手芸 棒針あみ 今年は、簡単なハンドウォー...

今年は、簡単なハンドウォーマーを編みました

今日11月7日は、立冬ですね。

立冬は、その年初めて冬を感じる日のようですが、皆さまいかがでしょうか?

 

さて、この冬のためにウール100%のハンドウォーマーを編みました。

 

前回の冬に、指カバーつきの手袋を編んだのですが↑

実は、あまり気にいっていないのです。 苦笑

デザインは、素敵だなと思うのですが、私はいまいち上手に使いこなせなくて

> この手袋の「編み図掲載本」などの紹介
 

母の闘病が始まり、病院通いが始まったころ、

待ち時間を利用して、ハンドウォーマーを編みはじめました。

 

今、同時進行でセーターも編んでいるのですが、

そちらは編み地が大きくなってきたので、おうちでの編みもの専用になっています。

 

ハンドウォーマーは2組編み、1組は東京の妹に送りました。

白い紙に包まれているのが、おそろいのハンドウォーマーで、

その右上にあるのが、ミシンで縫ったエコバッグです。

 

妹は私と違い、いわゆるキャリアウーマン。

営業で外出も多いのですが、書きものをしたりする時にじゃまになる手袋は、普段使わないそうです。

「これなら、指が出ているから大活躍しそう!」と喜んでもらえました。

 

編み終わった後は、いつものように柔軟剤(エマールの時もあります)で軽く洗い、自然乾燥させました。

 

乾いてからスチームアイロンをかけたら、いい感じにふわふわ感が出てくれました。

 

寒いのは苦手ですが、こうして毛糸で編んだものをすぐに使えるのは、寒い季節だからこそ。

編みものをよくするようになるまでは、冬は嫌いでしたが、

今は、それほどでもありません。

編みもののおかげですね。

 


特価品 ビンテージカシミヤ100 4玉パック [カシミヤ100% 中細-合太 40g玉巻(約102m) 全3色]


【お買得】Opal Jazz/ジャズ 4-fach 全色8玉セット福袋

 

created by Rinker
¥1,320 (2020/11/28 00:37:36時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
E&Gクリエイツ
¥1,650 (2020/11/28 00:37:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,430 (2020/11/28 01:14:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハンドウォーマー の 編み方

自分の備忘録用に、今回のハンドウォーマーの編み方をメモしておきます。

私はこの方法で編みましたが、一般的な編み方などとは違う部分もあるかもしれません。

あくまでも自分用のメモですので、ご了承ください。

 

ゲージ

(5cm×5cm)メリヤスで12目×17.5段

 

作り目 〜 手首部分

1)ゴム編み作り目40目(針にかかっている目数 40目)

2)2目ゴム編み24段(40目)
*2〜3段目まで短針4〜5本。その後輪針。

3)メリヤス編みで、5目ごとに1目ねじり増し目。(48目)

4)21段メリヤス編み

 

手首より上 〜 指先

5)最初の7目(親指用)を別糸に取り、7目増し目。(48目)

*この7目の場所は、親指部分になる

6)ゴム編みからメリヤスに切り替わった段から数えて40段、メリヤス編み(48目)

7)5目ごとに、左上2目1度。合計8目減らす(40目)

 

指先のゴム編み

8)2目ゴム編みを13段編んで、ゴム編み止め

 

親指

9)親指の休み目7目を針に取り、新しい糸で7目メリヤス編み↓

 

10)7目目と段の間のシンカーループをねじって1目増し目

段のあたりから1目、さらにシンカーループをねじって1目、合計3目↓

 

11)7目を編んだ反対側から、7目をひろってメリヤス。10)と同様に脇から3目↓(20目)

 

12)2目ゴム編みを13段し、ゴム編み止め

13)裏側で、全ての糸処理をして完成

 

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

ウールの余り糸で靴下を編んでも、縮ませない方法

前回の記事で「ウールの毛糸で編んだ靴下などを洗濯機でガンガン洗っていると、フェルト化して縮んでくる」ことについて書きました。 >> フェルト化...

編み物ゲージの編み方・数え方・調整方法

ゲージとは ゲージとは、編み目のサイズを意味します。 毛糸を買うと、ラベルにその糸に合うサイズの針の号数と標準ゲージが表示されていますが、それはあくまで...

糸の渡し方を規則的にするべき理由(よこ糸渡しの編込み模様)

靴下編みなどで、これまで良く使ってきたよこ糸渡しの編込み模様。地糸と配色糸の渡し方を規則的にすることで、編み地表側の見た目に影響してくることを、棒針編み講座...

指カバーつき手袋(嶋田俊之さん『手編みのてぶくろ』)

今回イギリスへ渡る際に編んでいた旅の編み物は、手袋でした。 >> 今回の旅の編み物は、手袋です。 「意外とスイスイ編めてしまい『この...
- Advertisement -

2 コメント

  1. 仔馬さんはあっという間に作品を仕上げられるので本当にびっくりです。
    それに編み目も素晴らしく綺麗だし。私もいずれはと思っていますがなかなか。
    今はすぎやまともさんの編みこみの靴下を少しずつ編み始めてます。
    納得できる仕上がりになると良いのですが。

    そして漸くミシンの値段が落ち着いてきて今色々な会社に問い合わせていて
    結局大阪の会社で購入しようと思っています。
    製品は仔馬さんのお母様が持っていらっしゃるのと同じにしました。
    色々調べてスペックも今の私に充分すぎるほど充分だし。
    長女から早速使い古しのタオルを雑巾にと希望がありました。
    今晩にでも購入手続きをしようと思っています。
    やはり新しいハンドメイドの道具が来ると何だかワクワクしますね。

    • 編みこみの靴下、楽しみですね。
      手間暇かかる分、できあがった時の達成感も格別ですね!

      ミシン、いよいよ購入されるのですね。
      しかも、わたしが使っているのと同じものとは!(母のですが)
      今日も使いましたが、パワーも十分にあり、とても便利に使わせてもらっています。
      このミシンの持つ機能のほんのちょっとしか使いこなせていませんが。
      新しいミシン、ワクワクですね!

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA