かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す

10
かせくり器で、以前編んだ作品をほどいて「かせ」にし毛糸玉に戻す

年末から、かせくり器が活躍しています。

 

幼い頃、母が使っているのを眺めていたのを覚えています。

それほど古いものですが、今も充分に現役です。

 

 

こんな風に、傘を開いてクルクル回して使います。

かせくり器は、かせ糸を毛糸玉などにする時にも使いますが、

私はこの年末年始、

以前編んだものをほどいて毛糸玉にするために使っています。

 

ほどく前は、こんな形でした。

ローワン・ツイード毛糸のスヌード

 

上の写真でかせくり器にかかっているのは、

イギリス・ローワン(rowan)の毛糸です。

 

 

ほどく前は、スヌードでした。

 

 

着用するとこんな感じです。

2016年から2017年の年末年始に編み、

今年の初冬まで気にいって使っていました。

 

 

ローワンのツイード(felted tweed)は、

メリノウールとアルパカの混合糸。

とっても軽くて柔らかく、心地の良い糸です。

 

 

西村知子さんの『編みもの「英文パターン」ハンドブック

に掲載されているスヌードを編みました。

created by Rinker
東京書籍
¥1,980 (2021/09/17 21:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

気に入っていたローワンのスヌードですが、

少し前にダルマのウールタムで新しいマフラーを編んだので、

ほどいて毛糸玉に戻すことにしました。

 

 

このスヌードを編んだ時は、

まだヴォーグの棒針編み講座受講前で、

とじはぎが苦手な頃。

 

本を見ながら慎重に「はぎ」をしていました。

 

 

そして今、その「はぎ」をほどいています。

今の自分と比べ、まだずっとへたっぴな頃に行なった「とじはぎ」は、

とってもほどきにくいです。


 

コットン糸のカーディガン

 

こちらは、かせくり器で、かせ状にした

2種類のコットン糸です。

 

この後軽く洗って干してから、かせくり器に戻し毛糸玉にします。

 

色が暗めのコットン糸(上の写真右側)は、

シンガポールに住んでいた頃、

現地の手芸屋さんで買った糸です。

ネット編みで、とっても大きなバッグを編みました。

 

 

一方、明るめのコットン糸(写真左側)は、

イギリスの手芸屋さんで買った糸です。

ひたすらガーター編みをして、

 

 

折り紙のようなカーディガンを編みました。

 

 

シンプルな形で「使いやすいかな」と思ったのですが、

サイズが合わなかったのか、着るとどうもしっくりこず、

ほとんど着用しませんでした。

 

さて、ほどいた毛糸で何を編みましょうか。

 

created by Rinker
誠文堂新光社
¥1,650 (2021/09/17 21:41:29時点 Amazon調べ-詳細)


かせくり器毛糸ピエロ


ダルマイングス 01-8750 かせくり器 1台


かせくり器 シンフォニーウッド ニットプロ


かせくり器 かせ毛糸を巻くのに便利 / 毛糸・手芸・コットン 柳屋


玉巻き器Z702/ZAKKA

10 コメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞ宜しくお願いします。
    漸く仕事も二日目で眼もドライアイ気味であるものの
    なんとか頑張って仕事してくれてます。
    今年はどんな物を編まれるのか今から私までワクワクしてます。
    私もこうまさんを目標に頑張って行きたいです。
    毛糸をほどいて毛糸だまにもう一度やり直す。
    これも憧れの一つです。
    私の母は本当にビックリするくらい不器用で
    手芸道具は全く持っていないのでこれも買わないと行けないんですよね。
    凄く高いわけじゃないんだけどちょっとまた迷うって言う感じです。
    一番最初にサマー糸で作ったウェアはちょっと着れたもんじゃないんですよね。
    初心者が夏糸で編むこと自体今考えたら無謀なんですが
    それも知らなかったんですよね。

    • 今までは、かせくり器を使わずにほどいていたのですが、やはり道具を使うと楽ですね。
      記憶では、この年末年始より前に同じことをしたのは、イギリスででした。
      向こうにはかせくり器が無いので、4脚イスを逆さまにしてその脚に毛糸を引っ掛けたり、私が脚を少し開いてイスに腰かけ、自分の脚に毛糸をグルグル巻いていました。(ちょっとお行儀が悪いですが)。
      無ければないでなんとでもなりますが、やはりあると便利なかせくり器です。

      手術後の目はまだ本調子ではないでしょうから、くれぐれも無理をなさらないようにしてくださいね。

      サマー糸でウェアを編まれたんですね。自分が編んで最後まで完成させた作品って、いくら「これはちょっと着られない、使えないな」と思っても、すぐにはほどけなかったりしませんか? 私はコットン糸で編んだ特大ネット編みバッグを6〜7年保管していました。大きすぎて(A3用紙2枚分くらいの大きさ)使えなかったのですが、「せっかく編んだんだし、いつか使おう」と思ったままほどけずにいました。年の初めにほどくことができて、すっきりしました。

  2. こうまさん、こんにちは。
    ネットショップで、コーン巻きの毛糸をよく見かけるようになりました。
    工業用の糸の在庫処理や、半端物の整理で、一般消費者に求めやすく
    回ってくるといったことで、需要と供給が私にとっては良い具合です。
    こうまさんのように、かせくり機を持っていませんので、
    夫をかせくり代わりにして毛糸玉を作ろうと思っています(笑)

    さて、この「折り紙のようなカーディガン」、デザインも好み、編みやすさも
    良い感じだと想像します。ひたすら編むことに集中できそうなところもいい。
    でも、こうまさんのいう通り、
    「着るとしっくりこない」という側面があるのでしょうね。
    着物だって、体型を補正してから着るわけですから。
    かといって、立体的に制作すれば、このデザインが台無し。
    コーンで購入したモヘアを使って、このデザインのカーディガンを編んでみようかな?
    という妄想を膨らませています。
    真似してもいいですか?

    • 追伸!
      もし、このカーディガンのデザインが著作権があれば
      当然、真似してはいけませんね。。
      ごめんなさい!

      • 綾乃さん、このカーディガンぜひ編んでみてください。

        このカーディガンは、Purl Sohoというニューヨークの手芸屋さんが、無料で編み方を公開しています。
        綾乃さんが普段英文パターンを使われていなくても、カーディガンの着画など写真がいくつかありますので、デザインの参考になると思います。
        (このカーディガンを編んだのは、もうだいぶ前なので、わたしはもう編み方を忘れてしまいましたが)

        「Folded Squares Cardigan」という作品です。
        >> Folded Squares Cardigan

        他にもたくさんの素敵な無料パターンがあります。
        ↑リンクを貼っておきますので、よろしければのぞいてみてください。

        モヘアの毛糸で編んだら、素敵でしょうね。
        薄くて軽く仕上がりそうなので、持ち歩きにも良さそうだし。
        デザインは直線的ですが、モヘアの柔かさが加わって、、、想像するととても素敵ですね!

    • 綾乃さん、こんにちは。

      夫をかせくり代わり!!! 笑わせてもらいました。
      去年は、かせくり器活躍していたのですが、最近は、自分の膝をよく使っています。
      今年の春に、イギリスで糸玉を作る際、向こうの家にかせくり器がなかったので、やむを得ず両膝を立てて行ったのですが、けっこうやりやすくて。
      ちょっとお行儀は悪いのですが、ベッドやソファーの上などでくつろぎながらできるので、今は日本にいますが、自分の膝ばかり使っています。

      折り紙のようなカーディガン、確かに、おっしゃる通りですね。
      着物もそうですものね。
      もうちょっと大きく作ればよかったのかなと、当時思っていたのですが、そう単純なことでもないのかもしれませんね。

  3. こうまさん、こんにちは。
    Purl Sohoのパターンだったのですね。リンク有難うございます。このサイトは好きで私もたまに覗いていますよ。
    質感や発色のキレイな毛糸に憧れつつ、海外からの取り寄せに慣れていないので購入には至らず、結局はユザワヤで類似の毛糸を会員価格で入手(笑)という繰り返しですが、いつか、Purl Sohoで買ってみたいと思っています。
    英文パターンを解読する気になったのも、このサイトがきっかけです。今は、シェル模様の透かし編みショールパターンを参考にして編んでいます。海が好きです。今年は出掛けられなかったので太平洋の砂浜と波を思い浮かべながら。これです↓
    https://www.purlsoho.com/create/2020/07/24/seashell-lace-wrap/

    夫を、かせくり代わりにしたところ、途中で寝転がり、しまいには居眠りを始めたので、こうまさんのように、自分の膝でやってみよう。腹筋大丈夫ですか(笑)

    こうまさん、どうぞご自愛なさって、よいお年をお迎えください!

    • 綾乃さん、こんにちは。
      前回は、釈迦に説教のようなコメントをしてしまい、すみませんでした。

      そうなんです、Purl Sohoのパターンでした。
      あそこの作品って、実はその辺にころがっていそうなデザインでも、色づかいなどが秀逸で、参考になりますよね。

      シェル模様の透かし編みショール、これもステキですね。
      わたしも海が好きです。
      今年は浜辺でのんびりなんて機会もなかったので、来年はそんな時間があればいいな。

      旦那さん、、、ほほえましい風景を想像して、口元がゆるみます。
      自分の膝、腹筋は大丈夫です。
      腹筋使っていたかなぁ。。。多少は使っていたのでしょうが、そんなレベルです。

      綾乃さんも、編み物しながらゆっくりと身体を休めて、良いお年をお迎えください!

  4. こうまさん、釈迦に、、、そんなことありません。謝らないで。
    私こそ、英文パターンの、「7目減目」の方法の説明がさっぱりわからなかった時、
    こうまさんに直接教えてもらえたらきっと、すぐに解決するのにな〜と、
    勝手にこうまさんに頼る妄想をしていたので、厚かましくて、すみませんでした(笑)
    ネットだと、遠く離れた方でも、ご近所のお友達のような気がしてしまいます。
    Purl Sohoでは、世界中の方が、英語圏ではないのに頑張って英語で質問していたり
    パターンのミスを指摘したり、それにスタッフが丁寧に答えていて、
    それを読んでいるだけでも楽しめます。
    私もどうにか英語で質問参加してみようと思います。

    こうまさんもどうぞ、ゆっくりしてくださいね。
    来年も、マイペースで楽しみましょうね。

    • 英文パターン、私はまだまだ勉強中で、数年たってやっと少しスムーズに読めるようになってきたな、っていうくらいのレベルです。
      でも、たとえ基本でも英文パターンが読めると、編みものの世界がぐんと広がりますよね。
      。。。今書いていて思いましたが、日常も同じですね。
      たとえ基本でも、英語が話せると世界中に友だちを作れて、世界がぐんと広がりますものね。

      わたしも、お会いしたことがなくても、同じ趣味を持った身近なお友だちのような感じがしています。
      こうしてコメントをいただくと、とても嬉しいです♪

      そうですね、お互い来年も、マイペースで楽しみましょう。
      綾乃さん、良いお年をお迎えください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA