最新記事

手芸記事 いろいろ

ヴォーグ 棒針編み通信講座(入門科)④ – 講師からのアドバイス

棒針編み通信講座・第4回目の学習内容は「よこ糸渡しの編込み模様・たて糸渡しの編込み模様・ドライブ模様」でした。 提出した課題が、講師の方のアドバイスと共に返却されてきましたので、その内容をご紹介します。 >> 棒針編み通信講座(入門科)第1回 – 棒針の基礎・地模様・透かし模様 >> 棒針編み通信講座(入門科)第2回 – 交差模様・ノット編みの模様 >> 棒針編み通信講座(入門科)第3回 – すべり目模様・引き上げ模様・引き返し編み 課題提出日:2018年8月31日 課題返却日:2018年9月11日 ...

きれいなメリヤス編みを編むため、表目と裏目のバランスに気をつけよう

最近、メリヤス編みでウェアを編んでいたのですが、 ふと編み地を見たら、メリヤスの編み目がものすごく乱れてました。 原因は、表目と裏目のアンバランスだった なんでこんなに乱れてるんだろう… と編み地をじ〜っと眺めていたら、 ゆるい目ときつい目が1段ごとに並んでいることに気がつきました。 つまり、表目を編んでいる段か、裏目を編んでいる段、 どちらかの手がきつい、またはどちらかがゆるいということですよね。 そこで、編みながら観察してみたら、 裏目を編んでいる段の目が、やけにきつい(目が小さい)ことがわかりました。 普通は、裏目の方がゆるくなりがちと言われるんですけどね。 わたしの場合「編みやすいから」と、 裏編みをする際に、指に糸を2回巻いて編んでいたのが原因だったようです。 これをやめたら、目がそろい始めました。 それに加えて、ここ数年、 スヌードを編むにも、セーターを編むにも、輪針を使っていました。 >> 黒の細身アランセーター完成(michiyoさんデザイン) >> ウールタムで、シンプルなニット帽&マフラー 通常の棒針を使ってセーターを編むときは、 前身頃、後ろ身頃を別々に編んで、あとで脇をとじて合体させます。 一方、輪針を使ってセーターを編むと、 輪の状態で編んでいけるので、 脇をとじて合体させる必要がないだけでなく、 ずっと裏目を編むことなく、表目だけで編んでいくことができます。 輪針でばかりセーターなどを編んでいたので、 裏目をひたすら編むのは、かなり久しぶりでした。 そのため、表目と裏目のバランスに気を配るなんてこと、すっかり忘れていました。 次から気をつけないと、と思います。 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="erulla-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type =...

初めての手編みパペット(指人形・操り人形)と編み図掲載本

棒針でパペットを編んでみた 編み地パーツは、本体と耳 靴下を編んだ毛糸がだいぶ残っていたので、くまのパペットを編んでみました。といっても、写真の通りまだ完成していません。 本体とは別に編んだ「袋編み」の耳を 頭に縫い付けて、目鼻をつけて。という仕上げを残したまま数ヶ月放置状態です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); パペットの整形には、こけしが便利 形を整えるために編み地をかぶせている土台は、古いこけしです。 この子にタオルをぐるぐる巻いて土台にしました。このこけしはダーニングの時に使用したのと同じものです。こけしは、意外にも色々な手芸の場面で活躍してくれますね。 >> ダーニング体験記:手編み靴下に、初めてダーニングをしてみました。 ...

アイリッシュレース本(まとめ)

「ウェディングドレスに使うレース」を編む糸が決まったので、これからレースモチーフを編んでいきます。 >> 【 記事一覧 】手作りウェディングドレス 数年前に少しだけアイリッシュレースを楽しんだことがあるものの、当時編んでいたのはローズモチーフがほとんどで、アイリッシュレースに関してはほぼ無知です。そこで、本格的にレースを編んでいく前に、アイリッシュレースに関する本を何冊か開いてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); アイリッシュレースに関する本 『アイリッシュクロッシェレースモチーフ128増補改訂』 アイリッシュレースの代表的なモチーフ、ローズやシャムロック(クローバー)を始め、100を越えるたくさんのモチーフの編み方が掲載されている本です。 「ビギナー用」と銘打った書籍に比べると、基本技法の説明は少し物足りなく、どちらかというと既にアイリッシュレースを楽しまれている方向けのような感じがします。ただ、アイリッシュレースの特徴であるパディングコード(芯糸)を編みくるみながら編んでいく方法は、写真付きで詳しく掲載されています。 レースを使った作品の掲載はほぼありませんが、シンプルにモチーフ写真とその編み図が掲載されていて、とても分かりやすい良書です。 しかし残念なことに、現在は中古市場でしか販売されていません。当記事執筆時、アマゾンで3,000円台から(アイリッシュクロッシェレースモチーフ128増補改訂・Amazon)、楽天市場では16,000円台というプレミア価格で取引されているようです(『中古』アイリッシュクロッシェレースモチーフ128増補改訂・楽天市場)。 『はじめて編む アイリッシュ・クロッシェレース』 こちらは、題名の通り「はじめて編む」人でも、本を見ながらアイリッシュレースを楽しめそうな本。 作品は基礎モチーフをメインに、モチーフ1枚からできるアクセサリーから、数パターンのモチーフを編みつないだストールやバッグなどを紹介、自分のレベルに合わせて長く楽しめる1冊です。(引用元) 本書掲載作品では、初めての方でも編みやすいように、太い糸を使っているそうです。 作りがいのありそうなバッグですね。 ウェディング小物、リングピローの作り方も掲載されていました。 ...

今年は、簡単なハンドウォーマーを編みました

今日11月7日は、立冬ですね。 立冬は、その年初めて冬を感じる日のようですが、皆さまいかがでしょうか?   さて、この冬のためにウール100%のハンドウォーマーを編みました。   前回の冬に、指カバーつきの手袋を編んだのですが↑ 実は、あまり気にいっていないのです。 苦笑 デザインは、素敵だなと思うのですが、私はいまいち上手に使いこなせなくて > この手袋の「編み図掲載本」などの紹介   母の闘病が始まり、病院通いが始まったころ、 待ち時間を利用して、ハンドウォーマーを編みはじめました。   今、同時進行でセーターも編んでいるのですが、 そちらは編み地が大きくなってきたので、おうちでの編みもの専用になっています。   ハンドウォーマーは2組編み、1組は東京の妹に送りました。 白い紙に包まれているのが、おそろいのハンドウォーマーで、 その右上にあるのが、ミシンで縫ったエコバッグです。   妹は私と違い、いわゆるキャリアウーマン。 営業で外出も多いのですが、書きものをしたりする時にじゃまになる手袋は、普段使わないそうです。 「これなら、指が出ているから大活躍しそう!」と喜んでもらえました。   編み終わった後は、いつものように柔軟剤(エマールの時もあります)で軽く洗い、自然乾燥させました。   乾いてからスチームアイロンをかけたら、いい感じにふわふわ感が出てくれました。   寒いのは苦手ですが、こうして毛糸で編んだものをすぐに使えるのは、寒い季節だからこそ。 編みものをよくするようになるまでは、冬は嫌いでしたが、 今は、それほどでもありません。 編みもののおかげですね。   特価品 ビンテージカシミヤ100 4玉パック 【お買得】Opal Jazz/ジャズ 4-fach 全色8玉セット福袋     ハンドウォーマー の 編み方 自分の備忘録用に、今回のハンドウォーマーの編み方をメモしておきます。 私はこの方法で編みましたが、一般的な編み方などとは違う部分もあるかもしれません。 あくまでも自分用のメモですので、ご了承ください。   ゲージ (5cm×5cm)メリヤスで12目×17.5段   作り目 〜 手首部分 1)ゴム編み作り目40目(針にかかっている目数 40目) 2)2目ゴム編み24段(40目) *2〜3段目まで短針4〜5本。その後輪針。 3)メリヤス編みで、5目ごとに1目ねじり増し目。(48目) 4)21段メリヤス編み   手首より上 〜...

くらし記事 いろいろ

軽量コンパクトなブラシ、つげ櫛のお手入れ

つげ櫛のお手入れをしました。 定期的におこなっている、つげ櫛のお手入れ。今では何も考えずに手が動きますが、最初におこなった時は、専門店のウェブサイトを参考にしました。 専門店(専門家、職人さん)ごとに、ちょっとずつ紹介しているお手入れ方法が違い、調べはじめた時は少しとまどいましたが、比べてみて自分が「いいな」と思う方法でお手入れしています。 ティッシュペーパーに椿油をつけて、つげ櫛を拭きます。 くしの歯の間は、油をつけた歯ブラシでおそうじ。 歯ブラシを上下させると、歯と歯の間にかくれて見えなかった細かな汚れが油と一緒になって、外にでてきてくれます。 あとは、何もつけていないティッシュペーパーで、余分な油を拭きとれば、お手入れ完了です。 10年ほど前から、ずっとアヴェダのパドルブラシを使っていました。 お風呂に入る前だけでなく、朝晩や気がついた時などに使うと、頭皮が気持ちよくてすっきりするんですよね。 でも不満な点がありました。 ブラシのサイズが大きいのです。ミニもありますが、それでも結構かさばる。 これまでの日本とイギリスの2拠点生活に加え、(自己紹介ページでも書いていますが)コロナが終息したら「もっと移動のある生活を」と考えているので、持ち物はできるだけ軽くて小さいものを選ぶようにしています。 で、ずっとこのアヴェダブラシの代わりを探していました。 ここ2〜3年、いつも気に留めていて、いろいろと見たものの「これ」というものを見つけられず... そうしたら、ありました、持っていました。「灯台下暗し」?とはちょっと違うかな… とにかく持っていたのに、その存在を忘れていた、気がついていませんでした。 このつげ櫛は、亡き祖母の鏡台を整理していて見つけたものです。 つげ櫛は、ずっと若い頃に母から買ってもらったこともあるし、祖母も母も使っていて、わたしにとって身近なものです。 ...でも、考えてみたら、身近だったのは子どもの頃で、大人になってからはその存在を忘れていたようです。 祖母のつげ櫛を手に取り、その場で頭皮をマッサージするように髪をとかしてみたら、気持ちいい! しかも、薄くて軽い! 折れたつげ櫛は、さらにコンパクトなので、外出時に便利です。 ずっと探していたものが、こんなに近くにあったとは。 クーポン利用で2780円!【宅配便送料無料】ニット カーディガン 羽織 ロング アウター】 <クーポン利用で2,010円> スカート プリーツスカート ウール混 ブラック ホワイト 黒 白 カーキ 《...

イギリス、ロックダウン後の買い物に注意:お店で試着はできません

イギリスでは、5月からロックダウンの段階的な解除が進んでいます。 >> イギリスで過ごす新型コロナ ロックダウンの日々 6月15日には、ついに小売店の営業が再開されました。 早速ZARAに、夏服を買いに行ってきたのですが、思いがけずお店での試着は不可でした。 ZARAのほかにRIVER ISLAND(イギリスの人気カジュアルブランド)にも行ったのですが、同様の対応でした。 当記事では、 ● その理由や ●(以前はよかったのに、今は)お店でしてはいけないこと ● 試着せずに購入したものの「返品したい場合にすること」 についてお伝えします。 イギリスのZARAなどでは、試着不可 理由はコロナウイルス対策 久しぶりのお買いものに胸をおどらせて、気になる洋服を手に試着室へ向かったら、 まさかの試着室閉鎖。。。 ネットショッピングではなく、わざわざ洋服屋さんの再営業を待ってお店にやってきたのは、 試着してから買いたかったからなのに。 でも、仕方がないですね。 試着時にコロナウイルスが洋服に移り、その洋服が感染を広げることを防ぐためだそうです。 言われてみれば当たり前の対応ですが、お店を訪れるまで気がつきませんでした。 いったん全て購入し、30日以内は返品可 お店では試着ができないので、試着したいものは1度全て購入します。 家で試着してみて、サイズが合わなかったり、気に入らなかったら、 30日以内に商品とレシートを購入したお店に持ってくれば、返品できます。 返品された洋服は、隔離される 「それじゃあ、返品された洋服はどうなるの?」と思いますよね。 返品された洋服は、ウイルスが死滅するであろう一定期間、倉庫などに隔離されます。 その後、また店頭に並べられるとのことでした。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="19b537e4.4c4df304.19b537e5.f2bb694e";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="off";rakuten_ts="1592911705590";試着室を使わず、サクッと試すのもNG シャツやスカートなどは、試着室を使わないと着ることができませんが、 試着室に行かなくても、店内で試せちゃうものもありますよね。 たとえば、カーディガンやジャケットは自分の服の上から、試着できますし、 サンダルやミュールなども、その場で履いてみることができます。 でもこれも、今は、お店でやってはいけないことの1つです。 カーディガンであろうとサンダルであろうと、試着してウイルスが付着する可能性は変わりませんものね。 これも言われてみれば、当たり前のことのようですが、ついつい忘れてやってしまいそうです。 これから洋服を買いに行こうと思っている方は、お気をつけください。 日本ではどのような対応なのでしょうか? 各国それぞれに新しいルールができていると思いますが、きちんと理解して、守るようにつとめたいですね。 Vlog(久しぶりのお買い物) 今回のお買いものの様子は、↓動画でご覧いただけます。 ロックダウン後のお買いもの さて、当記事でお伝えしたいことは以上なのですが、ここからはちょっとおしゃべりです。 今回イギリスへは2月初めに来たのですが、4月末には帰国予定でした。 2月初め、すでに成田空港は驚くほど人がいなかったな。。。 >> 新型コロナウイルスで、フライトキャンセル >> ドバイでのトランジットを経て、イギリス到着 (話しがそれましたが)4月の帰国予定だったので、夏服を持ってきていませんでした。 ロックダウンで引きこもっている間に、季節は進み、いつの間にか初夏。 しかもここ最近、急に外に出かけることが増えてきて「とりあえずなにか洋服を買わないと!」という状況でした。 いざお店に行ってみると、どのお店もしっかりとしたコロナ対策がなされているようでした。 お店の入り口には、プラスチックのフェイスシールドをかぶった店員さんが立ち、 お店からお客さんが退出した数だけ、新しいお客さんをお店に入れます。 店内が混雑しないよう、きちんと人数制限がなされているようでした。 店員さんに言われ、消毒ジェルを使用してから店内へ。 店内には、ソーシャルディスタンシングを守るよう呼びかけるポスターが、目につきました。 このようにお店側の対応は万全のように見えましたが、お客さんの行動は、人それぞれのようです。 ほとんどの人は距離を保つようにしているようでしたが、明らかに気にしていないんだろうな。。という人も。 それに、気をつけてはいても、ついつい買い物に夢中になって忘れちゃうこともありますよね。 「しばらくは充分に気をつけて行動しないと」とあらためて思いました。 (adsbygoogle =...

資生堂パーラーのバウムクーヘン

今日のおやつは「資生堂パーラーのバウムクーヘン」。伊勢丹で期間限定発売されていたのを購入してきました。バウムクーヘンと言えば、「ユーハイム」や「たねやのクラブハリエ」が有名ですね。資生堂パーラーのバウムクーヘンは初めてです。 今回、資生堂パーラーのバウムクーヘンは「父のお誕生日ケーキ」として買ってきました。ケーキを買いにデパ地下へ行ったものの、どのケーキも大きすぎ。直径15センチ程の小ぶりなケーキは、どれも私の苦手な生クリームたっぷり系。 カットケーキを人数分買って行こうかとも思いましたが、キャンドルを立てることを考えるとカットケーキでは絵的に役不足....「それなら母もわたしも好きなバウムクーヘンを買って行こう!」とユーハイムへ。注文しようと順番を待っていると、 隣の資生堂パーラーのお店にあった、かわいいピンクの箱が目に入りました。なんだかお誕生日っぽい(父のお誕生日ケーキとしてはちょっとかわいすぎるけど)。しかもバウムクーヘン。 資生堂パーラーのバウムクーヘンは食べたことがなかったので試してみたかったこともあり、迷わずこれにしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); お誕生日祝いでは、真っ赤な旬のいちごを飾り、生クリームはお好みで楽しめるよう別添えで。 生クリームなど装飾がたくさんの豪華なケーキだと、当日食べきれなかった分を、翌日行こう「なるべく早く」食べなければなりませんよね。バウムクーヘンは、そんなプレッシャーを感じることもなく、残った分をゆっくり楽しめました。 お誕生日祝いでは洋皿を使いましたが、今日のおやつでは小さく切って和風に。ティーマットは以前ミシンを使って作ったものです。 資生堂パーラー 菓子詰め合わせ 資生堂パーラー チーズケーキ 6個入 資生堂パーラー ラ・ガナシュ...

新型ウイルス:イギリスの窓に飾られた、子どもたちの虹

イギリスで外出自粛生活を始めてから、午前中のウォーキングが新たな日課となっています。 春になってどんどん元気になっていく植物を見ながら歩くのは、外出自粛生活中の良いストレス発散になっているように思います。 子どもたちの虹のアート 写真は、ウォーキング時の楽しみの1つです。各家の窓や玄関に飾られている子どもたちの虹の絵や工作を観賞することです。 虹のアートは、NHS(国民保健サービス)で働く人たちや、キーワーカー(社会生活を維持する為に必要な仕事に従事する人、スーパーや配送の仕事をする人など)への感謝と応援する気持ちを表しており、3月23日にイギリスで始まったロックダウン後から見られるようになりました。 虹の絵が窓に飾られている場合が多いですが、道路に書かれているものや、このバルーンアートのように生け垣に飾られているものも。 どの虹のアートもそれぞれ違って、楽しく観賞させてもらっています。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="19b537e4.4c4df304.19b537e5.f2bb694e";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1587749413830"; オンラインスーパーでの買い物が届く 2週間待って、オンラインスーパーで購入したものが届きました。直近最後のスーパーでの買い物直後に、オンラインで注文していました。 私たちが利用したイギリス大手スーパーチェーンのオンライン店舗では、3週間先まで配達枠が用意されています。配達無料枠(一定額以上購入で無料)は全て埋まっていたものの、有料配達枠に空きがあったので2週間後の配達で注文することができました。 配達予定日にチャイムが鳴ってドアを開けると、商品の入った袋がかけられたプラスチックのカゴが置いてありました。配達の人が、次々とトラックからプラスチックのカゴを玄関先まで運んできてくれるので、私は急いでカゴから袋を取り出して商品を家の中へ。 空いたカゴは配達の人が持ち帰り、最後に納品書を受け取って完了です。特にサインなども必要なく、配達の人と最小限のやり取りで商品の受取りをすることができました。 オンラインでは最大80点まで(同じ商品は3つまで)購入できるので、最大数80点購入しました。 届いた商品を全て袋から出した後には、ビニル袋の山が。20袋以上ありました。 注文時、「注文の品が欠品の場合、似たものに代替可」にチェックをつけていた為、(生の)ほうれん草が冷凍インゲンに、オールブランがグラノーラに、コーヒー豆の種類が変わっていたりしましたが、それは了解。 でも、ドライイーストの代替品がなぜかレモン果汁。。。 コロナウイルスによるパニック買いが始まった頃から、スーパーで強力粉やイーストを全く見かけなくなりました。イギリスのアマゾンでも在庫切れです。みんなお家での時間が増えたのでパンを作っているのでしょうか。(小麦粉も一時スーパーから消えましたが、こちらはお店によっては見かけるようになりました。) で、その今は買えないドライイーストと強力粉をオンラインで注文できたので、到着を楽しみにしていたのです。これでソーダブレッドだけではなく、他のパンにも挑戦できると思い、良さそうなレシピを探したりしていました。 >> 固めのパンが食べたくて、ソーダブレッドを作ってみた ところが、ドライイーストの代わりにきたのはレモン果汁。しかも強力粉は欠品で注文キャンセル。。。がっかりでしたが、仕方がないですね。 でも、こんなことはなんでもないことでした。食材が届いた後、すぐにまたオンラインスーパーで買い物をしたのですが(配達には2〜3週間かかることが予想された為)、注文できる最大数80点を選び、配達枠の選択に進んだところ選択可能な3週間先まで配達枠は全て一杯。結局注文できませんでした。2週間前に注文できたのはラッキーだったのかもしれません。 今後も再チャレンジしてみるつもりですが、無理なら万全の対策をしてスーパーに行くしかありません。外出自粛生活を始めた当初、スーパーでの買い物が楽しみの1つだったなんて、嘘のようです。 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="erulla-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width...

ユキ・パリスさんの著書と、ヴィンテージボタン

素敵なハガキが届きました。 少し前に、銀座松屋で開催されていた『幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展』に出かけた妹からのお便りでした。 わたしの本棚にあったユキ・パリスさんの書籍を読んだことがあり、行ってみたのだそうです。 ヨーロッパの古い刺繍やレースなどのコレクションで知られるユキ・パリスさん。40年以上かけて蒐集した作品や道具、資料などを、京都のミュージアムで一般公開するとともに、雑誌や著書を通じてその魅力を紹介してきました。「選び抜いた、美しいもの、価値あるものと暮らすよろこびは何ものにも替えられません。心豊かな暮らしには美しいものから得る感動はとても大切です」と語るユキさん。本展では、そうした思いで蒐集された貴重な品々の中から、ナポレオン時代の洗礼服や華麗なレースの衿、サンプラー、タペストリーなど約500点を展観。(引用元) 行きたかったなぁ。ちょうどこの頃は、彼がイギリスから来日する時期でバタバタしていましたが、知っていたら空港に迎えにいく前に寄ったのにな。 さて、展覧会に併設されていたミュージアムショップで、妹が、「輸入ものや1980年代のヴィンテージボタン」を選んでプレゼントしてくれました。普段は小売りをせず、アパレルメーカーのみに販売をしているボタン屋さんで購入したそうです。 手芸好きは、こういうのを見ると、無条件に心が浮き立ちますよね。 この2種類のボタンは、ブローチとピアスに仕立てようと思い、ボタンを持って、早速アクセサリーパーツ屋さんへ。 店員さんに相談したところ「ボタンの裏が空洞なので、ブローチやピアスの部品を付ける前に、レジンで埋めなければならない」と言われてしまいました。 それだと重たくなってしまう。重さのあるアクセサリーは苦手なのでピアスに仕立てるのは無理そう。ブローチにならできるかしら。 ボタンを洋服やバッグの表側に置き、布を挟んで、裏側から安全ピンを刺してボタンの足にピンを通してしまえば、ブローチとして使えるのでは?安定悪いかな?今度やってみます。 1番のお気に入りは、このシルバー色のボタン。側面の模様が、ボッテガヴェネタのイントレチャートみたいにも見えます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); お気に入りの ユキ・パリスさん本3冊 『イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事』 『イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事』は、ため息の出るような、美しい刺しゅうの写真がたくさん掲載された一冊です。 イニシャル刺しゅうが特に好きだった2004年頃(ちょうどこの本が発売された年)、目の保養とデザインの参考のため購入しました。 ...

旅の記事 いろいろ

サイゴンホテルの朝食ビュッフェ(ベトナム旅行記 4)

ホーチミン・シティでの滞在は、前後半(途中ニャチャン滞在を挟む)共にサイゴンホテルに宿泊しました。その立地とお値段を考えると、とてもコストパフォーマンスの良いホテルで満足だったことは、以前書いた通りですが、 >> 飛行機到着時間を合わせて、ホーチミンの空港で待ち合わせ(ベトナム旅行記 1) ホテルを決める際には朝食も気になるところだと思います。今日はサイゴンホテルの朝食についての感想を書いておこうと思います。 サイゴンホテル(Saigon Hotel)の朝食 朝食会場は、最上階の明るい空間 朝食は、ホテル最上階にあるレストランでいただくことができます。大きな窓から光がたくさん入るとても明るい空間で、窓際の席ならホーチミンの街を眺めながら朝食を楽しめます。 種類は少なめだけど、ローカル料理も ビュッフェ形式でいただくお料理の種類はそれほど多くありませんが、ベトナムのお料理もあり、私は十分に感じました。 旅行中は野菜が不足しがちなので、朝にしっかりと。 目の前で作ってくれるフォー。 スープ麺は日替わりで、これは牛肉のブン。 ブンは麺の種類の1つで、フォーと同じ米粉でできた麺で、フォーが平麺なのに対しブンは丸い切り口です。ベトナムでよく食べられているのはフォーではなく、このブンなのだそうです。ベトナムに来るまでは「ベトナムの国民食はフォー」と思っていましたが、「ブン」だそうです。 卵料理も毎日作ってもらいました。 なかなか美味しかったデザート系 フルーツの種類は日替わりでしたが、いつもあったのはスイカとドラゴンフルーツ。彼と私の好きなパパイヤは用意されていない日もありましたが、「パパイヤありますか?」と聞くと、わざわざ切って席まで持ってきてくれました。 意外にも美味しかったヨーグルト。 特別な器具を使っていただくベトナムコーヒー。 ものすごく濃いので、お湯で薄めてアメリカンみたいにして飲んでいましたが、滞在中に段々と慣れていきました。 ベトナムプリンがとっても美味しかったです。「ホテルの朝食ビュッフェのものってどうなんだろう…」と期待せずに食べたのですが、すごく美味しかったです。キャンティ風プリンに似た感じのしっかりした卵とカラメルの味がするプリンでした。 >> 飯倉キャンティ風プリン(加賀和子さんレシピ) サイゴンホテルの朝食で私が1番良かったと思う点は、朝の光がたっぷり入る空間です。それにサラダやフルーツなどフレッシュなものが食べられたこと。朝食ビュッフって、ものすごくたくさん種類があっても結局自分が食べるものは限られていて、しかも毎日ほぼ同じものをお皿に盛っていたりしますから。デザートにはコーヒーとベトナムプリンまで味わえて、毎日幸せな朝食でした。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="19b537e4.4c4df304.19b537e5.f2bb694e";rakuten_items="tra-ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="336x280";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1579937797589";

里山十帖 宿泊記ブログ – 2020年秋

新潟といえば「おいしいお米」と頭にうかぶ人が多いでしょうか? (そうだったら、新潟人として うれしいです) その新潟の中でも、魚沼(うおぬま)は特に「おいしいお米」がとれることで有名です。 そんな魚沼の地にある旅館、里山十帖(さとやまじゅうじょう)に宿泊してきました。 >> 楽天 新潟県産 魚沼産コシヒカリ 特A お宿は、レストランなどがある築150年の古民家を使った建物と かつて秘湯の温泉旅館であった木造の建物をつかった宿泊棟、 蔵をつかった離れのお部屋にわかれています。 宿泊したお部屋 今回わたしたちが宿泊したのは、宿泊棟にある205号室のお部屋。 ベランダに露天風呂がついている角部屋でした。 お部屋の中は、和モダンで北欧やスイスのホテルのような雰囲気もあります。 レトロな形の電話も、いいですよね。 ウェルカムお菓子は、魚沼産のもち米をつかったおかき。 館内には2種類のラウンジがあります。 宿泊しているあいだ、こちらでハーブティーやひきたてのコーヒーを自由にいただけます。   お部屋もラウンジも、宿にある全てのものが 「ちゃんと選ばれてここにあるんだろうな」と思えるセンスというか、洗練さがあるのに とても落ち着ける空間で、こちらに緊張感を強いてこないんですよね。 それが、なんかすごい お野菜中心の夕食 夕食は、地のものなどお野菜をたっぷり使ったコース料理。 化学調味料は一切使われていないというお料理は、 どれもおいしいのはもちろんですが、プレゼンテーションの仕方が、とても勉強になりました。 イギリスに戻ったら、お庭の葉っぱを使ったりして、真似してみようかな。 コース料理のメインはご飯。 タイミングをみて、食卓におかれたガスコンロで炊いてくださいます。 (↑自身の備忘録かねて) まずは、煮えばな・アルデンテの状態で。 その後「炊き立て」 →「炊き立てから少し経ってから」 と3つのタイミングでいただきました。 わたしは、炊きたてが1番おいしく感じられましたが、 こうして同じご飯を3つのタイミングで食べ比べるなんてこと 普段おうちではしませんから、良い経験でした。 「いつもあるわけではない」という、まかないの残り物カレーもいただきました。 さらっとしていて、ピリッと辛くて、クミンの香りが効いている おいしいカレーでした。 夕食後の時間 夕食後は、またお風呂に入ったり、 バータイムに宿から提供されている、梅酒やウイスキーなどを 少しだけいただいたり。 普段は、暗くなってからのコーヒーは飲まないのですが この日は特別。 ラウンジで雑誌や本を読みながら、ひきたてコーヒーを遅くまで楽しみました。 翌朝 山の朝は、空気が澄んでいて、キリッとした感じ。 朝風呂に入ったあとは、宿のおいしいハーブティーをベランダで。 もちろん、今回の旅にも編みもの持ってきました。 ちょっと集中して編んでいたら、少し冷えてきてしまったので、 今度は、宿の大きなお風呂ではなく、お部屋の露天風呂に。 でも着替えるのがちょっとめんどうで、 部屋着のズボンをひざ上までまくり上げて、足湯です。 10分もすると、ポカポカ全身あったまりました。 やっぱりご飯が絶品だった朝食 朝食もからだが喜びそうなメニュー。 やっぱりご飯が絶品でした。 金継ぎされている食器が、ちょこちょこ出てきて、楽しませてもらいました。 実は、金継ぎずいぶん前からやってみたいなと思っているんですよね。 かんたんなのでいいから、やってみようかな。 大好きな卵焼き。 お出汁がたっぷりで、ジューシーなおいしい卵焼きでした。   「ゆっくりできた」「楽しかった」で終わらない宿 朝食を終えて、11時のチェックアウトまで まだ時間があったので、 お部屋のお風呂につかりながら、のんびり。 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="19b537e4.4c4df304.19b537e5.f2bb694e";rakuten_items="tra-ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1602133390372"; 里山十帖での宿泊は、今回がはじめてでしたが 宿泊してみて感じたのは「のんびりできたね」「楽しかったね」だけでは終わらない宿。 滞在中、「今後の自分の暮らしに役立てられそうなヒント」を得られた旅となりました。   シンプル和モダンなお部屋のインテリア。 オーガニックコットンのタオルや部屋着。 お料理のプレゼンテーション。 炊きたてのおいしいお米 お部屋でいただいた、とってもおいしいグリーンスムージー。 釜たき石けん 館内にさりげなく飾られたお花 などなど。。。 「のんびりできた〜」「楽しかったね」だけでも もちろん嬉しいのですが、 こんなふうに、自分の暮らしに取りいれてみたいな、取りいれてみようかな と思える出会いは、とっても嬉しいです。   またいつか、里山十帖に滞在する時には、きっとまた新しい気づきや出会いがあるんだろうな。   <a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3527555&pid=886776161" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3527555&pid=886776161" border="0"></a>

ユニークな看板や古物マーケットを楽しめる、コヴェント・ガーデン(ロンドン)

Covent Garden(コヴェント・ガーデン) 以前は、ここで野菜が作られていた ロンドン中心部の観光地として人気のコヴェント・ガーデンは、世界中からやってきた人たちでいつも賑やかです。 今は雑貨屋さんやレストランなどで賑わうコヴェント・ガーデンですが、中世の時代、ここには野菜畑が広がっていたそうです。 ロンドンの住人が食べる野菜類はこのコヴェント・ガーデンで作られていた。(引用元) その後、フードマーケット(食品市場)に発展し、フラワーマーケットも始まります。マーケットで売買される商品は、近くを流れるテムズ川で運搬されていたそうですよ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); たくさんのお店が集まる、人気の観光スポット 現在のコヴェント・ガーデンには、色んな雑貨屋さんやカフェ、レストランが集まっています。 おしゃれな石けん屋さん。 「VENCHI」というジェラート屋さんには、(イギリスではあまり見かけることのない)長い行列ができていました。 世界中から観光客が集まる場所ですので、「THE!イギリス土産」なものも売っています。 ...

ビーチリゾートで、編んでみたくなるもの

滞在しているベトナム・ニャチャンにある小島には、自然がたくさんです。 歩いていると、つい足を止めてしまう景色があります。それが写真のような景色。 蔓がのびてる… ついつい「これで何か編めそう。」と思ってしまいます。指に取ってみると、蔓の太さは毛糸の極太くらいでしょうか。 きれいに絡まってますね。 こんな景色も。 カゴでも編みたくなります。でも自然素材を編むには、それまでの処理が大変なんですよね。ラフィアもそうですが。 子どもの背丈ほどある大きなバナナの葉。知り合いのドイツ人は、同じくらいの大きさの葉の全面に絵の具で色や模様をつけ、素敵なオブジェに仕上げていました。 私なら、やっぱり葉を細かく割いて、何か編もうとするかな。 ビーチリゾート前半は台風のようなお天気でしたが、幸いにもその後よく晴れて、ビーチでの日焼けも楽しめました。 今日からまたホーチミン・シティへ戻り、数日間滞在し、前半のホーチミンでやり残したことをする予定です。

イギリスのチャリティーショップで探す手芸品

携帯のアルバムを整理していたら、今年の夏にイギリスで撮った、チャリティーショップの写真が出てきました。 >> イギリスで購入した、レースのハンカチとリネンのキッチンクロス イギリスのチャリティーショップでは、このようなミシンをちょこちょこ見かけます。このSinger(シンガー)のミシンは、「ハンドル壊れ。アンティークとしての販売」と注意書きがあります。 ボタン穴用の抑え金具なども、並べて販売されています。 手編みの正方形の編み地。チャリティーショップの人がお店番しながら編んだのかしら。 でもこれ、何に使うのでしょう?お店の人に聞いてくれば良かったな。 刺しゅうキット こちらは、インドなどに住む女性による手仕事品。 リサイクル布をパッチワークして作られたガーランド。 様々な色柄に、大きめのステッチが効いていて素敵です。 インドの伝統衣装「サリー」をカットした古布もありました。 イギリスのチャリティーショップは、お宝探しをしているようで楽しいです。 インド刺繍 ヴィンテージ生地 アンティーク刺繍生地 アンティーク布リボン