手芸 その他手芸 【終了】Kindleセール...

【終了】Kindleセール 50%ポイント還元で 手芸本もお得

Amazon(アマゾン)の電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」で、購入金額の50%ポイントが還元される Kindleポイントキャンペーンが始まりました。(5月28日まで)

>> 【手芸本】hontoで手芸の電子書籍が50%OFF(6月9日まで)

普段からKindle本を利用している人も、電子書籍は気になっているけど、まだ試してみたことがない。という人も、実質半額でKindle本を購入できます。気になっている本がセール対象になっていたら、ラッキーですね。

一部手芸本もセール対象になっているので、どんな本がお得に買えるのか、私が気になった本をご紹介します。

また記事後半では「電子書籍 気になっているけど、使ったことがない」という方のために、電子書籍の良さを 簡単にサクッとお伝えしますね。

サクッとではなく詳しく知りたい方は、【手芸本】手芸好きにも電子書籍が便利でお得な理由 をご覧ください。

Amazon 50%ポイント還元で買える Kindle本

セール期間中、対象商品を注文すると、商品代金の半額をAmazonでのお買い物に使えるポイントでゲットできます。

手芸本






セール対象になっている手芸本は、出版年が少し古いものが多いですね。

とはいえ、つくろい&お直しの教科書は、レビュー(評価)も良く、1冊電子書籍として買っておけば、気になる時にさっと開いて、まさに教科書としてずっと使えそう。

超ウケる大人の折り紙は、一度折り方を覚えておけば、外食時にちょっとしたスターになれそうですね。ポイント50%還元なので、実質半額の475円です。

セール対象の手芸本は、数は多くないものの、他にもまだあるので気になる方は、Amazonをのぞいてみてください。

手芸以外の本(小説・実用書など)








私の好きな小説『葉桜の季節に〜』も、セール対象になっていました。

本格ミステリ大賞など、複数の賞を受賞した小説で、私が小説家歌野晶午さんのファンになるきっかけとなった1冊です。

評価は様々ですが、ストーリー後半に「えっ、そうなるの?」っていう大きなどんでん返しがあったりして、私はとても楽しめました。内容をすっかり忘れた頃、また読むつもりです。

電子書籍の良さ

「Kindle本(電子書籍)って、実際どうなの?」 と、使ったことがないけど、気になっている方のために、私が思う電子書籍の良さをサクっとお伝えしますね。

初めて当ブログを訪れてくれた方に、簡単に自己紹介をさせてください。

30代で海外生活を始め、現在は、1年の内に日本とイギリスを行ったり来たりする2拠点生活をしているアラフォー女性です。(詳しくはコチラ

移動が多い生活なので、本は、データとして何冊も大量に持ち歩ける電子書籍が便利です。

いつでもどこでも、お気に入りの本が読めますから。

自分だけの図書館を作れる

自分だけの図書館を作れる
電子書籍の良さは色々ありますが、その1つが、購入した本が増えていくにつれ、自分の「書棚」というか「図書館」が充実していくところですね。

数年前に購入した本を再度読み直したら、1回目とまた違った視点で楽しめたということって、ありますよね。

でも、紙の本だと「場所を取るから処分」とか、「引っ越しを機に処分」とか、スペースなどの問題で手放さなければいけないことがあります。

その点、電子書籍はそういった理由で断捨離する必要がなく、1度買った本をずっと手元に置いておけます。

例えば、旅行先や帰省先で「時間あるから、たまには本でも読んでみようかな」と思った時、

自分の携帯電話の中に、何年も前に買った本があって、それを久しぶりに読み返してみる。なんてことも、簡単にできたりします。

専用端末は不要、スマホで読めます

「でも、電子書籍を読むには、専用の端末(機械)がいるんでしょ?」と聞かれることが、友人と話しているとたまにあります。

答えは「専用端末はいらないです。

確かに、電子書籍を読むための端末もありますが、Kindleで買った本は、Kindleアプリで読むことができます。まずはアプリで充分だと思います。

Kindleアプリは、各種スマートフォンやパソコンに対応しているので、無料でダウンロードすれば、その場ですぐ電子書籍が読めるようになります。


といっても、Kindle端末はやっぱり専用だけあって、使いやすい(読みやすい)らしいですね。

実は今、購入を検討しているところですが、今の時点では、私はアイフォンにダウンロードしたアプリで、電子書籍を読んでいます。

手芸本も、電子書籍が増えてきている

小説やビジネス系などに比べると、まだまだ少ないのですが、ここ数年、手芸本も少しずつ電子書籍が増えてきました。

「手芸本は、昔ながらの紙じゃなきゃ無理!」という、手芸愛好家の方は多いと思いますが、

実は、手芸本を電子書籍で購入することのメリットは、大きいと思います。

私は手芸の本に関して、数年前から「できるだけ紙の本は買わないようにする!」と心に決めているくらいです。

手芸の電子書籍ついてのメリット・デメリット、電子書籍についての Q&A などを別記事に書いているので、気になる方はご覧ください。
>> 【手芸本】手芸好きにも電子書籍が便利でお得な理由

キンドル初心者は、無料サンプルから

最後に、もし「電子書籍の読みやすさが、不安」と思われる方がいたら、一度お手持ちの端末(スマートフォンやパソコンなど)に、Kindleアプリをダウンロードして、試し読みをしてみるといいと思います。

「私には向いていないな」と思ったら、アプリを削除すればいいだけですし。

Amazon Kindleストアで気になる本を探したら、その本のページ内に「無料サンプルを送信」というボタンがあるので、それをクリックすると、本のサンプル(たいてい本の最初の数ページ)が、Kindleアプリに自動的にダウンロードされます。

電子書籍はセールになることも多いので、紙の本を読みつつ、電子書籍も使ってみると、けっこうお得に本が買えるのも、電子書籍の良さの1つです。

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

嶋田俊之さん『手編みのソックス』に掲載のメンズ用靴下

先日、「嶋田俊之さんの本にはメンズの靴下の編み方載っているでしょうか?」というコメントをいただきました。こちらでお答えしますね。 嶋田俊之さんの『手編...

初めての手編みパペット(指人形・操り人形)と編み図掲載本

棒針でパペットを編んでみた 編み地パーツは、本体と耳 靴下を編んだ毛糸がだいぶ残っていたので、くまのパペットを編んでみました。といっても、写真の通りまだ...

【終了】手芸本 – hontoで手芸の電子書籍が50%OFF

手芸好きな方へ、お得な情報です! honto(電子書籍ストア)で、各種手芸本が半額の50%OFFセール開催中です。(2020年6月9日まで) 半額セ...

アラフォー 洋服迷子に オススメ!初心者でも、洋服が作れそうな本

「今までの服が似合わない !」と、ある日突然気がついた経験、ありませんか? 私はあります。今から数年前の30代後半、ある日鏡の前で感じた「あれ?なんかおか...
- Advertisement -

2 コメント

  1. 電子書籍かあ。。。って最初に見出しを見ただけで…こうまさんのお勧めでもねえ。。。(苦笑)
    っていう位もうおわかりかと思いますがそういうことに疎い私です。
    良くテレワークとかやってるよって自分で思います。正直テレワークとかって言われた時
    たまらんわーって(こころの中で呟いてましたからね)
    ただ、再度こうまさんのこの記事をじっくり見て色々と考え直してみました。
    私もどんどん欲しい本があり特に手芸本はこれからも購入していくでしょう。
    ただ悩ましいのがその本の置き場所です。
    決して大きくはない私の家にどんどん本だけが多くなるのはいかがなものかと
    かねがね考えてました。
    結婚した当初からお料理やお菓子の本など結構なんでも独学で勉強してきたものですから
    やたらと本が多いのです。紙の本って素敵なんだけど
    やっぱりかさばるんですよねえ。それに重い。ホンとに重いです。
    私今新聞社で働いてるのですが紙は重い、かさばるのです。
    こうまさんは手芸本は最早電子書籍のみと考えられてるという事。
    それなりのお考えに基づいての事だと思います。
    私も試しにど無料サンプルを読んで見ようと思い、いけそうなら
    購入してみようと思います。何しろポイントも半額分つきますしね。
    こうまさんがお勧めの「つくろい・・・」は
    試し読みを読んだだけで気に入ってしまいました。
    職場でちょろっとお昼休みに読んで見るのも楽しそうですね。
    手芸本は。

    • 電子書籍は7〜8年前に使いはじめて、少しずつ、自分が購入するのは紙の本から電子書籍の方が多くなってきました。
      それでも、電子書籍の方が多くなったのはここ数年ですから、やっぱり最初はおっかなびっくりでした 笑。

      記事の中でも書きましたが、私は特に「手芸本」について、電子書籍は便利だなと思うんです。手芸本は、できるだけ保管して手元に置いておき、気になった時にぱっと見られると、最高に便利ですから。その辺を そのうちまとめて文字にしたいと思っています。(が、いつになるかな)

      それに、そうなんです。もうホントにそう、重いんです!!!
      電子書籍を使う前は、日本から当時の在住国(台湾とかシンガポールとか)へ戻る度に、10冊くらいスーツケースに詰めていましたから、もうそれだけで何キロ?という感じでした。もちろん持ち込める荷物の重さには制限がありますから、どの本を持って行くか、毎回けっこう悩んでいました。

      電子書籍は、紙の本と違ってセールや割引クーポンの発行が多いので、新刊でも安く買えたりします。おっしゃる通り、まずは無料のアプリで無料サンプルをいくつか試してみるといいと思います。お昼休みに、お気に入りの手芸本に目を通すのは、良い気分転換になりそうですね。

      それにしてもpianomamaさん、新聞社にお勤めなんですね。かっこいい。。。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA