋田俊之さんの『手編みのてぶくろ』。

 

手編みの手袋は、カジュアルに仕上がりがちですが、

エレガントなデザインが多く掲載されています。

 

手編み手袋の本、いろいろ

created by Rinker
E&Gクリエイツ
¥1,650 (2021/09/18 14:13:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,393 (2021/09/18 14:13:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,188 (2021/09/18 14:13:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,045 (2021/09/18 14:14:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

手袋本、いろいろありますね。

 

嶋田さんの『手編みの手袋』と、

編みこみ模様のデザインがたくさん載っている『スコットランドの伝統てぶくろ』が気になります。

 

うーん、手袋どうしましょう。

とりあえずは、5年前に編んだヘリンボーンの編みこみ手袋を使いながら、ちょっと悩みます。

 


【2種の編み図付】\アウトレット/Colourful Style(カラフルスタイル)NIKKE(ニッケ)【ウール100%】

 


\TIME GOGO/ソフトメリノ[毛(メリノウール)100% 並太 40g玉巻(約85m) 全18色]

 


\TIME GOGO/Nuage(ニュアージュ)[毛(エクストラファインメリノ)98% カシミヤ 2% 並太 約40g玉巻(約70m) 全13色]

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA