イギリス イギリスで購入した、レース...

イギリスで購入した、レースのハンカチとリネンのキッチンクロス

先日、お買いものをしました。

 

道を歩いていたら、

いつもは素通りするお店に、目が止まりました。

そして、足も止まりました。

 

ショーウィンドーに飾られていた、古そうな刺しゅう作品。

 

チャリティーショップとは?

ショーウインドウに刺しゅう作品を飾っていたお店は、チャリティーショップでした。

 

イギリスには、いろいろな種類のチャリティーショップがあります。

ハイストリートを歩いていると、必ずと言っていいほど、

1軒は目にするくらい、至る所にあります。

 

日本のリサイクルショップに似ていますが、

イギリスのチャリティーショップは、

個人や企業から寄付された不要品を 販売しています。

 

そして、その売上金から諸経費などを引いた、

ほとんどの額が寄付され、

ガン研究、動物愛護などの目的に使われています。

 

イギリスに来始めたばかりの頃は、

チャリティーショップを見かけたら、立ち寄っていました。

 

販売されているものは、お店によって違いますが、

洋服、食器、インテリア小物、CDやDVD、本、おもちゃ、絵画

など店内にあるものは多種多様。

 

時には、幼い頃に絵本で見たようなピクニックバスケットや、

いかにもイギリスっぽい小物などを見かけたりして、

宝物探しをしているような感じなのです。

 

しかし、ここ1〜2年は、

当初のワクワク感が薄れてきたのか、

チャリティーショップを見かけても、滅多に立ちよることはありませんでした。

 

チャリティーショップで見つけた、布製品の山

足を止めたチャリティーショップに入ってみると、

いろいろな種類の布の山。

 

たまたま、布や手芸品を集めた販売を

期間限定で行っていたようです。

 

ポルトガルのお土産屋さんで購入したのであろうテーブルクロス、

ランチョンマットや、カーテン、ベッド周りの布製品。

 

中には、スカートをほどいて1枚の布にしたものも、ありました。

 

ロンドンにある大好きな博物館、

V&A(ヴィクトリア&アルバート博物館)のティータオルもありました。

 

>> ロンドン・V&A博物館で観られるレースワーク

 

クリスマス柄の生地セット。

クリスマスリースやツリーに飾るオーナメントなどを作ったら、ステキだろうな。

 

貝殻を使ったピンクッション

 

興味のない人にとっては、ゴミの山かもしれませんが、

私はもう大興奮。

 

持っていた荷物を彼にあずけ、

しばらく宝物探しに没頭しました。

 



布の山のなかから、厳選して購入したもの


「これステキ!」

と仮確保したものが、10点ほどありましたが、

その中から状態や用途などを良く考え、この2点を購入しました。

 

白いリネンと白いレースの 小さなハンカチ

そのひとつが、19センチ四方の 白い小さなハンカチ。

 

真ん中の生地は、リネンです。

 

レースは手編みではありませんが、

繊細で気に入りました。

 

良くみると小さなシミが数点ありますが、

良く見なければ気がつかないほどの大きさ。

 

それに、これくらいのシミがあった方が、

日常使いしやすいです 笑。

 

お店で、このハンカチを手に取って眺めていたら

「小ぶりの花瓶の下に敷いて使おう」と

イメージがわいてきました。

 



リネンのキッチンクロス

もうひとつが、このキッチンクロス。

こちらも小ぶりなものです。

 

母が、ちょうどこんな感じの

「白地にピンクのラインが入ったリネンクロス」を何十年と使っています。

 

わたしが幼い頃からそのクロスはあり、

さすがに最近は、生地がすり切れて薄くなってきていますが、

それでもまだ現役です。

 

リネンは強いですよね。

 

刺しゅうは、1.6センチ幅のものが17センチほど、

キッチンクロスの一辺にのみ入っています。

 

手刺しゅうではありませんが、カラフルな色合いが可愛らしい。

 

クロスの端は、手でかがってあります。

 

長いほうの端も、手縫いでかがられていました。

 

こちらも目立った汚れはなく、

刺しゅうの色も抜けていません。

 

それでも何度か洗濯はされているようで、

いくらか使われたリネンのみが持つ、

あのクタッと感はちゃんとあります。

 

モノは増やさないようにしていますが、こういうのは出会いですよね。

たぶん後で行っても買えない可能性が高い。

 

たまたま出会えて、気に入ったものを私のところに迎えることができ、

とっても嬉しいです。

 

日本に連れて帰ります。

 

created by Rinker
¥1,628 (2021/01/18 03:00:07時点 Amazon調べ-詳細)


リトアニアリネン100%ディッシュタオル


サンシャイン キッチンタオル 50-70


fog linen workリネンシャンブレー バスタオル


リーノエリーナ フルエプロン マノン フラックス

 

こうまhttp://koumahandicraft.com
外国人夫とふたり、イギリスと日本で2拠点生活を送るアラフォー女性です。 編みもの(棒針・かぎ針)などの「手芸記事」や、イギリスでの生活やお料理など、実体験を元にした情報をまとめています。>> 詳しすぎる自己紹介

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

- Advertisement -

2 コメント

  1. いつも可愛いものがアップされていますねえ。
    イギリスの風景が余計にお洒落にさせているのかしら?

    さて週末本当に長くお世話になっていたガラケーがいよいよ
    壊れてしまいました。音の機能がダメになったようです。
    いよいよスマホデビューかなと思っています。。。
    大手キャリアはこの年齢からのスマホデビューに安心だけれどお値段が。。。
    格安スマホにしようかとか色々あれこれ考えております。
    今は情報収集の段階です。
    インスタをするまではとても無理だけど
    こうまさんのインスタをスマホからは拝見出来ると思います。
    それもまだまだ先だと思うけど(苦笑)

    • あらら、使い慣れたものが壊れると困りますよね。

      でもスマートフォンを使い始める良いきっかけになりそうですね!
      慣れるまでは少し大変かもしれませんが、やっぱりスマホは色々と便利ですもんね。

      インスタは、色々な方が編み物画像を投稿されているので、スマホから手軽にインスタを使えれば、pianomamaさんも楽しめると思いますよ。

返事を書く

コメントを記入してください!
お名前を入力してください。

CAPTCHA