お気に入りの編み図に出会えたら、何度でも楽しめる

2
お気に入りの編み図に出会えたら、何度でも楽しめる

先月から編んでいた、アランセーターが編み上がりました。

michiyoさんのデザインで、編み図は『じっくり編んで永く愛せるニットのふだん着』に掲載されている「アランタイトプルオーバー」です。

created by Rinker
¥1,430 (2021/08/05 09:53:40時点 Amazon調べ-詳細)

このセーターを編むのは、今回が3度目でした。

目次

3着の「アランタイトプルオーバー」

1着目 – パッチワーク&裾にスリット入り

>> michiyoさんの細身アランセーター

↑ 初めての、1着目です。

袖口や前後身頃の裾は、ウールではなくコットン糸で。また、裾にはスリットを入れて、前後身頃のゴム編み部分に長さの変化をつけました。

2着目 – ほぼ、編み図に忠実

>> 黒の細身アランセーター完成(michiyoさんデザイン)

身丈や袖丈は自分サイズに変更していますが、ほぼ編み図に忠実に編みました。

一見して今回と違う部分は、えり(首元)くらいでしょうか。

3着目 – さらに細身に&ボトルネック

そして、今回編み上がった3着目。使った糸は前回と同じ毛糸です。2着目のセーターをほどいて使っています。

ちなみにこれ↑。イギリスで購入したRICO DESIGN(リコデザイン)の毛糸です。

この糸、とっても柔らかくて肌触りが良く、お気に入りの毛糸の1つです。でもヨリの甘い糸だからか、とにかく毛玉ができやすいんです。このシリーズの糸でメリヤス編みのマフラーやセーターも編んだことがあるのですが、数回身につけたら、もう毛玉だらけ。。。

今回編んだような凹凸のある模様がたくさん入った編み地は、毛玉ができても目立ちにくく、この糸にぴったりです。

今回、使う編み針のサイズを下げて、全体的に細身にしました。もともとのデザインが細身なので、さらに細くなって、着ると編み地がぴったり身体に貼りつく感じです。

編み地が厚めなので、このセーター単体でかなり暖かく、真冬でも下に着るのはババシャツのような薄手のもの1枚で十分。よりスッキリ着られるようにしてみました。

袖口と身頃裾のゴム編み部分は、前回少しゆるい感じがしたので、意識してきつめに編みました。着用していると伸びてくる部分でもありますしね。(このセーターはトップダウンなので、袖口や裾が伸びてきたら、その部分だけほどいて編み直すことも簡単です)

首元は、ボトルネックにしました。オリジナルデザインでは、のゴム編み高さは2cmですが、これは7.5cmです。

私は昔からハイネックが苦手で、着ると苦しくなったり痒くなったりして、30分も着ていられません。この首元のゴム編みは、オリジナルでは身頃よりも細い棒針を指定していますが、私は身頃に使うのと同じ号数の針で編みました。そのため首元の編み地はゆったり目で、締めつけ感を感じずに着られます。

同じセーターを3着編んだ感想

お気に入りの編み図に出会えるって、素晴らしいことですね。

糸を変えたり、同じ糸でも編み針のサイズを変えたり、デザインをちょっとアレンジしてみたり… 一度運命の出会いをしてしまえば、その後いくらでも楽しめそうです。

本屋さんにはたくさんの編み物本があって、さらに毎シーズン新しい編み物本が発売されて、ついつい目移りしてしまいます。でも、結局自分の好きな編み図って、そんなにたくさんは無い気がします。だからこそ、好きな編み図との出会いは大切にしていきたい。

それに、同じセーターを3着編んだら、自分の成長を感じることができました。1枚目より2枚目、2枚目より3枚目の方が確実に上手になってる。誰にほめられるわけでも評価されるわけでもありませんが、すごく嬉しいですね。

今回編みあがったセーターは、今年の冬に着ようと思っているので、その頃に着画アップしますね。

編み物メモ

ゲージ:【模様編みA,B共に】24目が7.8cm、32段が10cm

棒針:前後身頃(えり元ゴム編み含む)&両袖 3.5mm、袖口ゴム編み部分 2.75mm

編み図:『じっくり編んで永く愛せるニットのふだん着』掲載の「アランタイトプルオーバー」

created by Rinker
¥1,430 (2021/08/05 09:53:40時点 Amazon調べ-詳細)
【毛糸/5玉価格】ハマナカ 毛糸 エコアンダリヤまとめ買い レーヨン100% エコアンダリア 編み図無料 毛糸 輸入/ SCHOPPEL(ショッペル) Lace Ball 100(レースボール100) \40円引き!!/ Raffia(ラフィア)[合太-並太 50g玉巻(約113m) 全18色]
created by Rinker
¥1,760 (2021/08/05 19:52:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
誠文堂新光社
¥1,430 (2021/08/05 18:20:34時点 Amazon調べ-詳細)

2 コメント

  1. やはり同じものを三回編むと本当に手が編み方を覚えてしまってたのではないでしょうか?私も刺繍を習っていた時先生に同じものを二回刺すと上手になるからやってごらんなさいと何点かやっていたのを思い出しました。しかしそれを自分でやられるとは流石ですね。だって正直違うものを編んでみたいのが人情?苦笑
    と言うものですよ。新しい糸で編んでみたいと思ったりもしますし。なかなか出来るものではないと思っています。
    私も見習って小物でも姉妹にお揃いの物を編んであげたいです。セーターはとても無理ですが小物ぐらいなら何とか出来る気がしてます。

    • pianomamaさん、こんにちは。
      刺繍の先生にそのように言われたのですね。それを聞いて、同じものを3回編んだのは練習のためにも良いことだったんだな、と嬉しくなりました。
      姉妹でお揃いのもの、娘さんたち喜びますね!私も妹にお揃いのものを作ると、とても喜んで使ってくれます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA